スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
一ヶ月早いサンタ
先日、寒かったのでブーツを出した。
それを見たぽよ、「コンコン(プリキュアが変身して着地する時の音)の靴やー」「キュアパッションの靴やー」と大喜び。で、「はいていい?」と。
「ちょっとだけよ」と少し貸したらなかなか返さない。

挙句の果てに。

「ぽよもブーツ欲しい!」

けれど困ったことに。
当然だが、ブーツでは保育園に行けない(まさかブーツでマラソンはない)。
おでかけ専用靴を既にぽよは持っている(砂が入るから、という理由で保育園にははいていかせてないピンクのバレーシューズ)
サンタさんにも、ぱぱままサンタにも、既にプレゼントのリクエストをしている。

と、買ってあげる理由が何一つない。

「ぽよの足が大きくなって、ピンクの靴が入らなくなったらね」というと、嫌だ嫌だとひっくり返る。


が、そのとき、ぽよに救いの手が。


「ぽよちゃんのクリスマスプレゼントに○○という絵本買おうと思うんだけど、注文していい?」と母からのメール。
さっそく、おばあちゃんサンタにブーツをおねだりすることにしたぽよ。←ここまで一昨日。

そして昨日。
ぱぱとデート中にぽよ、気に入ったブーツを見つけ出す。
ぽよの好みもばっちり。サイズもばっちり。甲高幅広のぽよの足もすぽっと入ったそうな。
ここで作戦会議。
ブーツを買っても、平日ははけない。来年にはもうはけない。それなら、クリスマス待たずにさくっと買って少しでも長くはかせてやったらどうか。

とういわけで、さっそく今日、母と合流してブーツを見に行った。
ぽよが選んだのは、黒の革(に見える)素材で、ベルトがついているだけのシンプルなブーツ。
母、「ブーツ欲しいっていうからもっと、こう、いろんな模様のついた子どもっぽいやつかと思ってた…」と唖然。
さっそく試着。にこにこ顔で靴屋の店内を歩き回るぽよ。痛くないか確認して購入。
このとき、ぽよサイズは現品限りだったことが判明(そらそうだ、16センチのブーツとか普通たくさん置かんわ)。クリスマスまで待たなくてよかったね、と言いながら、その場で値札切ってもらってさっそくブーツデビュー。ちなみにこの日の服装は白のシャツにピンクのチュニック、黒のふりふりスカートに、ピンクのタイツ、とブーツとの相性もばっちり。

ぽよ、超ごきげん。

ちょっとお茶でも、と喫茶店に入ると、「ばあちゃんの隣に座るー」(ばあちゃん大喜び)。
おやつを食べてしまうと、「早く歩きたいー」と席を立ち。
トイレに入ると、でっかい鏡に全身を映してにやにやとご満悦。

よかったね、ぽよ。
スポンサーサイト
【2009/11/22 21:09 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<おもてなし | ホーム | 11月>>
コメント
ちゃんと身だしなみに気を遣うあたり
やっぱり女の子は違いますね。

うちはまだまだ無頓着。
TOYがいろいろコーディネートしてますが、
それがなければ気に入った服しかきませんw
【2009/11/25 12:28】
| URL | 松虫大 #-[ 編集] |
ここのところは面倒になってきたようで、「なんでもいいよー」も多くなってきたのですが、むしろ2歳前後がうるさかったです(笑)

でも、着たい服、可愛いと思う服はあるようで、ときどきとんでもないコーディネイトしてくれたりします。着たい服が洗濯中の時にはどうでもよくなるのかな…。
【2009/11/30 10:20】
| URL | さくら #-[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ayles.blog8.fc2.com/tb.php/514-64ea5206
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。