スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
運動会
土曜日はぽよの運動会。

とっても熱心に練習に励み(保育園からの連絡帳には「(振り付けを)しっかりと覚えています」「お歌も大きな声で歌っています」「他の子にも教えてあげています」と連日書かれ、家でも歌いながら踊って復習を繰り返す)、「おーさかおじーちゃんとおばーちゃん見に来てくれる?」と前日から念を押していたぽよ。

が、今までぽよは本番でちゃんとやったためしがほとんどない。
去年の運動会も、今年のお誕生会も、ぼーっと立ってたり、にへらと笑っているだけだった。
家では自信に満ち溢れた姿で歌って踊っていたけど、本番やるかどうかはまた別問題さ、と割り切っていたさくら。

そして、その当日。
朝から「おーさかおばーちゃ(略)」と再び確認。いざ、出陣。

本番ともなるとやはり緊張しているみたいで、半笑いのぽよ(これはぽよが緊張している時の顔)お顔はきょろきょろで常にぱぱままを探している様子。
入場行進をこなし、園歌と運動会の歌を…歌ってる、歌ってるよ、ぽよが!お腕や頭をぼりぼりかきながらだけど。
そして、次にラジオ体操と野菜バリバリ体操。やってます、やってます、足だけだけど!腕は肩より上に上がらずにちょっと動かしてるだけだけど!

次にお遊戯。
入場の時に、前の男の子が列を逸れたのを、肩をつかんでそっと戻したぽよ。なんだかえらくなったなぁ、と変な感心をしつつ見守り。
踊ってる、踊ってるよぽよが! お顔はきょろきょろだけど、家でやった時ほどのびのびしてないけど、でもぽよがちゃんと踊ってる!

そして、親子競技をぱぱと出て(どっちと一緒に走る?と聞いたら「ま…ぱぱ!」だってさ)、だいぶ緊張もほぐれてきたらしいぽよ。
かけっこの時は、さくらもぱぱも前もってぽよの姿をとらえるべく、ゴール近くに移動。それに気づかなかったぽよが、ひたすらきょろきょろして探していたらしい(母に聞いた)。
入場しつつ、きょろきょろ。並んで準備しつつ、きょろきょろ。呼んでも聞こえない距離、当然ぽよはさくらに気づかない。

そして、ぽよの番。まず先生にどんぐり(当然作り物)をもらい、先生が立てているフープをくぐり、途中においてある箱にどんぐりを入れてゴールまで走る。これがかけっこのコース。
それまできょろきょろしていたぽよ、笛の合図でさっそうと走り出す。フープをくぐろうとして、頭と足を同時に出し、ちょっとひっかかる。とてとて走って箱にどんぐりを入れる。それを満足そうに確認するぽよ。で、思い直したかのように、最後までダッシュ!本当に、立派に走ったぽよ。

ゴールした後もきょろきょろ、きょろきょろ。5回くらい呼んでやっとさくらに気づいた歩よ。嬉しそうに手を振ってくる。そういえば手を振ってくれたのも初めてかも。

すっかり自信がついたのか、閉会式の入場の時には、しっかり腕を振って、足をあげていっちょまえに「行進」してた。

ぽよがとってもお姉さんに見えた日。

そうでなくても、隣に並んでいた一歳児クラスの子どもたちがとっても赤ちゃんに見えた。一年前はぽよもこんなんだったはず。毎日一緒にいるからあまり気づかないけど、一年って本当に大きいんだなぁと感じた一日。

スポンサーサイト
【2008/09/28 22:15 】
| コドモの話 | コメント(3) | トラックバック(0) |
ちょうちょこわい
今日は届け物があったので実家へ。
ついでにお昼をごちそうになる。

ぽよは、自慢のお箸セットを持参。「お箸で食べられるかっこいいあたち」を存分にアピール。
散らし寿司のご飯をひとすくいつまんで見せ、輪切りのオクラを一切れつまんで見せ。
本当に一日一日上手になっていくぽよの箸使いは、さくらから見てもびっくりするくらい上手だった。

親から見てこうなんだから、じじばばときたらもう当然拍手喝さい大騒ぎ。
それを十分に満喫したころ、ぽよはお箸を片付けてスプーンにチェンジ。やっぱりお箸を上手に使うには、それなりに疲れるものらしい。

ほどほどにお腹を満たした後は(半分くらいお残しした)、絵本タイム。

今朝、ぽよが朝目を覚ましたとき、急に「ピーマンマンー」とか言い出した。その言葉に覚えがあったさくら、ぽよに聞いてみるとやはり保育園で絵本を読んでもらったっぽい。
確か、さくらが子どもの時にピーマンマンの絵本があったよな…と思いつつ、ストーリーとか聞いてみると、「ピ、ピ、ピ、ピ、ピーマンマン!」とか言い出した。それでこいつだ、と確信。

はたして実家に置いてあったその本(タイトルは「グリーンマントのピーマンマン」)を出して確かめてみると、どうやらビンゴだったらしい。
あっというまにピーマンマンに夢中になるぽよ。その本はめでたくお持ち帰りに。

その後には、じいちゃんご自慢の借り農園へ。大好物のオクラを収穫できるとあって、袋を持たせてもらって大いに張り切るぽよ。

が。

数本とったところで、そこらを舞うちょうちょを見て絶叫。
「ちょうちょいや!ちょうちょ怖いーーー!」
そしてさくらにだっこ。
以下。
「バッタ嫌! バッタ怖いーーー!」
「虫(以下略)」

しまいには、「お外で待ってるーーー」と菜園の外へ脱出。
確かにぽよは虫嫌いだけど、普段はここまでじゃないんだけどなー。
多分、「怖がりで可愛いあたちを守ってアピール」もあったんだろうけど。

けど、収穫したオクラはその晩、おひたしにしておいしくいただいたのでした。ちゃんちゃん。
【2008/09/23 20:30 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
おはし
最近、ぽよはお箸に夢中。

以前から、ぱぱやままのまねをしたがってお箸を使いたがったことがあったのだけれど、今月に入って保育園でも箸を使うようになってから、お箸ブームが再燃。

しかもぽよ、誰に似たのか(さくらでないことは確か)器用で、割と上手に箸を持つ。
で、時にうまいことものをはさめたりすると、もううれしくてうれしくてたまらない様子。時々、左手でおかずをつまみ、箸に挟んで食べたりしてるけど、それもまあご愛嬌。

割と保育園でも上手に使えてる方らしく(4月生まれなので、たいていのことはうまくできるのは当たり前といえば当たり前)、家でも得意顔。

ただ、やっぱり薄いもの、すべるものは苦戦するらしく、味噌汁の大根とかは成績悪し。刺身は一切れだけうまくつまめたけど、あとは左手が出動。

そんなぽよにとって、一番の練習台はホットケーキ。
さくらとぱぱがホットケーキを箸で食べているのを見て真似したのだけど、これが百発百中。
ひっかかりがあって滑らない、多少力が強すぎても崩れない、弱くても落ちない。しかも、(ぽよ的に)おいしい。
めちゃくちゃご機嫌で箸を使うぽよ。

さくらは小さい頃、親に厳しく箸の持ち方を仕込まれた(ちゃんと持てるまでご飯食べられなかった)ので、ぽよにはこのまま持ち方覚えてもらいたいなぁ。

ちなみにぱぱはいつの間にか持てるようになっていたらしい。
【2008/09/16 21:07 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ケーキ
最近、食が進まないぽよ。
決して食が細いわけではなく、ただ食べない。面倒がって食べない。遊んでいて食べない。一目見ただけで食べない。

ご飯の時には、いっつもぱぱとままに叱られて、それでも食べない。

ぽよの食べるものときたら、お刺身、お豆腐、ゆでただけの枝豆、ブロッコリー、オクラ。

口だけ「食べるよー」と言って食べないものだから、さらに叱られる。

こっちもイライラ。せっかくご飯作っても食べないものだから腹立つ。
しかも見ただけで「これいらーん」「これ辛い」「お肉硬いー」とか言って、拒否拒否拒否。
せめて一口だけでも食べてみろと言っても、それでだめならいいよと言っても食べやしない。
というわけで、食事の時間は憂鬱なさくら。多分、ぽよも憂鬱なはず。


けど、大好きなものはぱくぱく食べる。お菓子とかお菓子とかお菓子とか。

今日はおでかけしたので、おやつにケーキを食べることに(というか、ケーキで釣りまくって、言うこときかせてた)。ちょうど、見かけたのがあのどでかいケーキを出すハー○ス。
ぽよはショーケースを見てすぐ、メロンケーキに一目ぼれ。「ままと半分こね」と約束させる。

いざ、ケーキが目の前に運ばれてくると、ぽよ、大喜び。でかいケーキを半分に切って(クリームの少ない)先っぽの方をぽよに。これだけでも十分、普通のショートケーキに近い大きさ。

それを食べる食べるぺろりと食べる。無言で食べる。何も言われずともフォークを使って上手に食べる。普段のご飯もそれくらいの勢いで食えやというぱぱとままの視線の中、ぽよ、あっという間に完食。

ちょうどその頃、隣の席にはぽよより少し小さいくらいの女の子をつれた家族が。どでかいケーキが女の子の前にでーんと置かれたのを見て、じーーーっとそこに視線が固定するぽよ。

ぽよも自分の前にまるのまま置いてほしかったんだろうなぁと思いつつ。
でもぽよ、あんたの前にでかいの置いたらあんた、ママに食べさせないでしょ、とぽよの視線に気づかないふり。
【2008/09/14 22:45 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
真顔 オンパレード
シュウマイゴムをつけていった日のこと。
ぽよを迎えに行くと、当番の先生が(ぽよはお残り保育。この日はぽよの担任の先生じゃなかった)、すごく真剣な顔で「あの…」と話しかけてこられた。

ぽよが保育中に熱出したり怪我したりしたのか、あるいは何かやらかしでもしたのか、と一瞬身構えたさくら。
けど、当のぽよは「ままきたー!」とぎゃはぎゃは笑いながら走り回ってるしなー、と内心首をひねっていると。


「あのシュウマイ、お母さんが作ったんですか?」←めっちゃ真顔

「はい…」←つられて真顔のさくら。
ええ、多分こんな変なのどこにも売ってません。

「そうですよね…」←まだ真顔の先生。

「で…なぜにシュウマイ?」←もっともな疑問だけれど、やっぱり真顔の先生。

で、最初はままごとのお弁当用だったのがぽよの希望で(←ここ強調)ゴムをつけたところ、結構ウケたので、ニンジン、タコウインナー、トマトに続いてシュウマイを、とかくかくしかじか説明。

「そういえばトマトは見たことあるような…と」←こっちも妙に真顔なもう一人の先生。

「リアルですねぇ」←相変わらず真顔な先生。
「うわ、おかず乗ってるーって」←びっくりしたニュアンスを漂わせつつ、でもやっぱり真顔。

その間、上機嫌でメイちゃんと走り回ってたぽよ。
今日はいとしのコージくんのママにシューマイをアピール。「見てー!」って言ってたけど、ぽよ、あんた帽子かぶってますぜ。
【2008/09/10 21:34 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
もはやウケ狙い
何か今までの髪ゴムのウケがよかったので調子に乗ったさくら、ついに完全ウケ狙いで新作作成。

シュウマイ

シューマイ


今までは、まがりなりにも、「おままごと用に作る」→ゴムをつける、だったのが(トマトはゴム目的で作ったけど、型紙はおままごと用を流用)。このシュウマイは、おままごと用の型紙を、わざわざゴム用にサイズチェンジしての作成。

我ながら、アホだと思う。

けどまあ、ぽよは喜んでるし。
こんなのちょーしに乗ってできるの、今だけだし。

さっそくぽよは今日、シュウマイゴムをつけて出陣。二つ作ったのに、ぽよ的には一つでいいらしい。(二つ用サイズに小さめに作ったのにー)

今日は、担任の先生がお残り担当じゃなかったので、反応は聞けなかったのだけれど、ぽよによると他の先生にも「可愛い」と言ってもらえた様子。
が、ぽよ、なかなか帰ろうとしない。「遊びたいー」と駄々をこね、一度は門を出ても「おしっこー」と戻り、また出てもかばんを抱え込んだり、「帽子かぶるー」といちいちさくらを動かして、時間稼ぎ。

そして、やっとこ自転車に乗せて帰ろうとしたときに、メイちゃんのお母さん登場。
ぽよ、ぱっと顔輝かせて「メイちゃんと一緒に帰る!」

そう、ぽよはメイちゃんと一緒に帰りたいばっかりに、時間稼ぎをしていたらしい。
で、メイちゃんのお母さんに「ゴムしてるー」とうれしそうにアピール(でも帽子被ってるから見えない)。
メイちゃんのお母さんとメイちゃんにシュウマイ触ってもらって満足げ。

明日もシュウマイつける!と決意新たにした様子。
メイちゃんは明日キティちゃんのゴムつけてくるらしい。楽しみ。
【2008/09/08 21:28 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
魚釣り
ふらふらとネットを見ていて、フェルトの魚釣りゲームの型紙を発見(当然、売り物)。

それを見て、ああ、いいなあ、魚釣り…と思ったけど、今お弁当やらおやつやらを作っているだけで手が足りないのに、また新しいモノ増やすのもなぁ…と思い直し、購入は断念。

代わりに、100均に出かけて磁石とゼムクリップを購入。
ネット上でよさげな魚のイラストを探して、厚めの紙にそのままのと左右逆転したのを印刷、切り抜いてゼムピンで固定。割り箸にタコ糸ぶら下げて磁石つけて、即席竿の出来上がり。
とってもお手軽な魚釣り。

さっそくぽよに渡してみると、まずゼムピン(ぽよの好みでカラーのやつを購入)に夢中。
次に、竿の先の磁石に手で魚をくっつけ、魚を放して竿を持ち、「釣れたー」とズル釣りを始める。
見かねたぱぱが、磁石をU字に変え、ぽよにつり方を説明。
磁石が変わって釣りやすくなった上、一度に二つ釣れるようになってぽよ、大喜び。

とりあえず、機嫌よく遊んでくれています。よかったよかった。
【2008/09/07 22:02 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トマトの成果
今日は予告どおり、トマトをつけていったぽよ。
お迎えに行ってみると、先にきてたみゆちゃん(仮名、ぽよより一つ上のお姉ちゃん)のままが、「今日ぽよちゃんがつけているやつ、作ったんですか?」と。

何でも、ぽよ、みゆちゃんのママを見るなり、「見てぇ!」と駆け寄ってトマトを見せびらかしたらしいorz。

そして、昨日とは別の担任の先生に、帽子チェックの真相を聞く機会が。

なんでも、初日、ぽよがニンジンをつけていった時に、ぽよに「それお花?ニンジン?」と聞いてくださったところ、ぽよは「ニンジンー!」と答えたそうな。

で、そのときはそういうのがあるのかなー、と思われたそうで。

そして、翌日、ぽよの頭の上には衝撃のたこウインナーが!
「いろんな子に『たこさん乗ってるー』ってふにふに触られてましたよー」とにっこり教えてくれつつ、今度はセットでそういうの売ってたりするのかなー、と思われたとか。(こんな変な売り物はないと思います)

で、ぽよ自身も「明日もつけてくるー」と言ったので、今日はなんだろー♪→帽子チェック→あれ?ないよ?な流れだったとのこと。

要は、ぽよが思わせぶりなことを言った、というのが真相だったらしい。

ただ、先生方にウケたのは確かなようで。たこウインナーの時も、今日のトマトもとても丁寧にくくりなおしてくれた跡が。

ちなみに、タコとトマトはこんな感じ↓
タコトマト
【2008/09/04 22:21 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
あけてびっくり
去る9月1日、意気揚々とニンジンゴムをつけていったぽよ。
そして、2日、今度はたこウインナーゴムをつけていった。そう、頭の上にたこ乗せて保育園に行ったらしい(一つは間抜けだから、たこウインナーは絶対二つを横に、と言っていたのに…)

迎えに行った時、先生に「これお母さんが作ったんですか?」と聞かれたので「本当はままごとのお弁当用に作ったけど、この子がゴムつけろとうるさいんでつけたんです!」と思わず言い訳。でも「昨日のはお花じゃなくてニンジンです!」と言うのは忘れた…。ぐすん。
「可愛いですねー、ぽよちゃん、『ぱぱにつけてもらった』ってうれしそうでしたよー」
とにこにこ笑う先生の様子から、これは面白がられてる!という気配が。きっと朝、ぽよが帽子を脱いだ時はサプライズ!だったんだろうなー、と。

家に帰って連絡帳見てみると、今日の昼食の欄に、わざわざ「ウインナーを見て、『ぽよのゴムと一緒や!』と喜んで食べていました」の記述が。

これはやっぱり絶対面白がられてる!

そして、三日目の今日。
ぽよを保育園に連れて行ったぱぱからメールが。
保育園についた途端、先生からぽよに帽子チェック入ったらしい。「あれ?今日はゴムつけてないね?」と。

そこまで期待されると(全然違うと思うが)、なんだか新作作らなきゃ?な気になってしまうおバカなさくら。食べるの遅いぽよが、夕食をちまちま食べている横で、赤と黄のトマトゴムを作成。
トマトが嫌いなはずのぽよ、大喜び。「今日(=明日、の意)、トマトつけてくー!」

先生方、明日も開けてびっくりして下さい…てゆーかぽよもこの勢いでトマト食べてくれー(こっちが本音)。
【2008/09/03 22:33 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
大好きだからこそ
ぽよとメイちゃんは大の仲良し。
だから、お迎えの時間が一緒になると、大喜び。

そして、調子に乗ったぽよ、ささっと自分の靴を取りに行くついでにメイちゃんの靴も取り出し、得意げにメイちゃんに差し出した。


そのとたん、床につっぷして号泣するメイちゃん。


そう、メイちゃんは自分でとりたかったのに、ぽよにとられてしまって大ショック!だったのだ。


それを見て、きまり悪げに、「帰りたいー」「ご飯食べたいー」とごまかしながら離れていくぽよ。
ママに慰められても泣き続けるメイちゃん。
さくらに促されても「ごめんね」をいえないぽよ。

代わりにさくらがメイちゃんに謝ると、ぽよ、地面に座り込んで、いじいじ砂をいじったり寝転んだりし始める。

「自分でとりたかった!」と泣きながらも、ぽよに言うメイちゃん。
「いや、もう嫌!」と砂をいじり続けるぽよ。
間に、メイちゃんが滑り台滑って遊んだり、ぽよがコージくんのお母さんがお迎えに来たのを見つけてにんまり笑ったりするシーンをはさみつつ、二人の喧嘩はまだ続く。

「ぽよ嫌い! ぽよメンメ!」
「メイ嫌っ! もう嫌!」
「ぽよ意地悪したっ」
「もう嫌っ!」

しまいに隙をついたメイちゃんの平手がぽよの腕を掠める(本当にかすった程度)
「痛いー! メイが叩いた!」
こうなると、ぽよはこればっかり。「メイがした」しか言わない。

メイちゃんのままが、メイちゃんに「ぽよちゃんは優しい気持ちでしたんだよ、意地悪じゃないよ」と言っても、さくらがぽよに「ぽよは意地悪でやったんじゃないのはわかってるけど、メイちゃんは嫌だったんだよ」と言っても、お互いにぜーんぜん聞く耳持たず。

仕方がないので、今日はお互いに撤収。
気の毒なのは、一緒に帰るつもりで待っていてくれたコージくん。

…っていうかぽよとメイちゃんは以前にもこれとまったく同じ展開の喧嘩(この時は靴じゃなくてかばんだった)してるんだけどなぁ…。
【2008/09/02 20:49 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
だっておねーさんだもん
ケータイのカードに保存されてる写真を整理しよっかなーと思って、パソコンにつないでみた。

それをたまたま見ていたぽよ、ずらりと並んだ写真のサムネイルを見て、ぷんすかぷんと怒り出す。
いわく、「ぽよちゃんはー!?」


いえ、これぜーーーんぶアンタですが?


ぱぱが笑いながら、「これぽよだよ」

すると、ぽよ、「違う、これ赤ちゃん!」

うん、確かに赤ちゃんだ。だってぽよの0歳の時の写真だもん。
一歳の誕生日記念に写真屋でとってもらったドレスの写真は(いつも飾ってあって見ているせいか)、ちゃんと自分だってわかってるのになー。
【2008/09/01 13:34 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。