スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
トマトとレバー
最近、あちこちに顔をすりすりすることが多くなったせいか、はたまた湿疹の後遺症(?)か、ぽよの顔が粉を吹いたみたいにがさがさに。特にお口の周りは、おっぱいよく吐くためか、かぴかぴ。
ちょっとぬれガーゼで拭くようにしてたら、どうやら逆効果っぽく(涙)

ぽよの肌に何か出ると、私の食生活のせいかな……という気になってしまい、やっぱり気になるのは「甘いもの」かなぁ……。いまだに大福1日1個以上のペースで食べちゃうので、思い切っておやつをトマトに変えてみることに。ついでに最近立ちくらみが多くなってきたので、レバー串を買ってくる。

トマトとレバー(とついでに豆腐)が並ぶと、つわりの時期をつい思い出しちゃって苦笑する。
私は、吐きはしなかったけど、食欲がなくなり、かつ空腹はもっとつらく、そして眠りづわりが一番きついという、なんとも半端なつわりを経験した。中でも面白かったのが、特定の食品を発作的に食べたくなること。そして、タイミングを逃せばもういらない、となってしまう。
そんな中で、どうしても食べたい堂々第一位に輝いたのが「トマト」だった。ついで、豆腐、チーズあたり。あとは、きな粉、激辛スナック菓子、あたりがたまーに来たけど、ちょっと長いスパンできたのが「レバー」
やっぱり足りないモノを身体が欲しがるのかなぁ、とその時は妙に感心したものだった。

さて、うちのダンナはレバーが大嫌いで食べられないのだけど、私がもしゃもしゃ食べているのを見て、「ひょっとしたら今食べたらおいしく感じるのかもしれない」と、ちらりと思ったらしい。試しに、と5ミリくらいのかけらをかじってみてた時の顔が、今も忘れられない(笑)
スポンサーサイト
【2005/05/28 19:47 】
| 妊娠中のコト | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<何てったってお客さま | ホーム | やぶへび?>>
コメント
母乳だとほんと食べるモノに気をつかって大変ですね。
はいろは1ヶ月でミルクになちゃったからチョコばりばり食べてます☆
それにしてもダンナ様、かわいい♪(失礼!)
さくらさんがあまりにもレバー美味しそうに食べてたんだろーね(^▽^)!!
はいろもつわり期は味覚が変になって
辛いモノしか味がわからなくってしばらくハマってたなぁ。。。(懐かしい)

【2005/05/28 23:25】
| URL | はいろ #-[ 編集] |
つわり中、私もからいものにはまったなぁ・・・。吐きつわりだったからほとんど何も食べなかったけど。
レバーかぁ、私も嫌いなんです。だんなさんの顔が思い浮かぶようです。自分が食べた時と重なって・・・。
家のsoraも口の周りおっぱいでかさかさしているよー!!でも、拭くと返って乾燥しちゃって良くないみたい。家ではお風呂入った後に保湿しているよ♪
【2005/05/29 17:32】
| URL | あすか #-[ 編集] |
>はいろさま

母乳だと、何かあった時に本当、言い訳のしようがない……ってちょっとプレッシャーあります。でもつい食べちゃうんですよね……。
授乳しているにも関わらず、退院時から体重が減らないので、やっぱり食べ過ぎだよねぇ……と思う今日この頃。私もチョコレート食べたいですぅ……。

うちのダンナ、もう何があっても二度とレバーは口にしない、と誓いを新たにしてましたよ(笑)

>あすかさま

辛いものってやっぱり欲しくなりますよね。ハバネロのスナック菓子、小さいとはいえ、一袋一気にあけちゃいました(苦笑)周りからは「(お腹の子)男の子ちゃう?」って言われましたけど。

もともと私もレバーは好きじゃなかったんです。子どもの頃、イヤというほど食べさせられたこともあって。
でもあの時といい、今回といい、すっごくおいしく感じちゃいました。単純に味付けの違いかもしれませんが……。
【2005/05/30 09:36】
| URL | さくら #-[ 編集] |
 違和感漂わせつつ、懲りずにまたもや推参!
 

 レバーのことなのですが。

 実は雁乃もレバーが苦手なのですね。でも今の相方はとても好きらしく、それでよく作ってくれとせがむので、ならついでに自分も食べれるようになっておこうかなと努力してみました。

 雁乃の経験上、薄~く削ぎ切りにしたレバーにカレー粉をまぜた小麦粉を付けて揚げたものが一番食べやすいです。ポイントは、とにかく薄く切ること。
 レバーの苦手な人はあのにゅるりとした舌触りが一番苦手な場合が多いので(その次は臭み)、そこをクリアするために、炒めるか揚げるかでカラリとした歯ごたえを作ってあげると食べやすいです。
 あとは濃い目の味付けですかね。歯ごたえ、そして濃い味で、素材の持ち味を徹底して殺してあげましょう(笑)。
 ちなみに、鶏の臭み抜きは普通の料理酒よりウィスキーのほうがよく利くような気がします。

 では、違和感残しつつ失礼を。
 もう来んなとか思われてるだろうなー(笑)。
【2005/05/31 19:10】
| URL | 直 #-[ 編集] |
>直さま

いらっしゃいませ♪ お待ちしておりましたとも♪

相方さんのために、自分の嫌いな食材も料理する……。イイですね、らぶらぶですね、羨ましいです(笑)
きっと直さんは良いパパさんになられるでしょう。

そういえばうちのダンナも「内臓内臓したのがダメ」と言ってますね。食感だけでなく、視覚的にもダメらしく、私が魚を解体してる時には寄ってきません(笑)
ちょっとトラウマちっくになっているみたいなので、当分レバーは私一人だけにするつもりですが、将来食べさせる必要が出て来た時には参考にさせて頂きますね♪

ではでは、またのお越しをお待ちしております♪
【2005/06/01 09:15】
| URL | さくら #-[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ayles.blog8.fc2.com/tb.php/54-9ddab7ce
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。