スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ストーカーやん!
母からヤボ用で電話。
さくらに用があって訪ねて来たらしいんだけれど、生憎さくらは留守だったらしい。
なんかかんか話してた時に「こないだの動物園の話したかったのにー」

は? 「こないだの動物園」? 何の話?

と一瞬面食らい、思考爆走数十秒。

アンタ、まさかぽよの遠足見にわざわざ動物園まで行ったんか?

「だって見たかったんだもーん」と母。

「アホか!」と思わずツッコむさくら。

「ぽよちゃん、先生の言う事よく聞いてえらかったよー」
母が言うには(遠目に見てたそうだが)、ぽよは先生が「ここ並んで座ってー」と言うと、ちょこんとおりこうさんに座っていたらしい。
まもなくお弁当になって、ぽよが見覚えのある弁当袋(さくらが昔使っていたやつ)を取り出したけど、みんな輪になってて後ろ向きだし、よく見えなかったらしい。
そこでなぜか持っていた双眼鏡を取り出してみていたそうな。
ぽよは先生にお弁当箱を開けてもらったりして、みんなで1時間ほどかけてお弁当を食べ、終わるとさっさと帰ってしまったそうなのだけれど。


アンタ、1時間も見てたんかい! しかも双眼鏡まで使って!
しかもぽよの持ち物までさりげなくチェック(「リュックはああ、どこかで買ったんやなーって感じ」というコメント付き)

本人は「ずーっと同じところでじーっと見てたわけじゃない」と弁解してはいたけれど。


もう、アホか、アホか、アホか!
スポンサーサイト
【2007/10/30 21:26 】
| 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) |
見栄っ張り!
ぽよの最近の流行(?)はトイレで「そのまま」用を足すこと。
ぽよ的「そのまま」が意味するのは。
1、補助便座(ぽよ曰く小さいトイレ)を使わないこと
2、ぱんつを完全に脱がずに、ずりおろしただけの状態であること
の2点。

これをやってくれるのはまあ良いんだけど、何せ身体の小さいぽよのこと、「すっぽり」とはまってしまいそうな危うさが。
しかも、足が開きにくいので、お尻を拭きにくい。
それでも本人にはこれがイイんだそうだ。

でもさくらとしては「そのまま」ができるよりも、う○ちをトイレでできるようになって欲しいなぁー。
「トイレでしよっか」と言うと、泣きながら「嫌嫌嫌」を連発してくれるぽよ。そして、わざわざぱんつからおむつにはきかえて頑張ってくれるんだから世話ないよ。
我が家の紙おむつはこのためだけに存在したりするからもうどうしようかと(苦笑)

そろそろ乾燥してくる季節。
でりけぇとなお肌の持ち主のぽよは、さっそくお腹をぺろんと出して「かいかい(かゆい)」
そこにクリームをつけてやりながら思った。この覚えのありすぎる感触は、まさに3年前、妊娠腺予防クリームを塗っていた時のもの!
思わずぽよに聞いちゃった。
「ねえぽよ、予定日いつ?」
【2007/10/28 22:37 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
遠足!
ぽよの水疱瘡から2週間、どこか痒くなるたびにドキドキしてたさくらですが、どうやら発症はしてない様子。二十年近く前の予防接種に感謝。

相変わらず元気なぽよ、昨日は初の遠足で動物園へ。
前夜、お風呂で「ぽよ、明日は動物園やなぁ」と言うと、突然歌いだすぽよ。

 どーぶつえんにいこう、どーぶつえんにいこう
  どーぶつえんにいったら、うしゃーぎしゃんがいたよ
  うしゃぎしゃん、げーんきに、あーいさつしたよ
  ぴょん、ぴょん、こーんにちは!


結構長い歌詞を一気に歌いきったので、びっくりしていると、さらに「ぞうしゃん」「くましゃん」「きりんしゃん」バージョンで歌いだす。その夜は、寝言でも「どーぶつえんにいこう」と言うくらいの入れ込みっぷり。

そして当日朝。
さくらは仕事が早かったので、ぽよが起きる前に初弁当作り。
できるだけ先生のお手をわずらわせないように、とぽよの好きなものばかり詰めてみる。小さなおにぎりを2個、から揚げを一口大に切ってピックを刺し、ひじきと大豆の煮物を詰め、空いたところに彩りを兼ねて枝豆をちりばめて出来上がり。
なんだか子供のお弁当っぽくないよね、とか、これ、ぽよ開ける時にひっくり返さないだろうか、量は足りるんだろうか、その前にそもそも全部食べてくれるんだろうかと期待と不安が錯綜錯綜。

出勤準備も済ませてから朝に弱いぽよを起こしにかかる。案の定、ぐずぐずごろごろして起きないぽよ。
「ままもうお仕事行くよ」「いやや(ごろごろ)」の問答を何度か繰り返し、やっと起きたぽよのお口に残った枝豆を放り込む。やっとご機嫌になるぽよ。
お弁当を見せてみたら

「おにぎりっ!」

…反応するのはそこですか。けど、その後は食べる食べるおにぎり食べるコールが延々と。それはお昼のお弁当だよ、と言っても「食べる食べるおにぎり食べる」
仕方なくぱぱが新しくおにぎりを作ってくれることに。

そんなこんなでさくらは出勤。
仕事が終わってお迎えに行き、ぽよに「動物園どうだった?」と聞いてみると。

「バスで行ってきた!」

…そこですか(苦笑)
「ぞうさんいた?}
「バスで行ってきた!」
「きりんさんいた?」
「バスで行ってきた!」
どうやら、ぽよ的最大の目玉は観光バスだったらしい。そういえば最近、大型バスの歌をよく歌ってたっけ。
【2007/10/25 22:48 】
| 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) |
水疱瘡顛末
結局、クスリがよく効いたらしく、4日目には新しい発疹が出なくなって、水を含んだ発疹がほとんどなくなり、クスリを飲みきる5日目に受診してあっさり登園許可。
ドクターの前でぽよのぱんつまでおろして「ほんとに良いんですか?これまだナマっぽいけど大丈夫ですか?」と聞きまくったけれどあっさりOK。

ありがたいことにぽよの水疱瘡はすっきり軽く済んだのでした。しかも、この水疱瘡がきっかけでもう一つ大きな変化がぽよに訪れた…かもしれないので、追って後日報告を。

それはともかく、クスリのおかげでほとんど熱も出なかったぽよ。
謹慎(違)が解ける前から元気元気元気。
大きな声で歌い、踊り、走り回り、飛び跳ねる(ちょうど少し前に両足でジャンプができるようになった)始末。
ご機嫌で「き、き、きのこー」と歌いつつ、さくらにも「こうやって」と振り付けをレクチャー。
ご飯は好きなものだけぱくぱく。当然、わがままは言い放題。

そんなぽよの最近の(勝手なさくら的)テーマソングはヤンチャリカ。
わがまま放題のぽよのお鼻をちょんちょんしながら歌ってみた。

 
      言うこときかないヤンチャリカー
      ごはんを食べないヤンチャリカー

にこにこ笑いながら聞いてたぽよが一言。

「ごはん食べたでぇ」


うん、食べたいものだけね!


もう、ぽよの相手でさくらはくたくた。
この数日間でひしひしと感じた。

専業主婦は偉大だ!

仕事行ってる方がずっと楽だよ…。
【2007/10/20 22:45 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
水疱瘡3日目
朝、恒例の水疱チェック。
ぱぱと2人で確認する。

これ…新しいの、増えてないよね?

そう、薬の跡のない水疱がない。というより、中に水を含んだ水疱(変な日本語)がほとんど見当たらない。ぷちっと赤く盛り上がっている程度のものか、黒く変色しているものばっかり。

夜のチェックでも、水の入った水疱は見落としていた耳たぶに一つ、放置するしかない口の中に一つ、そしてこまめに薬を塗ってやれないぱんつの中に数個。

これって、もうすぐ治っちゃうんじゃない?
…恐るべし、水疱瘡のお薬。

でも横になったときの咳と、常にたらしてる鼻みづは相変わらず。
…本当に効いてる? 水薬。
でもま、水疱瘡中は免疫力低下するらしいから仕方ないか。

で、肝心のぽよはというと相変わらず若干熱があるほかは元気。
「お外行くぅ」とぐずるので、玄関前でシャボン玉をして遊ぶ。ほんの少しだったけれど、聞き分けよく切り上げるぽよ。

お薬の方も手馴れたもので、水疱瘡のお薬の方は、口の中に入れてやると、水も飲まずに、舌先でぴちゃぴちゃやって味わってるし!
おいしいのか?そんなのおいしいのか?(悩)
嫌がってた水薬の方も、ぶどうなしでも男気あふれる一気飲みを披露。

そんな今日のぽよの目にとまったのは、4色の付箋。
かなり前に買ったものだし、結局あまり使わないし、とぽよにあげたら、家のあちこちが付箋だらけ(ぱぱの描いた絵つき)になってました。カラフルカラフル。
【2007/10/13 22:30 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
水疱瘡2日目
そして引き続き水疱瘡のぽよ。今日はさくらが休みをとる。

朝、ぽよを見てみると腕やお腹に水疱が増えているけれど、顔にはほとんど増えず。
熱も7度前半程度で、とにかく本人は元気。

ぽよをすっぱだかにして、薬でちょんちょんと白く染めていくのも、喜ぶぽよのお口に水疱瘡のお薬をこぼさないように注意して入れるのも、嫌がる水薬の方は「ぶどう!」の呪文で飲ませるのも、昨日と一緒。

口の中にも水疱ができているせいか、食は細めのぽよ。
けれど、ぶどうはぱくぱく食べてるあたりしみてないのかも。
ただ、食べ物は厳選するらしく、レーズンパンを渡せば数分後に「ままどうぞー」と半分くらいになったやつを分けてくれる。
当然、レーズンは全てほじり出された状態で

昼食後はお昼寝、起きたらおやつのヨーグルト。夕方には教育テレビの子ども番組を見せつつ、夕食の準備。
考えてみれば、ほんの半年前までこんな生活してたんだなぁ、としみじみ。ぽよの成長のせいか、すごく昔のことのように感じてた。

さて、さくらが台所仕事をしている時のこと。ぽよがとてとてやってきて、「何作ってるのー?」
「炒め物だよ」と答えると「ちがうでー」と却下のお返事。

「なすびやでー」

いや、確かに今さくらが切ってるのはなすびだけどさ。なすびを作ってるわけじゃないんだよ。
【2007/10/12 23:13 】
| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
水疱瘡
そういえば最近、ぽよは少し調子が悪そうだった。
昨日も夕方から保育園で熱を出し、夜から本格的に熱を出した。
ただ、本人は元気元気で機嫌が良い(というかテンション壊れ気味?)
「ねんねしない、お風呂入る!」という本人をなだめ、シャワーくらいはかけてやるかと服を脱がしたところ、「かいかい!かいかい!(かゆい)」と大声で訴え始めた。

見ると、右足の付け根あたりにぷちっとできものが。しかも既に掻き壊れてる! 反対側にも同じようなのができてたけど、ぽよが言うには「こっちはかゆい大丈夫」とりあえずさっと体を洗って薬をぬり、寝かしつけ、ぱぱにお熱メールを。

ぱぱが今日休みをとってくれたので、ぽよを任せてさくらは出勤することに。
昨日のかき壊し傷が気になったので、ぱぱに病院に連れて行ってもらおうとぽよのぽっちりを見せると「うん、それ少し前からあった」(この四日間、ぽよをお風呂に入れてたのはぱぱだった)との返答。

気づいたならなんですぐに言わねぇ
だいたい、あせもでさえ気温さえ下がれば一晩で治る2歳児のぽっちりが良くなる気配がないというのをおかしいと思わないのか!
…と心の中でだけつっこみ。

さくらのジト目に気づいたぱぱ、あわてて「だってそのときはぷちってなってただけだったもん」と追加。とりあえず、化膿しそうなので病院連れてって、と念押し。このとき、ぽよの耳の後ろにも3つほど赤いぽつぽつが出てるのにも気づいて、なんとなく、これ、まずいんじゃね?と嫌な予感が。

とにかく出勤して仕事の合間に様子を聞こうとメールすると、返信に。


水疱瘡って言われた


あああ、やっぱり…。どうして予防接種受けさせとかなかったんだろう、あせもとか乾燥肌とかでもすごくかゆがって泣く子なのに水疱瘡なんて…とめちゃ後悔。

そして。

実はさくら、まだ水疱瘡かかってないんだよね! 予防接種は受けたけどさ!

な事実。

とにかくぽよは苦しんでるだろう、お薬だって飲みたくないとぐずっているに違いない、と、ぽよの好物の枝豆とぶどうを買って帰ってみると、ぽよは至極ご機嫌で、ぷちぷちも増えてきてはいるけど、まだびっちり、って感じではなくて、かゆがってる風もなく、少しだけ安心。
さっそくぶどうを少し食べたぽよは、ご飯も、イカそうめん、枝豆、はまちの刺身と自分の好きなものだけをぱくぱくと食べ、水疱瘡のお薬も「新しいお薬食べる!」と喜んで飲んでくれる。

ただ、咳や鼻水の水薬はおいしくないようで、全然飲んでくれないらしい。そんなぽよに、「お薬飲んだらまたぶどうむいたげる!」と言ってみたところ、ぽよ、ぐっと目をつぶり、男気一発、一気飲み!
その光景にぱぱと2人そろって感動してしまった。ぶどうの威力もさることながら、ぽよが後払い系のお約束ができるようになっていることにびっくり。

今日のところはぽよも元気で、わがままだけどおりこうさんで、すごくほっとしたり、感心したりというところで終わっているけど、これからが本番。早くよくなりますように。

あと、さくらが水疱瘡にかかりませんように…
【2007/10/11 21:16 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
めるちゃん効果
めるちゃんが我が家に来て一夜明け。
その効果たるや、凄まじいものが。

朝、布団でごろごろ転がって「おっきしないー」とぐずってるぽよに「めるちゃん抱っこしてこっち連れてきたげて」と言うと、さっと起き上がり、ぎゅーっと抱きしめてからこっちにやってくる。

ご飯食べる前に手を洗いなさいと言ってもぐずぐず言うぽよに、「めるちゃんの手て洗ってあげて」と言うと、さっとめるちゃんを抱き上げ、洗面所の直行。

自分の隣に座らせて、髪をといてやり、「いちごしたいって」(←いちごの髪飾りをつけてやれ)と、自分の大事な髪ゴムを分け与えてやる溺愛ぶり。
ご飯の時には椅子に座らせ、その椅子を後ろから押して入れやる念の入り様。
座らせようとしてうっかりめるちゃんを転がしてしまった時には「大丈夫?どこ痛いの?頭痛いの?」と顔を覗き込む。
「おしっこ出る?」と優しく聞いては慈愛の眼差しを注ぐその様を見て、心中密かにうなる。


私、ぽよにこんなに優しくしてない(爆)

悪戯した時にも「めるちゃんが見てるよ!めるちゃんが真似しても良いの?」というと「いーやー」と言ってやめる。

う?む、おそるべしめるちゃん。
【2007/10/02 20:15 】
| 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) |
めるちゃん
最近、ぽよがぬいぐるみの世話をかいがいしく焼くので、運動会で頑張ったご褒美にお世話人形を買ってあげることに。いろんな種類の人形がいるけれど、結局顔が可愛い(とさくらが思う)めるちゃんとしーちゃんで悩む。

夏前からぽよは髪飾りにこってたりして、髪を結びたがっていたので、ロングヘアの人形が良いだろうと考えた。けど見てみると、しーちゃんもめるちゃんもロングヘア人形ってなんだかデラックスセットとかいって、付属品がイロイロついてるんだよね。やっぱり最初はシンプルな方がいいよねーと、結局「ロングヘアめるちゃんのおともだち」に決定。

肝心のぽよの反応はというと、まずぱっと見せたら、

「えーー!!」

と文句言ってるのか喜んでるのかわからない雄叫びを。
でも「見せてー見せてー」と箱から出すのを待ち切れないご様子。せっかくのロングヘアが輪ゴムで結んであったためにくちゃくちゃで変な癖ついてたけど、ぽよはまったくおかまい無しで、さっそく櫛を手にめるちゃん(のお友達)の髪をとかしはじめる。
さらにさらに「おっちんとんしてー」と言いながら椅子の上に転がしたり(←本人は座らせてるつもり)、さくらが人形を立たせたら、「立ったー、すごいー」とめるちゃん(のお友達)をほめたり、まあかいがいしいこと此の上なし。
どれほどぽよが夢中になったかというと、最近は失敗知らずのぽよがおもらししちゃうくらい(涙)。

お風呂上がった後も、めるちゃん(のお友達)の元にかけつけては、猫なで声で話しかけるぽよ。

髪をとかしてやり、手をつないで(といっても当然ぶらさげて)お布団へゴー。もちろん、昨日まで世話をやいていた他のぬいぐるみも忘れずに並べ、お布団をかけてやって布団の上からとんとんなでなで。

すっかり夢中のご様子。
【2007/10/01 22:52 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。