スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
陣痛よりも痛かった……?
微弱気味だったせいか、忘れるようにプラグラムされているのか、あまり陣痛が痛かったという記憶がないのです。
(でも、もうダメとか思った記憶はある……/汗)

それよりも痛かったのが、「赤ちゃんの頭が挟まった」状態。というより、多分出産の時の痛さというのはこの痛さのことを言うんだろうなぁ、と思いつつも、何せ子宮口が開いてからは、ものの20分でぽよが出てきてくれたので、この痛みを経験したのはわずか数分。
(それでも次の陣痛が待てなくていきんじゃったような……/汗)

あと、意外とくせものだったのが腹筋の筋肉痛。陣痛が長引いたせいで、後半、笑いすぎた時のような筋肉痛に襲われ、これが陣痛の度に響くし、いざ分娩という段になっての開脚の時にも痛んで、かなーり苦しかったような記憶が。

そして、もう一つ、本当に痛かったのが昨日の夕方から始まった「胸の張り」。例えて言うなら、胸をナイフで開かれて、そこにバレーボールを埋め込まれ、さらにがんがん空気を入れられているような感じ。
疲れて横になろうものなら、片方だけでも痛い左右の胸が互いにぶつかってもっと痛くなる……となかなか対処が難しく、泣けてきそう。
出産後は胸が張る、というのは知っていたけど、ここまで痛いとは夢にも思わず。

昨日の夜の段階で「冷やす程じゃないと思うけどねぇ」と言われていたけど、今朝になって別の助産師さんに見てもらったら、「あかん、すぐに冷やしなさい。このままだと胸が四角くなるよっ!とにかく吸わせて、授乳の合間はがんがん冷やして。」
ええと、胸が四角くって……(汗)

とまれ、助産師さんにもらったアイスノンと、だんだんたくさん吸うようになってくれたぽよのおかげで、二日後にはあの痛みから解放されました。

けど、陣痛の痛みは忘れても、あの地獄のような張りとぱんぱんになった胸は(戻っちゃうのがちょっと惜しかったかも)忘れられない……。
スポンサーサイト
【2005/04/08 19:29 】
| ヨモヤマ話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<収支決算 | ホーム | ばあちゃん来襲>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ayles.blog8.fc2.com/tb.php/4-6086f82a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。