スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
今年も運動会
先週の土曜日にぽよの運動会がありました。
こんなに晴れんでいい、ていうくらい晴れに晴れた当日。せっかく席を取ったけど、まともに日差しを浴びる場所だったので、ぽよのお遊戯の時だけ座って、あとはひたすら日陰に避難。

ぽよの出番は、さっそくの2番、と思いきや、1番の年長さんの徒競走に人数あわせで出場。

ただ直線を走った去年までとは違い、上の2つの学年はトラックを一周。とはいえ、普通に公園に描かれたトラック。園児4人が横に並べば肩がぶつかりそうなほど狭い。
そして、ぽよはスタートで横を見て他の子にコースを譲ってしまい。そりゃ負けるわ、と思わず納得。

ぽよ自身は、「だって年長さんおっきいもん」で納得。

そして、ぽよ、自信のお遊戯。
前日に場所をしっかり聞き出していたこともあって、「先頭さん」のぽよの姿はばっちり。
にこにこ笑顔の自信の表情で踊るぽよ。
あの、ぬぼーっと恥ずかしげに突っ立ってた一才児クラスの時とは大違い!

そして次の出番は親子競技。
いっつもぱぱと出ていたくせに、なぜか今年は「ママ!ママと出る!」と主張。
早くからさくらと手をつないでにこにこご満悦。普段、さくらはずっと笑太に構いっきりなためかなぁ。ぽよに言わせると、「ままと出たら一番になれると思った」から(要はぱぱとだと勝てない)だそうな。

待っている間じゅう、「まま、あんな、ぽよ一番になる」「一番がいい」「一番になりたい」とずーーっと言い続けるぽよ。競技の内容は、ボールを乗せた新聞紙の四隅を親子で持って、トラックを一周するというシンプルなもの。
あまりに「一番」「一番」言い続けるので、「そんなに一番になりたいんやったら、最初を早くするで。誰より先に新聞拾って、走り始めるんやで」なんせあの狭いトラック、コースさえとってしまえば抜かす隙間なんてない。

そのさくらの言いつけを忠実に守ったぽよ。誰よりも早く新聞を拾い、走り出して悠々の一着でゴール。
「一番!一番!」とぽよ大喜び。このときの声がぱぱの撮ってたビデオに入っていたくらい。
その後も退場するまで「ぽよ一番! 一番!」と言いつづけるくらい嬉しかったらしい。

ここでぽよの出番、午前の部は終了。結構時間が空いたので、一度笑太を家に連れ帰り、授乳しても余裕ばっちり。

そして、午後の部。問題の徒競走。
アウトコースに配置されたぽよは、さくらの言いつけを覚えていたのか、横を見ずに飛び出す好スタート。
さっそくトップに躍り出た…まではよかったけど、その後大外を走り続け、当然インコースの子に抜かれて2位でゴール。

笑太がねむねむになってきていたので、さくらはぽよの出番が終わった時点で一足先に帰宅。
ぽよはと言えば、運動会なにするものぞとその後もお友達と遊び続けた。4月から転園しちゃったお友達が見に来てくれていたとはいえ…。本当、子どもの体力って無限大。
スポンサーサイト
【2010/10/11 21:51 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ぽよのクリスマスと笑太7ヶ月 | ホーム | 四ヶ月目の三ヶ月健診>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ayles.blog8.fc2.com/tb.php/540-70b03ab2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。