スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
腹黒ぽよ
先日、母が来た時の話。

最初はおとなしかったけれど、だんだん本領発揮してきたのはいつものこと。
挙げ句の果てに、べたべたくっついて「だっこー」「おんぶー」とやりはじめて、母大喜び。
調子に乗ったぽよ、オムツゴミ箱をわざと倒す。
叱ると、さっと母の後ろへ。そして「おんぶー」
「人におんぶねだる前にごめんなさい言いなさい」と言うと、にやっと笑って「ごめんなさいしないー」

こいつ……人を見やがった。
ばあちゃんがいたら何しても許されると思ったらしく、「おんぶー」
さくら「……ごめんなさいしなさい(怒)」
ぽよ「ごめんなさいしないー」
母「ぽよちゃん、ごめんなさいしよう?」
ここでばあちゃんが何しても味方してくれるわけではないと悟ったらしいぽよ。
「ごめんなしゃーい(にこにこ)」

2歳にしてこの計算高さ、何?

そんなぽよは最近、また「自分でする」ブーム。
お風呂からすっぱだかであがってくると、ぱんつをはき始めた。
でも、あれれ? それ、前後ろ反対っぽい。
「ぽよ、それ反対ちゃう?」
「あってるー」
ずりっとぱんつをあげたぽよ、得意げ。
「後ろ向いてみ」
にひひーっと笑って後ろをむくと、キュートなお尻が丸見え。

「……Tバック?」
とのぱぱの声に、いそいそと脱いではき直し。
今度は裏表逆にはこうとしたのは内緒にしといたげるね、ぽよ。
スポンサーサイト
【2007/12/30 22:21 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
オムツよ、さらば
ついに来ました、この日が。
夜のオムツがとれてから早2ヶ月。それでも大きい方はオムツでし続けたぽよ。
オムツの袋を見せて「このオムツなくなったらおトイレでするからね」と言い聞かせ続け(そして一度失敗した)、昨日、オムツを使い切った。

そして、今日。
「うん出るー」とぽよの宣言。
「トイレ行くよー」
「嫌やー。トイレ行かない!」
「もうオムツないよ」
「オムツあるの!」
「じゃあ自分で見てごらん」
ぽよ、慌ててオムツ袋に駆け寄る(この為に捨てていなかった空袋)。口を開けて覗き、手を突っ込んで……。そして、ぽよの手からオムツ袋がはらりと落ちた。本当にないのを確認して、呆然と立ち尽くすぽよ。そして、ひくひく泣き始める。
「ほら、トイレ行くよ」と手を引くと、しょんぼりしながらとぼとぼ歩き出すぽよ。どうしようもないと認めたのか、やけに素直だ(前回はトイレの上で暴れた)。

そして……。『案ずるよりも産むがやすし』をこれでもかと体現したぽよのおトイレ。

本人もあっけなかったご様子。
数秒後にじわじわと喜びがこみ上げたっぽい(というかさくらが無理に盛り上げた)。

これにてぽよのトイレトレーニングは完了……のはず。とはいっても、その大部分はさくらじゃなくて保育園の先生がしてくれたんだけどね!

【2007/12/27 23:33 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
初サンタ事後報告
ぽよの枕元にプレゼントをしのばせた約一時間後。ぽよがいきなり「おしっこぉ……」と起き出すハプニングあり。
が、夜中だったためか、ぽよは起き出す時も、トイレから帰って来て再び布団に潜り込む時にも、枕元のでっかい袋を見事にスルー。

翌朝、目をさましたぽよは、一度袋に目をやったものの、一緒に寝ていた犬のぬいぐるみをさわさわ。
どうもぽよにはサンタクロースが「夜中に枕元にプレゼントを置いて行く」という認識はまだないらしい。
仕方がないので、ぽよに「サンタさんきたよ」と袋を指差してみる。と、袋を覗き、「何かあるでぇ」
さくらが開封して中身を取り出すと。「ぽよのんない……」

そう、初サンタが持って来たものは、めるちゃんのお世話グッズ。歯磨きセット、トイレ、パジャマと揃っているんだけれど、めるちゃんを家族認定しているらしいぽよにとっては、これはめるちゃんへのプレゼントに感じたらしい。
こいつはちょっとまずかったかな、と思ったけれど、ぽよとしてはあまり気にならなかった様子で、さっそくめるちゃんに歯磨きさせ、お着替えさせ、とお世話に余念がない。ただ、トイレさせた時には本物のトイレに連れて行き、トイレットペーパーでめるちゃんのお尻を拭いて、それを本物のトイレに流すのだけはちょっと困ったかも(苦笑)

そんなぽよに最近、不思議現象発覚。
ぽよにハイソックスをはかせると、いつもお風呂に入るころにはくるくるとロールダウンされている。
ぽよの通っている保育所はナマアシ、もとい薄着推奨(冬でも上半身裸で走ったりするので、つなぎの洋服は禁止、原則として下は半ズボンもしくはスカート)なので、その一環で先生がくるくるしてくれてるのかなぁと思っていたけれど、この3連休中も気づけばぽよの靴下はくるりんこ。
これっていつの間にかぽよがやってるのかなぁ……。
【2007/12/26 00:40 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
初サンタ出動
先日、ショッピングモールに行った時から計画開始。
ぱぱがぽよをアイスで釣り、ぽよがアイスを堪能している間にさくらは別行動でプレゼントを購入、さくっと車に積み込んで合流、の予定だったのが、なぜかプレゼント購入(4階)して、駐車場(2階)に向かう途中(3階)でぽよ&ぱぱの姿を目撃。アイス屋は1階なのに、おかしいなーと思いつつ、気づかれてなかったようなのでそのままスルー。

後で合流して聞いたところによると、ぽよをアイス屋に連れて行ったものの、「ままも一緒に食べる!」と言って聞かなかったらしい。ちょっと感動。じーん。

それはともかく。
そうして入手したプレゼントをいよいよぽよの枕元へ。
イブの夜だと、35日が平日なので、朝ぽよが遊ぶと困るということで一日繰り上げ。
先ほど、よく眠っているぽよの枕元に置いてきました。
明日の朝、ぽよは気づくかなぁ?
こんなにクリスマスでわくわくするのって久しぶり。
【2007/12/24 00:03 】
| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
サンタさん
雨だったので、ショッピングモールにお買い物。
しばらくして、眠たくなったのか、ぽよがぐずぐず。

サンタの抱っこちゃんが飾ってあるのを見つけて、それをいじり倒そうとするぽよ。欲しいらしい。
確か、チャリティー企画で100円以上募金すればもらえたはず。
ぐずぐず言い続けるぽよを引きずって、募金箱の前へ。そこには、ビニールプールに大量の抱っこサンタが。
さくらが募金する前に、さっとサンタに手を伸ばすぽよ。そのまま募金したら、お兄さんが風船までプレゼントしてくれて、すぐにご機嫌に。
さらに、横にはホンモノサンタが立っていて、一緒に写真をとらせてくれた。
ぽよの写真を撮り終わった直後、「そろそろおしまいですのでー」のお兄さんの声とともにサンタさんは帰っていったので、すごくらっきーなタイミングで遭遇したらしい。

用も済んで(その後のぐずぐずもひどかったけど)、帰ってぐっすり寝てからは、ぽよもご機嫌。
抱っこサンタも家族の一員になったらしく、ぽよは「お絵かきするー」と落書き帳を広げ、各辺にペンを一本ずつ計5本用意。いわく、「ぽよちゃん、ぱぱ、まま、めるちゃん、さんたくろーす」の分らしい。どうやら我が家は5人家族。にぎやかになったもんだ。
【2007/12/23 07:15 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
メリークリスマス!
今日は保育園でクリスマス会。
ぽよは、おみやげにケーキとおもちゃをいただいてきて大満足。

さらに、夕方には田舎のじいちゃんばあちゃんからクリスマスプレゼントが届く。
荷物を見た途端、「ぽよちゃんの!」と叫んだぽよ。
なんでわかるんだ、あんたは…(苦笑)

ただ、ちょうど夕食を終えたばかりで、さくら作ほうれん草ポタージュの緑の汁をあっちこっちにつけていたぽよに、「荷物開けるのはお風呂入ってからにしよう」というと、素直にうなずく。
けど、袋の隙間からクリスマスモードの包装紙をチラ見したぽよは、「かわいいあった!」とおおはしゃぎ。

さっさと風呂に入り、楽しく遊んで上がり、パジャマを着る段になって。
いつも、ボタン類はさくらが留めはずししているんだけれど、今日はなんとなくぽよがボタンをいじってた。ので、「ぽよ、自分でしてみる?」といってみると頷く。

今日のぽよのりんごパジャマのボタンは4つ。
一番上はさくらが留めた。
二番目は、ぽよがボタンを触ってたくらいで、ほとんどさくらが留めた。
三番目、ボタンを穴に通せば良いと悟ったぽよ。さくらがほんの少し手助けしただけで、なんとか留める。
そして四番目、ついにぽよが完全に自力でボタンを留めた。
大興奮で雄たけびをあげるぽよ。
それに飽き足らず、さくらが留めた一番上のボタンをはずそうとしたので、慌てて止めた。
いつもならここで怒るぽよ、今日は荷物を開けるというお仕事(?)が待っているので、すぐに納得して荷物にGO!

中身は水で描けるお絵かきシート。
二重構造になっていて、ぬれると上の白い布が透け、下の布の色が見えるというシンプルな構造ながら、刷毛がついていたり、スプレーと型抜き盤がついていたりと、なかなか遊び心をくすぐるつくり。しかも、刷毛用水ばけつがまた、なかなか良い構造で、こぼれにくく工夫されているあたりもナイス。
ぽよはといえば、ひたすら刷毛を使って(スプレーは頭の部分を見失ってしまったがために使われなかった)、ご満悦。

今日はいろいろあったし、今日がクリスマスでも別にいいや、という気分。
【2007/12/21 23:21 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
嫌なものは嫌
この週末、点耳薬を嫌がるぽよをなだめすかしながらなんとか過ごし、今日は再び耳鼻科で消毒。
朝予約して行ってみると、ここは小児専門か!?と思うほど子ども、子ども、子ども…。
そんな中、上機嫌で子どもスペースで遊ぶぽよ。

その間にもすさまじい絶叫が何度も聞こえ、「誰か泣いてるでぇ」とあくまでのんき。

が。

中待合に呼ばれた途端、「今日はお耳しないよ」と挙動不審に陥る。
呼ばれたときには素直に診察室に行くも、今日の消毒は遠慮なく嫌がって泣き声をあげるぽよ。よっぽど前回、我慢してたらしい。

けど、終わったあとはけろりとして再び子どもスペースに直行。そこへ即お会計の声がかかり、スムーズに支払いへと。
「あーそーぶー」と号泣するぽよを抱え、隣の薬局へ。
が、ここでけろりと切り替えて、「どらえもん(薬局においてあった絵本)で遊ぶ」と機嫌を直すあたりが成長かなぁ。

今夜は点耳薬を嫌がりながらも、なんとか耐えるそぶりを見せたぽよ。がんばれ、もう少しだよ、多分。


そんなぽよなんだけど、色の名前がいまだにごっちゃ。
青を見るたび「あかいろー」と言い、黄色を指しても「あかいろー」と言う。
それでも絶対に間違えないのが「みどりー」
なぜだ? なぜ最初に覚えた色が緑? かえるが好きだから??
【2007/12/18 00:16 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
中耳炎……
おかしいとは思っていたんだ。
このところ、ぽよがやけにぐずぐず言うし、水曜の夜から出た熱が(インフルを思わせるような高熱でもないのに)病院行ったにも関わらずすっきり下がらないし。

木曜の夜に左耳の穴がかぴかぴになっているのを見て、あれ?と思い、ぱぱに耳鼻科に連れて行ってくれるように頼んだんだけど、見事に忘れやがったので、今日の午前中、さくらがぽよを耳鼻科に連れて行った。
初めて行ったところだったけど、小さく子どもの遊ぶスペースがあって、ご機嫌で遊ぶぽよ。
順番で呼ばれた時には、お片づけを始めて(レゴを大量に出していた)、看護婦さんにせかされる始末。

さて、順番が来て良い子で診察台(厳密にはさくらの膝の上)に乗るぽよ。
先生は、ぽよの右の耳を覗くなり、「耳あかがたまっていて見えないよー」。軽ーく掃除をしてもらって改めて診察。

「こっちも中耳炎ですね」

本当に、一瞬で言われた。
当然、より状況の悪い(といっても今日にはもう耳垂れ出てなかった)左耳も中耳炎。
それも、かなり進んでいたらしい(涙)。

「熱出てますよね? 鼻水も出てますよね?」
はい、出てます。
「最近、夜泣きしてませんでしたか?」
はい、時々してました。
「それ、耳が痛くて泣いていた可能性が高いです」
……咳き込んでいたので、それが苦しいのだとばっかり思っていました。
本当に、耳が悪くなってるだなんて全然気づかなかった。聞こえにくくなってる風なんてなかったし、ぽよの発声が悪くなることもなかったし。耳垂れだってすぐになくなってしまったから、ちょっと前にぽよが何回か「お耳かいかい」と言いつつ、耳に指を突っ込んでいたことを思い出さなかったら連れてこなかったかもしれない。

結局、すぐに鼓膜を切開し、膿を吸引することに。
まずは麻酔薬をひたした綿を耳の中に入れ、15分ほど待つ。ぽよはおとなしく綿を入れられ、上機嫌で受付に戻るとまた子どもスペースで楽しく遊ぶ。
次に呼ばれた時には聞き分けよく玩具を置いて、また診察室へ(やっぱり耳聞こえにくいようには見えないよー)。

「さて頑張ろうね」
と言われ、ぽよはさくらの膝の上。
「かなり暴れると思いますので、足をしっかり膝で挟んで、ぎゅっと抱いておいて下さいね」と言われたけれど、右の鼓膜切開されてもおとなしくしているぽよ。暴れるどころか、泣き声ひとつ漏らさない。
「さっき、耳を掃除した時(掃除機みたいなので吸い取った)あまり嫌がらなかったでしょう? それ、あまり耳が聞こえてなかった可能性がかもしれない」
「これ、結構前から中耳炎になってたんじゃない? 膿がたまってくると、切開してもあまり痛がらないことがあるんですよ」
と言ってた先生も、右耳の施術が終る頃には
「……でもここまでの(我慢強い)子は初めてですよ。絶対に怖いし、痛いし、嫌なはず。よく褒めてやって下さいね」
それを聞いたぽよ、左耳の時には、軽く手足を振るわせて、ひくひく泣き始める。でも、すごく我慢してる気配がひしひし。
そんなこんなで無事に終了。ぽよはけろりとして、会計までまた遊ぶ。

でも、どうしてこうなるまで気づいてやれなかったんだろう、と機嫌良くしているぽよがあまりにけなげで自己嫌悪。ダメなママでごめんね、ぽよ。
【2007/12/15 16:50 】
| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
狙ってない?
ぽよはみかんが大好き。(いや、果物みんな好きなんだけど)
最近は、皮を自分でむけるようになったので、喜んでむく。
皮をむいた後は、しっかり筋まで取り去る徹底ぶり。
でもまあ、そこは2歳児。当然とり切れないわけで。
そうすると、「とれないー」と叫ぶ。
「いいよ、もうそのまま食べちゃい」と言うと、ぽよ、本当に「そのまま」かぷり。
ええ、外皮をむいただけのまるのままのみかんをかじる。
思わず「割らんかい!」と突っ込むと、「ギャハハハ」と笑いながら割るぽよ。
……あなた、何か狙ってません?

寒くなってきて体調が思わしくなくなってきたのか、それともそろそろ寂しさがたまってきたのか、最近ぽよが朝ぐずる。
起こしても起きたがらない。曰く、「ままと一緒に寝るー」
「ままはお仕事行かなきゃいけないの」
「嫌や! ままお仕事いかないの。ままねんねするの。ぱぱだけおしごと行くの!」
とさりげにあなた、ひどいこと言ってません? もうすぐさくらはお休みの入るので、「あと2週間」「あと2週間」と呪文のように唱える今日このごろ。
【2007/12/10 22:21 】
| 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) |
いつの間にか
振り返ると11月という月があったのだろうかという気にもなってしまう飛びっぷりorz。

実際には、七五三から、ぽよの初歯医者体験から、オムツ卒業延期から、いろーんなことがあったはずなのになぁ……。

保育園でイロイロ覚えてくるぽよ。
最近、ミョーなことをやりだした。両手を広げ、足をがに股に曲げつつ「うぇ」と発声。
この奇妙なポーズはなんだろう? 最近さっぱりテレビを見ないさくらには、何の芸人の真似かもわからない。
ある時、ぽよの1つ上のみゆちゃん(仮名)とお帰りが一緒になったので、みゆちゃんのお母さんに聞いてみた。けど、知らないという。
「こーんなことやるんですけど……」と説明していたら、突然みゆちゃんが「うぇ」。みゆちゃんに、それ誰に教えてもらったの?と聞いてみると済ました顔で「ぽよちゃーん」
いや、それはないでしょう。単純に、今ぽよから聞いたってだけかもしれないけどさ。

そして家に帰ると、また何度も「うぇ」とやるぽよ。
「それ誰に教えてもらったの?」としつこく聞いてみた。
すると、「みゆちゃーん」
嘘だぁっ!

その後もいろいろ周りの人に聞いてみたけれど元ネタがわからない。誰か教えてーー。
【2007/12/08 00:10 】
| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。