スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ミュージカルバトン
ええと、お待たせしてごめんなさい。雁乃直さまから回って来たミュージカルバトンです。
……回答みたらびっくりしますよ。ていうか、私も答えててびっくり……。

1、今パソコンに入っている音楽ファイルの容量(Total volume of music files on my computer is...)

少なくとも自分じゃ入れてません。最初に入ってなければ0。

2.最後に買ったCD(The last CD I bought was...)

最後にCD買ったの、いつだろう……??
多分、「音楽の薬箱」かそういうタイトルだったかな?
クラシックのリラックス系のタイトルを集めたもの。ボレロが聞きたくて買ったけど、花のワルツやスケーターズワルツ、ジュピターなんかも入ってて割とお気に入り。

3.今聴いている曲(Song playing right now is....)

聴いてまぜん(自爆)

4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲(Five songs I listen to a lot or mean a lot to me are....)

最近聴いてないからなぁ……。

「思いが重なるその前に」平井堅
これ、最初に聴いた時、(天国の)パパから息子への歌だと思った。相手の(もしくは互いの)成長のためには別れていかなければならない、想う程に、想うからこそ離れて行く、そんな切なさが好き。

「浜辺の歌」
なぜかぽよがお気に入り。ぐずった時に適当に頭に浮かんだのを歌ってたら、これでおとなしくなった。ちょっと前はこれ歌って揺らしたらたちまち(でもないけど)寝たのに……。

「ボレロ」
最初から最後まで同じメロディなのに飽きないのはなぜだろう……。あのリズムが好き

「中島みゆきの曲」
面倒くさいのでひとくくり(え?)
この人の歌は結構好きです。何と言うか、人間観察が鋭いな、と。

「百万本のバラ」ロシアの原詞の方
実は日本語の歌詞はよく知らない。
大学のロシア語の授業で教えてもらった。サビの部分は「百万本の深紅のバラを 君は窓越しに眺めている 誰をこんなに真剣に愛しているのか(ちょっとここうろ覚え) 僕は君の人生の花になりたい」というような内容なのだけど、「窓ごしに」という表現にツボ。花を贈った画家(=全財産をはたいて花を買った)と、贈られた女優(=どこかの金持ちのいたずらかしら、と呟いた)の意識の違いを、たったの2語で象徴してしまっているあたりがすごいな、と。
ある意味「ありがち」な物語なのに、すごくしみ入る。

……てなとこでしょうか。ああ、いかに音楽に疎いかがモロバレ。

5.バトンを渡す先5人の人(Five people to whom I'll be passing the baton are...)

ええっと……(汗)
ええっと……(汗)

このブログを読んでるブロガーさん!
答えても良いよ、という心の広い方、ぜひぜひ助け舟を!!

以上です。あはは…….
そしてこないだ回ってきた育児バトンの方はまた明日にでも。
スポンサーサイト
【2005/06/28 21:17 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ティキ | ホーム | ぽよ語録?>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ayles.blog8.fc2.com/tb.php/86-a60e62aa
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。