スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ゆりかごのうた
ぽよが赤ちゃんのときからずーっとずーっと子守唄は「ゆりかごのうた」
まだ2ヶ月とか3ヶ月とか、とかくぐずぐず言うころからしつこくしつこく歌っていたら、そのうちにこの歌を聴くと寝るんだ、とぽよは学習したらしく、数ヶ月もすれが効果覿面。

ぽよが夜泣きした時、ぱぱがどんだけあやしても泣き止まなかったけど、さくらが抱き上げてゆりかごのうたを歌い始めたら、歌いだしの「ゆ」だけで泣き止んで寝てしまったことも。

その後、一時期ぽよが独りで寝ていた頃には中断したけど、いつの間にか「ゆりかごのうた」復活。今や、布団に転ぶと「ゆーりかごしてー」と催促するぽよ。

今は正規の歌詞4番まで(1番くらいならごまかしてもバレない)が終わったあとに、即興でもうワンフレーズ(「今日は?だったね、明日は?しようね、が定型)歌って、「おしまい、ちゃん」で締めるのがお約束。特に最後の即興部分がお楽しみの様子で、省こうとすると怒られる。さらには、何か印象深いことがあった日には、ぽよがささやき声で内容をリクエスト。

でもこれってさくらが添い寝するときだけだよねーと思っていたら。ぽよってばとっくの昔に(即興部分も含めて)ぱぱにレクチャーしてたことが判明。

「ずーっと歌わされてるよ」と週末はぽよに添い寝するぱぱ。

なので、ぽよに聞いてみた。
「ぱぱ、お歌上手?」
ぽよの答えは。

「ううん、へたくそ」

悔しかったらしいぱぱ、ぽよに聞き返す。
「ままはお歌上手?」

「うん、上手♪」

軽く凹んでたぱぱ。
でもね、ぽよ、男の人が子守唄歌ってくれるってよっぽどなんだよー。
スポンサーサイト
【2009/04/28 21:27 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
おりこうさん
今日、保育園にぽよをお迎えに行ったときのこと。
他の子の話のついでに、園長先生がぽよに向かって「あんたはいっつもおりこうさんやね」と言ってくださったこの一言が、ぽよの中の何かに火をつけたらしい。

家に帰ってもめちゃ聞き分けの良いぽよ。
制服を脱いで、洗濯物を自分で出してくる。で、スモックにつけてる名札や、タオルにゴムを留めてる安全ピンやらをとってくれと、「おねがいします」といちいち断りつつ、差し出す。

ご飯も、「今日はぽよ、ぜーんぶ食べるでぇ。おしる(=お味噌汁、普段汁は飲まない)もぜーんぶ飲むでぇ」とおりこうさんアピール。

それに飽き足らず、「今日はぽよ、おりこうさん?」と何度も何度も聞いてくる。

で…「今日は怒らへん?」


そういや、なんやかやと毎日一回は怒られてるもんね…。
いや、基本、普段からおりこうさんではあるんだけど。
【2009/04/22 21:31 】
| コドモの話 | コメント(4) | トラックバック(0) |
新しい靴
ぽよの足は両親に似て幅広甲高。
今はいている靴も、幅がきつくなってきたらしい。痛いとぽよが訴えるというので、新しい靴を買いに長靴でおでかけ。

ぽよの足は両親に(以下略)なので、シューフィッターさんのいるお店にGO.

ぽよが早速目をつけたのは、ピンク色のバレーシューズタイプで、ベルトがくの字にわたっているかわいいお靴。これならぽよの足型でも大丈夫!

ただし、何よりの難点は、甲が広く開いている=砂の侵入を受け放題ということ。
そこでためらうさくらとぱぱ。

一方、ぽよは靴の試着をし始める。
ちゃんとべろをひっぱりーの、かかとをひっぱりーのでスニーカータイプの靴を履くぽよに「上手だねー」とおねーさんが言ってくれて、得意げなぽよ。
何点かを履いた後に、お目当てのバレーシューズタイプの靴を、これまた上手に履いてみせる。

でも、さくらとぱぱは、スニーカータイプ希望。
よさげなやつを試着させてもらうことに。目当てのサイズがなかったので、色違いながら在庫のを出してもらうと、ぽよ、出された靴が黒色だったせいか、一瞬後じさり。
それでも、履いて、歩いて、ちょっと走ってみて、良い感じだったので、さくらとぱぱはこれを買おうと決意。ぽよに、色何にするーと聞こうとしたその時。


奴め、バレーシューズタイプの靴に履き替えてやがりましたなんという機敏な動き! 普段のぽよからは考えられない!


「これがいーい!」と主張するぽよに負けて、結局両方お買い上げ。洗い替えいるしねー、と話してた矢先だったし。

とりあえず、保育園と公園にはスニーカータイプの靴で行くこと、おでかけの時にはバレーシューズタイプの靴を履いても良いことをお約束。

…したら、「保育園からおうち帰る時にはこっちはいてもいいやんー」
えーとあなた、お迎えの時に靴をもってこいと…orz
【2009/04/20 22:09 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
初旅行
先週末、ぽよが生まれて初の家族旅行へと行ってきました。

温泉入りたい、おいしい海の幸食べたい、ということで皆生温泉へ。

車から海が見えると、「くじらがでてくるよー!」と怖がったぽよ。そういえばぽよは海を見るのも初めてだったはず。
波打ち際では動く水に怯える怯える。

けど、さらっさらの砂は大変うれしかったようで、お砂遊びに没頭。貝殻も拾って「持って帰る!」とご機嫌(しかし帰ってこの方、一度たりとも省みられぬ貝殻)。

旅館ではかわいいかわいいと言われ、子供用の浴衣も貸してもらい、さらには大好きなおすしとちょんちょんのお魚(刺身)を満喫。白身の魚はさすがに噛み切れなかったみたいで残したけれど、青身とかまぐろとかはぺろりと完食。

そして、いよいよ温泉へ。広いお風呂も初めてのぽよ。
しかし、その目は風呂桶といすに注がれる。身体を洗った後、全てのいすとおけを「元通り」に揃えはじめ。というのも、最初、いすは段差に片足が乗せられ、風呂桶はそれにもたれかかるような形になっていたので、普通に揃えてあるやつもこの形に直しまくる。

さあ、お楽しみの湯船に…となったところで、ぽよの無情な一言。
「あーつーいー」
ぽよ自身、楽しみにしてた露天風呂にも一応言ってみたけど、当然中の風呂より熱い。

結局、がんばって、がんばって、足の先だけを湯船につけてぽよの温泉初体験は終了。


しかもがんばりすぎたせいか、夜中に鼻血ぶーで、旅館のシーツと掛け布団を赤く染める始末。

ぽよ的には、境港で鬼太郎とかねずみ男とかに会えたのと、梨ソフトクリームが食べられたあたりで満足してくれたらしい。

…帰って早々に熱出してくれたけど…。
【2009/04/19 22:14 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
お姉ちゃんだもん
「おねえさんクラス」になったぽよを迎えに行くと、ちょうどメイちゃんのままと同時に。

なぜかぽよより早くさくらに駆け寄ってくるメイちゃん。

新しい学年がうれしいのは二人とも一緒らしく、しきりに名札を見せびらかす。今まで乗れなかった大きな遊具に乗れるようになったのもうれしいらしい。

そんな中、メイちゃんが、「ぽよの靴ここ!」と靴箱めがけてダッシュ!
ぽよ「さわらんとってー」と悲鳴を上げてそこにふくれっつらで立ち尽くす(この人がすねたときのくせ)
今までだったら気にせずとっていたメイちゃん、ぽよの靴箱の前でストップ(でも手はびみょーにぽよの靴にさわさわ)
「ほら、メイちゃんさわらんとってくれてるやん」ぽよ「触ってるぅー」
メイちゃん、自分のママに言われて、苦笑いしながら戻ってくる。
今までなら、その場にふくれてたぽよ、ぷんすかしながらも靴をとりにいく。

そこへ自分の靴をはいたメイちゃん「メイいちばーん」
ぽよ、またもなきそうに膨れながらも、座り込む。…が八つ当たりせずに、靴を履き始める。

「悔しかったのに怒らなくてえらかったね」というと、すぐに機嫌が直るお手軽さ。

お姉ちゃんの自覚ってすごいね。
【2009/04/10 01:34 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
新しいクラス
保育園も年度が替わって、ぽよは3歳児クラスへ進級。
乳児クラスから幼児クラス(お兄さんお姉さんクラス)への進級ということもあって、やる気満々のぽよ。
お残りするときの部屋も変わるらしく、しきりに○組さんに行くんやでーと言ってた。

担任の先生の名前もすぐに覚えて、新しい名札をもらって、まあ順調な滑り出し。
今まで担任の先生3人いらしたのが、今年はお1人。さてとどうなることやら。

こっちの方も用意するものとか楽になった。今までは、連絡帳代わりに食事内容(これ、けっこうプレッシャーなんだよね…手抜き献立ばれると嫌とか)とか睡眠時間とかの記録を提出しなければいけなかったけど、それがなくなった。けど、連絡帳がなくなる(まったくなくなるわけじゃないけど)のはちょっと不便だったりもするかな。
【2009/04/07 09:17 】
| コドモの話 | コメント(5) | トラックバック(0) |
4歳!
今日でぽよは4歳。

自分の誕生日ということがわかっていて、昨日から「明日はぽよの誕生日?♪ケーキふーする」と言ってたぽよ。

数日前、誕生日ケーキを予約しにいったら「いちごのケーキがいい♪」というぽよが選んだのは、ただひたすらいちごがこれでもか、と載ってるタルトだった。

タルトにろうそく4本立て(いちごの隙間につっこんだ)、火をつける。ふー、と何回かはかかったけど、全部ろうそくの火を吹き消したぽよ。「ふたついっぺんに消えた?」とご満悦。

そういえば、去年はふーしたけど、ろうそく消せなかったなぁと、こんなところでも成長を感じる。
両方のじいちゃんばあちゃんとも、電話でそれなりにおしゃべりできてたし、子どもの成長って本当に早い。

今日は一日ハイテンションで過ごしたぽよ。
元気でいてくれて、ありがとう。
【2009/04/06 01:03 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
春休み
保育園は年度初めの春休み。ちょうどさくらの仕事もこの時期休みなので大丈夫だけど、他のおうちは大変だろうなぁ…。

さて、新しいクラス発表を見に行ったところ、お手紙をよくやりとりしていたお友達とはのきなみ離れてしまったぽよ。特に彼氏(?)のコージくんと離れてしまったことに「いややー。あかーん」と文句ぶうぶう。クラスはなれてしまうと、お手紙も書けなくなってしまうもんね。

それでも、先日ぽよは、他の男の子に「ぽよのこと大好き?」とか聞いたらしく、しかもその子がうんと言ってくれたらしく、「○○はぽよのこと大好きやねんでー。ぽよのこと大好きって聞いたらうんって言ったもんー」とか言ってる。なかなか大胆だ。

春休みでもとにかく遊びたいぽよ、朝から保育園隣の公園へGO!
昔、よく遊んでいた公園はしっかり世代交代(!)していてなんとなく時の流れを感じた。
それでも、ぽよと同じように保育園が休みだから遊びに来る子もいて、ぽよもお友達発見。
同じクラスのお友達と、その子の弟(一つ下)、さらにもう一人一つ下の学年のお友達がいて、ぽよもお友達も大はしゃぎ。

滑り台で遊んで、ブランコで遊んで、砂場で遊んで、桜を拾って、って目いっぱい遊んだ挙句「明日また遊ぼうねー」と約束して帰宅。
そして翌朝、休みの日は朝寝坊のぽよが、しっかり7時に起床。もうちょっと寝ててもいいよと言ったぱぱに対して

「公園で遊ぶ時間が少なくなっちゃうよ!」

の台詞とともにむっくり。
よっぽど楽しかったのね。
【2009/04/02 23:06 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。