スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
おねえちゃん奮闘記
笑太はぽよにとって保育園で自慢の種らしい。
なんてったって、赤ちゃんが気になってしかたないお年頃のお友達。
笑太を連れてお迎えにいくと、あっという間に囲まれる。

きっと、ぽよも弟の話をよくしているみたいで。
最近では、さくらがぽよを迎えに行くと、「笑太キタでぇ」と叫ぶお友達。
もう、「ぽよのお母さん来たでぇ」とは言ってもらえない(笑)

先日は、年長組のお姉さまたちが、さくらに話しかけてきた。

「ねえ、ぽよのお母さん、ぽよ、ちゃんとお姉さんしてるぅ? 笑太かわいがってるぅ?」
とまるで小姑。

「ちゃんとおねえちゃんしてくれてるよ。抱っこだってしてるよ」
と答えると。
「ええ!?抱っこぉ? 重たいのにぃ?」

今までは、座ったぽよの膝の上に笑太をのせ、ぎゅっと抱く形だったけれど、ついにぽよ、自力抱っこに挑戦。

寝転がった笑太の足元に座り、笑太の足を自分の膝に乗せ、わきを支えて起こしながらハグ。

「抱っこできたぁ!」
とご満悦。

さくらが夕食の配膳をしている間、ちょっと笑太を見ててと頼むと、さっそく自力抱っこ。
「笑太喜んでるでぇ! ぽよお姉ちゃんの抱っこやでぇ!」
と自信満々だったけれど、しばらくして飽きたのか、しんどかったのか、泣き始める笑太。

すると…
ぽよまで笑太の横に転がって号泣。台詞はお決まりの「さみしいー」

同じような顔して、並んで泣くきょうだい2人。
結局両腕に1人ずつ抱く羽目になるのよね。
スポンサーサイト
【2010/09/16 02:52 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<運動会とBCG | ホーム | パワフル笑太>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ayles.blog8.fc2.com/tb.php/537-74cf4060
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。