スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ぽよのストロー物語
哺乳瓶が嫌いで口にも含まなかったぽよ。
スパウトはにまにましながらくわえたけど吸わずに、なぜか中身を増やしていたぽよ。
そんなぽよも、今ではいっちょまえにストローでおさゆをごくごく飲んでいます。
ええ、私がブログをさぼっている間に飲めるようになったのです。

その時のエピソードをちょっとご紹介。

ストローつきマグを買ったはいいものの、ぽよはやっぱり全然飲まず、ストローを前歯ではさんでは、きゅぽん!と引っこ抜いて遊ぶばかり。
ストローに湯冷ましを吸い上げて口元にもっていっても口の端からだらーり。

そんなこんなだったのが、今年初めのあの寒い日が続いた時のこと。
今まで熱ひとつ出したことのないぽよもずぴずぴに鼻をつまらせ、寝付きにくいらしく、夜は2時間ごとにぐずぐず。
朝になっても機嫌わるくぐずぐず。
おそらく喉がいたくて、水分とりたいんだろうけれど、鼻づまりが苦しいせいか、おっぱいも飲もうとしない。
そんなぽよに、お湯をストローで吸い上げて口の中におとすと、ぽよ、「はっ」とした顔をした。
そうよ! あたちが求めていたのはこれだったのよ!
と言わんばかりに、口をふみゅふみゅして次のストローを求めるぽよ。
そしてついに待ちきれなくなったのか、ストローにくいついて自分から吸うようになった。
これはと思ってマグにストロ?をセットし、ぽよに渡すと、上手にごくごくごく。

それ以来、ぽよはすっかりストローの使い方を体得し、今では飲み過ぎちゃう?ってくらいにお白湯をごくごく。
一度お茶にした時にはあまり飲まなかったけど、今度また挑戦してみようかな。
スポンサーサイト
【2006/03/17 16:06 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<はなみづ吸い器 | ホーム | 世話のやけるのは?>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ayles.blog8.fc2.com/tb.php/232-4c6688a7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。