スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ぱぱ、まま
ずいぶんと「ぱぱ」「まま」の言葉がはっきりしてきたぽよだけれど。
なぜか、最近、逆に呼ぶ。それもかなり徹底して。

今日は子育て支援センターに行って来たけど、そこでもずーっとさくらのことを「ぱぱ、ぱぱ」と呼んでいた。

このままじゃいけないと、家に帰ってから言い聞かせてみた。
さくら、自分の鼻を指して「まま」
したらぽよ、自分の鼻を指して「ぱぱ」

めげずにさくら、自分の胸を手で叩いて「まま」
ぽよ、同じように自分の胸を手で叩いて「ぱぱ」

……アナタ、わかっててやってない?


そんなぽよ、昨日出してないのが聞いてか、夕食後はうんうん出すのに一苦労。
まず、ぱぱの肩を借り。
次に、棚のところへ行ってそこに手をかけ。
最後はさくらが抱っこで(少しお腹に圧力かけてやる感じで)みごとに開通。
「でたぁ……」と感無量で呟いたかと思うと、文房具が入っている引き出しを指差して「ここ!」
そう、ぽよははさみをとれと言っている。
というのも、パンツ型オムツでうんうんをした時には、さくらはいつもオムツの両脇を切って広げ、テープ型のオムツみたいにして換えているから。
さすがにホンモノのはさみを渡すわけにはいかないので、ぽよ専用「紙しか切れないはさみ」を渡すと、それを一生懸命オムツに押し当ててた。

本当、こどもってびっくりするくらい見てるね。
スポンサーサイト
【2006/12/27 22:54 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<さくら=青竹? | ホーム | メシ、フロ、ネル>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ayles.blog8.fc2.com/tb.php/377-871c3256
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。