スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
運動会とBCG
今年もきっとリレーに出られる、と自信満々だったぽよ。
残念ながら今年は選手に選ばれず。
「あんなに速かったのになー。めっちゃ速く走ったのになー」ととかく残念そう。

それでも、お遊戯を先生に褒めてもらった、というのですっきりさっぱり自信を取り戻した様子。
「ぽよ、先頭さんやねんでぇ。なんでと思う? 上手やからやでぇ」とにやにや。
いや、普通に考えて背の順でしょ、あなた。

ちょうどぽよの保育園に実習の先生が来てくれているのだけれど、その実習期間も今日で最後。
でも運動会は見に来てくれる!とさらにモチベーションアップ。

みんな楽しみにしてるよ、頑張ってね、ぽよ。

そして笑太は昨日、予防接種デビュー。
行きのバスが込みこみだったのもあって暑いせいか、大泣き。
ちょっとすいてくると落ち着いてきて、いろいろかまってくれたおばさま方に少しお愛想をするように。
ほっとしたのもつかの間。
接種会場に入り、しばらくしたら泣き出す笑太。まるで、今日の自分の運命を知っているかのように、ただひたすら号泣。

途中、何度か授乳室に行ってみたけど、完全に泣きスイッチの入っている笑太、ほとんど飲めず。(ぽよはいついかなる時でもおっぱいだけは飲んでいたのに、笑太はそうはいかないのが難しいところ)

とにかく声を張り上げて、泣く、泣く、泣く。
他に泣いている子はいないのに、泣いて泣いて泣きまくる笑太。
あまりに泣くので体温が上がってしまい、一度は検温ではねられる羽目に。
上半身脱がせて冷やしつつ、水銀計で再チャレンジ。
何とか通過するも、やっぱり泣く。
ちょっと落ち着いたかと思っても、やっぱり泣く。

診察の時もやっぱり泣く。
「(喉)見やすいわ」とドクターも笑う程。「敏感やなぁ、何されるんかわかってるんやろ(笑)」と。

そして、いざ注射本番。
もう泣きすぎて飽きたのか、反応薄い笑太。

やっと落ち着いた…と注射痕が乾くまで待機。
ようやくOKが出て帰れる…と思ったら、また泣き始める笑太。

これからHNを泣太にしなきゃいけないんじゃないかというくらい泣き通しでした。
頼むから三ヶ月健診の時にはもう少し、おとなしくしててね。
スポンサーサイト
【2010/09/17 23:34 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
おねえちゃん奮闘記
笑太はぽよにとって保育園で自慢の種らしい。
なんてったって、赤ちゃんが気になってしかたないお年頃のお友達。
笑太を連れてお迎えにいくと、あっという間に囲まれる。

きっと、ぽよも弟の話をよくしているみたいで。
最近では、さくらがぽよを迎えに行くと、「笑太キタでぇ」と叫ぶお友達。
もう、「ぽよのお母さん来たでぇ」とは言ってもらえない(笑)

先日は、年長組のお姉さまたちが、さくらに話しかけてきた。

「ねえ、ぽよのお母さん、ぽよ、ちゃんとお姉さんしてるぅ? 笑太かわいがってるぅ?」
とまるで小姑。

「ちゃんとおねえちゃんしてくれてるよ。抱っこだってしてるよ」
と答えると。
「ええ!?抱っこぉ? 重たいのにぃ?」

今までは、座ったぽよの膝の上に笑太をのせ、ぎゅっと抱く形だったけれど、ついにぽよ、自力抱っこに挑戦。

寝転がった笑太の足元に座り、笑太の足を自分の膝に乗せ、わきを支えて起こしながらハグ。

「抱っこできたぁ!」
とご満悦。

さくらが夕食の配膳をしている間、ちょっと笑太を見ててと頼むと、さっそく自力抱っこ。
「笑太喜んでるでぇ! ぽよお姉ちゃんの抱っこやでぇ!」
と自信満々だったけれど、しばらくして飽きたのか、しんどかったのか、泣き始める笑太。

すると…
ぽよまで笑太の横に転がって号泣。台詞はお決まりの「さみしいー」

同じような顔して、並んで泣くきょうだい2人。
結局両腕に1人ずつ抱く羽目になるのよね。
【2010/09/16 02:52 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
パワフル笑太
思えばぽよも、足の強い赤ちゃんだったけど。
笑太は男の子だからか、体格も一回り大きいせいか、さらにぽよよりパワーアップ。

産まれた直後に、既に足をばたばたさせてずり上がっていた笑太は、順調に脚力を強めております。

ぽよをお風呂に入れるとき、脱衣場に座布団を敷いて(寝返りを覚えたら寝返り枕にはさんで)、その上に寝かせてさくらが洗うまで待たせていたけれど、笑太はこれが全然ダメ。

マットの上にバスタオルを敷いて寝かしていたはずが、泣いて怒り出し…。
なんと、1メートルほども移動。ぽよを洗う頃には頭半分脱衣場から出ている有様。

そこで、笑太の頭の先に洗濯籠をおいてガード。
しばらくはこれでなんとかなっていたけれど、半月もしないうちに、笑太はガードを突破。
やはり1メートルほども移動。確実に足の裏で床をとらえ、腰を浮かせて加速する技まで身につけてしまう。

そこで、あわててバンボを導入。
まだ首がちょっと不安定だったけど、お座り体勢は割りと好きな笑太。
これで少しはもつように。けど、怒るとそっくりかえる笑太。いや、なんだか自力脱出しそうな勢いなんですが…。

そしてついに今日。数センチだけど…バンボごと動きました…。

脇を支えてやればたっちどころかジャンプまで始めた今日この頃。ぽよがこれをやったのって確か5,6ヶ月になってからだったはず…。

ぽよが5ヶ月ごろまでお昼寝に使っていたラックも、笑太を寝かせればいつの間にかずりずり下がってきて落ちそうなので、とても使えたものではなく。

いやはや、本当に目が離せません。
【2010/09/13 22:50 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
月日の経つのは早いもの…
あっという間に時間だけが過ぎていき…。またまたすごく空いてしまいました。

9月に入って、ぽよは保育園の運動会の練習に精を出す毎日。
今年もリレーに出たいっと大張り切り。

笑太もはや3ヶ月。
あやすと笑い、「ぐーぅ」とか「えーぃ」とかさかんにおしゃべりをするように。
そして、寝返りもさくっとマスター。
ぽよが寝返りを本格的にできるようになったのは四ヶ月に入ってからだったので、笑太がそれっぽい動きを見せてものんびり構えていたら、3日目くらいにあっさりころん。
時々、肩が抜けない!と怒ることもありながら、今ではすっかり自由自在。

寝ている時にも一時間に一回くらいはころん。
ただ、今はまだ眠ったまま戻れないようで、その度に起こされるので、さくらは睡眠不足。
せっかく授乳間隔が空いてきたのにー。
【2010/09/13 11:15 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。