スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
にゅうにゅう!
いまだ夜になると咳こんこん、はなみづは一日中たらーりのぽよ。
だけど、元気だけはだいぶ戻って来たご様子。

そして、この風邪ひきの間にマイブームとなったのが「お鼻ちゅん」
そう、あんなに好きだったはなみづ吸い器を拒否し、ティッシュでかむのがお気に入り。
たらーりとたれてきたら「ちゅん、ちゅん」と言いながらティッシュをとるぽよ。鼻をかんでやると(でも実際には拭いてるだけ)、満足そう。
そして、ついに自分でもやりはじめた。ポケットティッシュなんかを手に入れようものなら大変。
さっと出して鼻に当て「ちゅん」(←口に言ってる)。そして、次のティッシュで「ちゅん」
さらには「ままー」と寄って来て、さくらの鼻にあてて「ちゅん」

そしてもう1つ、最近のぽよがはまっているのが牛乳。
もうアレルギーも出なくなったので、飲ませていたらすっかり気に入った様子。
「にゅうにゅう!」ととにかく飲みたがる。
我が家の牛乳消費量は当社比1、5倍にまで増えました。
スポンサーサイト
【2007/02/24 23:14 】
| コドモの話 | コメント(1) | トラックバック(0) |
とりあえず
うわ、だいぶ空いちゃった。心配してくれた人ごめんなさい。
とりあえず、ぽよは熱も下がり、食欲も戻ったけど(でもねだればお菓子を食べさせてもらえると妙な学習をしたらしい)、咳はこんこん出てるし、はなみづは相変わらずずるずる。
さくらも似たような状況で、咳は出るわ微熱は残るわでうっとうしいことこの上なし。

そんな月曜日。
昼間、ぱぱから電話がかかってきて話していると、ぽよがやってきて「うーんうーん」となんだか唸り出す。
いつもなら電話してるとこ見ると「もしもし」って言うのに不思議だなぁと思っていたら、もわーんと素敵な香りが。そう、ぽよは「うんうん(出た)」と教えに来てたらしい。今までは「でた」しか言わなかったのに。
それ以来、完全に覚えたらしいぽよは、その度に「うーんうん!」と教えてくれる。のはいいだけど、なんだかうんうんの回数が増えてる気がする。今日なんて3回! もしやこれが面白くて小分け出ししてるんじゃないかとちょっと疑い気味な今日この頃。
【2007/02/22 21:36 】
| コドモの話 | コメント(4) | トラックバック(0) |
おクスリの飲ませ方
元気にはなってきたけど、やっぱりめやにがいっぱいで、咳も出て、熱も下がったりぶり返したりのぽよ。(さくらも似たような状況)

食欲もいつもの半分程度だけれど、それでも少し食べるようになった。

そして憂鬱なのが食後のお薬タイム。

もう、薬をおいしいものに混ぜるのは止めました。
だってぽよ、のまないもん。
さらに、薬の混ざっていないものまで拒否するようになるし。昨日なんて、いつも飲んでるペットボトルにジュースと薬を入れたら、普通に飲んでた水まで拒否するようになった……。

だから。
無理矢理飲ませます(酷)

食事が終わればにっこり笑顔で「ぽよー、お薬だよー」
この時点で泣き出すぽよ。その身体はしっかり食事椅子につながれていて(嫌な表現だ)逃げ場はなし。
薬の瓶を取り出して(今は水薬)、湯のみに空けると、「あかん!あかん!」と叫びながら手を振り回す。
ストローに吸い上げ、指で蓋をしてぽよのもとへ。
暴れる手を抑え、ぽよを上向かせる。大口開けて泣いていたらこれ幸い。歯を食いしばっていてもおかまいなし。狙うはほっぺの内側、もしくは奥歯の辺り。真ん中(=のど)をねらうと咳き込んで可哀想なのでそこは外す。
狙いを定めたらタイミングを見計らって、素早く指を離す。
これを規定量分やるべし。

もうぽよってば「あたち、毒もられてる、虐待されてるわー!」と言わんばかりの大泣き。

まあ、これだけ泣けるぐらいは元気になったっていうこと?
【2007/02/16 00:00 】
| コドモの話 | コメント(1) | トラックバック(0) |
咳こんこん
昨日、書き忘れたけれど、病院での話。
待っている間にふとぽよを見ると、目の下にぽっちりじんましん。
ヨーグルトのせいかなぁ、最近牛乳平気なのに……と思いつつ、診察室へ。(騒ぎは昨日の記事参照)
出て来たら、じんましんの大きさが2倍以上にふくらんで、しかも周りが真っ赤!
これって明らかにストレスじゃん!?
ぽよにとって病院ってそんなにストレスだったんだなぁ……。

あ、あとタミフルは薬くさいんじゃなくてシロップくさいのです。
さくら世代の人なら、コドモの時駄菓子屋とか酒屋で売ってた、イチゴ味という名だけの真っ赤なアイスが漂わせていたぷんぷんする匂い。あと、それくらいの時代のブルーベリーガムの匂い。ぶっちゃけ言えばおこちゃま用のお薬の匂い。

で、今日の話。
朝泣きながら起きたぽよ。落ち着いた時の第一声が「ぱばば!(バナナ)」
ぽよが! 食べ物を! ねだったぁぁぁ! と万歳三唱しそうな勢いのさくらとぱぱ。
が、あいにくバナナは切らしていたので、カロリーメイトで我慢してもらう。

相変わらず(というか熱が落ち着いて来てから余計に)、咳はひどいし、目やにもひどいし、どろっぱなもまだまだのぽよ。
でも、今日のぽよは、

お茶漬けを食べた!
「にひひー」って笑った!
おしゃべりした!
自分で歩いた!
家具の隙間から顔を覗かせて「ばあっ!」って言った!
自分から「かくー(お絵描きする)」と言って玩具を要求した!

なんだか、こういうこと全てが嬉しくて、泣きそうになった。
早く元気になーれ。
【2007/02/14 23:08 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
病病看護?
ぽよとさくらをご心配下さっている皆様、本当にありがとうございます(ぺこり)
話が逸れてアレなんですが、5歳児のおんぶひもはきっついですね。本人ただぼやんとぶら下がってるだけでおんぶされてくれませんもの。私も当時ぽよの体重で絞め殺されるかと思いました(苦笑)

今朝、目が覚めるとぽよが一重まぶたになっていた。
そして、バナナを差し出すと目を輝かせてかぶりついた。一本まるまるぺろり。
さらに、さくらのヨーグルトにまで手を出す。
もう、うれし泣きしそうになりながらタミフルちゃんを無理矢理飲ますさくら。
ぽよ、怒りの大泣き。そして元の木阿弥。

さくらの薬も切れてきたので(←なんせ薬で症状抑えているような状態)、ぽよともども病院へ。
病院に着いた途端「こわいー」「こわいー」と言ってぐすぐす泣き出すぽよ。
さくらの内科、ぽよの小児科の受診手続きをして待つ。
さくらの方は割と早いうちに順番が回って来て、無事、命綱のタミフルちゃんをげと。
大混雑の小児科の待ち時間は2時間近く。待ちきれなくてさくらの膝でうとうとし始めるぽよ。
そして呼ばれて診察室へ。
聴診器とんとんまでは耐えたけれど、お口あーんの段で大泣き。
帰り際だけ、「ぽよ、ばいばいは?」と言うと涙声で「ばいばい!」

ちょっと笑顔は出るようになったけれど、まだまだぽよのハンガーストライキは続く……。
今日食べたのはバナナ1本半、ヨーグルト半カップ、ジュースを少々。
パンはしっかり握りしめて離そうとしなかったけれど、口には持って行かず。
でもやっぱり離そうとしなかったので、仕方なくそのまま寝室へ連れて行くと「ねんねー」とあっさりパンを解放。

おなかはすっかりぺったんこ。
テープ型オムツ(Lサイズ)のウエストの番号はなんと2番を切った。
うわーーん、ぽよ、早く元気になってー
【2007/02/13 22:39 】
| コドモの話 | コメント(1) | トラックバック(0) |
インフルエンザ
一晩にして、ぽよが二重まぶたになっていた。
なんだか目がぱっちりして、しかもなんだか瞳に愁いを帯びて、もっさい田舎少女が薄幸の美少女に早変わり。

どうもインフルエンザくさいので(というかさくらが同じ症状を出して倒れた/涙)ぱぱに頼んで休日診療所へと連れて行ってもらう。
やっぱりインフルエンザ。タミフルちゃんげっと。

これでぽよは救われる!(おおげさ)と喜んだのもつかの間、ぽよがタミフルちゃんをのまない。
ネットで検索して、どうもチョコレート味がいいらしいという情報を得て、ミルクココアに混ぜてみる。ぽよ、喜ぶも一口だけ飲んで拒否。
しかたないので、ストローをスポイトにして嫌がるぽよの口に無理矢理注ぎ込む。
どうにかこうにか半分くらい飲ませたけれど、全部飲むには至らず。

夜は、チョコレートアイスに混ぜてみるも、ぽよ拒否。
仕方なくタミフルちゃんを少量の水で溶き、無理矢理ぽよの口に流し込む。ぽよ、怒りの大泣き。

ここまでが昨日の話。

今朝になって少し熱がさがったものの、機嫌は悪くなったぽよ。
鼻が詰まって苦しいのか、喉が痛いのか、寝て→泣いて→寝ての繰り返し。
それでもバナナを見せたら食欲を示したので、3切れほど避けておいて食べさせる。
ぽよが機嫌良く食べた頃を見計らって、タミフルちゃんを水で溶くさくら。うん、すごい匂いだ。これは味をごまかすという以前の問題かもしれない。
タミフルちゃんの乗ったスプーンを見るなり、ぐすぐす泣き出したぽよ。
無情にもその口にタミフルちゃんを流し込むさくら。
ぽよ、怒りの大泣き。

……それ以来、ぽよがものを食べなくなってしまった。
残りのバナナも口にしないし、どんなにしんどくても食べていたヨーグルトとかアイスとかも拒否。薬と結びついちゃったのかなぁ……。うわーーーん。

ぽよ、もっさい田舎娘でいいから元気になってー
お腹ぽーんでいいからご飯食べてーー
【2007/02/12 17:53 】
| コドモの話 | コメント(3) | トラックバック(0) |
お熱……。
今朝起きると、ぽよの手が熱かった。
熱をはかってみると38度。もっとも、ぽよ本人は機嫌良くにこにこしてる。
お熱のせいで軽く上気した頬が桜色。素肌の透明感も増して、何この世界が嫉妬する美肌!

なーんて思ってた頃はまだよかった。

夜になってぐんぐん熱が上がって来たぽよ。
ついには40度の大台へ。
とりあえず、以前もらっていた座薬を入れて様子を見てみることに。
早く良くなってくれるといいなぁ。今日から三連休。病院は開いてないし……。とほほ。
【2007/02/10 00:11 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
耳はいっちょまえ
最近、牛乳大好きなぽよ。
コップに水を注げば「あかーん」と言って冷蔵庫を指す。
仕方なく注ぐんだけど、なんと今日、少し目を離したすきに盛大にこぼしてくれた。
水ならただ拭けばいいんだけど、牛乳は後が厄介。
「もうお前には牛乳はやらん」と思わず呟いたらすかさず「あかーん!」

そうだったね、あなた、語彙は少ないけれど聞く方はいっちょまえだったね。

そんなぽよは歯磨き大嫌い。
歯ブラシを見せると笑えるくらいの素早さで、すすすーと逃げていく。
今日も、「歯磨きしよっか」というとさくらに抱きついて泣き始めた。
「でもねぇ、ままはぽよが大好きだから歯磨きするんだよー」と言うと、なんとぽよ、膝の上に仰向けごろんこそしなかったけれど、立ったまま口を開けた!
んでもってさくらが歯磨きを始めてもにこにこしてる!
「あーして」とか「いーして」とか言うとその通りやってくれる!
あげくの果てには、さくらの歯を指して「これ」
結局、2人並んで歯磨きしましたとさ。これからずっと磨かせてくれるといいなぁ。
【2007/02/09 23:53 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自転車なんてららーらららららーら
なぜだか急に自転車を嫌がり始めたぽよ。
今日はさくらがお仕事で、しかもまたいつもの一時保育の予約がとれなかった。
仕方なく、ぱぱが以前歯形つけられた保育所へ送り迎え。

その出発の時、なぜだかぽよが自転車に乗るのを嫌がったらしい。
どうせなら徒歩かクルマよ! 自転車なんてありえないわ! というモードだったらしいぽよを無理矢理乗せて保育所へ。
先日の嫌な思い出が頭をよぎったのか、前に着いた時点で大泣きだったらしいぽよ。

さらに、お迎えに行ったぱぱによると、またまた自転車を拒否。
もはや無理矢理にもできなかったので、仕方なく「電車で帰る」というメールが。
だがしかし、運悪く電車が止まっていたらしくて数分後「タクシーで帰る……」と再びメール。

自転車は結局、さくらが回収して帰りました。
帰る時、思いっきり方向間違えて道に迷っちゃってたのはナイショ。
【2007/02/07 22:59 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
おんぶっこ
最近のぽよは夕方のぐずぐずがちょっとひどい。
多分お腹空いているせいもあるんだとは思うけれど、最近は昼食時間がどんどん遅くなって、その分昼寝も後ろにずれ込んで、起きるのが4時だったりとかするから、おやつを食べるタイミングじゃない……というわけでおやつなし。

んでも、おかきなんかを食べさせても食べてる間だけだもんなぁ、おとなしいの。

さくらが夕食を支度をするといっつも怒り出す。
流しで水仕事をしたり、鍋を火にかけようもんなら、座り込み開始。
我が家の台所はしきりとかないので、仕方なくワゴンなんかでそれっぽいしきりを作っているのだけれど、その入り口(?)辺りに正座なんかしちゃうぽよ。(よっぽどでなければそこから先には入ってこない)

きーきー言いながら両手を掲げて「あっこ!あっこ(抱っこ)」
あまりにうるさいので抱き上げると、とたんに上機嫌で笑い出す。鍋の中を見て「あ!(とおーっても嬉しそうな声。お鍋の中ではぽよの好物、ひじきが煮えてます)」
下ろした途端に「ふんぎゃー(怒)」

あんまりにもひどいので、久方ぶりに引っ張り出しましたよ、おんぶひも。
なんだか興味津々らしくておとなしいぽよに取り付け、おんぶして家事続行。
ぽよ的にも悪くないご様子。試しに「ぽよ、大好き」と言ってみたら「ぎゅー」。
「ぎゅー」比率、ほぼ100%。素晴らしい。
けれどもけっこうすぐ飽きるらしく、10分ほどで降りたがる。
うーん、さすがに劇的解決を望むのは無理があったか。
【2007/02/06 22:52 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
貸せないの
あ、ちなみに↓の「人の食べ物をねだったりしない」のはお外限定です(笑)
普段の食事ではさくらのものやぱぱのもの、自分の好物は遠慮なしにねだりますよー、それも「ちょーだい」じゃなくて「これ、これ」と。

今日はさっさく昨日入手したカプセルの外側と、洗っておいておいたもずく(これもぽよの大好物)の容れ物をお砂遊びセットに加えていざ出陣。
ちょうどひなちゃんもやってきたところで、仲良く遊び始め……と思いきや、いきなりカプセルの1つがひなちゃんの手に。
返して、と言えないぽよ、「ままー、ままー」と泣き声をあげる。
もう一個あるのにねぇ……。

今日のぽよは「玩具貸したくない病」
他の子がちょっとぽよの玩具を拾ったりしただけで文句言ったり、取り上げたり。
ああ、なんだかそういう時期なのかなぁ……。
まきちゃんはまきちゃんで、また少し人見知り気味。
でも、これもきっと成長。きっと子供たちの世界って日々激変なんだろうなぁ。
【2007/02/05 22:13 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
らぶらぶ義妹
今日は母の還暦の誕生日。
海外在住の弟夫婦がこれに合わせて帰国してくるとのことで、祝いの席をもうけることに前からなってた。
して、当日。
さくらは午前中用事があったため、ぽよをぱぱ(この日も朝6時に帰ってきた)に任せて出発。
んで、現地の最寄り駅で合流の予定が……、電車が止まったとぱぱから連絡があり、一足先にお店へ。
さくらの顔を見るなり第一声で「ぽよは?」と聞く両親、弟。なんだかんだ言ってぽよが主役なのか……(苦笑)

さて、しばし遅れてやってきたぽよ、座敷に通されるなり、なんと義妹の元へ行ってぎゅう。
「おいおい間違えてるぞ」と弟につっこまれたぽよは、にへらーと笑う。うん、確かにぽよの顔を見る限りさくらと間違えたっぽい(一応断っておくと、義妹の方がずっとスリムで美人)。けど、ずーっと前から義妹ラヴのぽよ、ま、いっかと思ったらしい。

お店は豆腐と湯葉の店。ぽよは当然、さくらの料理をつつく。最初はなかなかペースが上がらなかったぽよだけれど、豆腐鍋が出て来た時点でエンジンがかかったらしい。
勢いに乗り始めると、さくらのゴマ豆腐をほぼまるまる一個ぺろり(わさびのついたところだけさくらが食べた)。豆腐は自らスプーンですくってばくばく。薬味のゴマがさらに気に入った様子で、山盛り入れては食べていた。豆腐シュウマイも半分くらいはたいらげ、生麩田楽は多少苦戦したものの、手から離さず。湯葉揚げで、ついてきたレモンの方に夢中になった頃には少し食べるペースも落ち着いてきた。

少し間が空いた頃に、弟からお年玉としてミニーちゃんのリュックをもらう。
ぽよ、すごく気に入ったみたいだけれど弟を警戒。ミニーちゃんにぎゅう、しては即座にそれを離して逃げ帰るのを繰り返す。
そんなぽよに、「義妹さんぎゅー」とけしかけてみた。ぽよ、いそいそと義妹の元へ行くとぎゅう。嫉妬のこもった眼差しでそれを見た母「ばあちゃんぎゅう!」と必死に何度も叫ぶも、ぽよにへらにへらして動かず。
弟もミニーを構えてぽよを招き寄せようとし、母もその後ろで両手を広げて待ち構える。
ぽよ、すっかり警戒して(でもにへらにへら笑ってる)、ミニーにぎゅうもやめてしまった。

そうこうしているうちにデザートが。4種類から選べたのだけれど、さくらが頼んだのはきな粉黒蜜のかかった豆乳アイス。これがまた、ぽよの大好きな要素ばかりを集めた逸品。
さっそくデザートは別腹を発揮するぽよ。スプーンにとりつき、独占するような勢いで食べ始める。
このままではぽよに全て奪われてしまう&ぽよがお腹壊してしまうかも、と心配でぽよと競うようにアイスを食べるさくら。
「それ食べ終わったらこっちくるかなぁ」とワクテカの母。
デザートで釣るな! でもそのへんはぽよも心得てる。自分の前に置かれたもの以外は人にねだったりはしない(もちろん、くれるものはもらうけど)。これも保育所成果かな(笑)

帰り道、どうぶつの森にはまっている義妹が、それのがちゃがちゃを見つけ、やっていくことに。そして、ぽよにがちゃがちゃを回させてくれた。何も言われなくとも、ちゃんとレバーに手を遣るぽよ。「あーあ、覚えたな」とにやにやする弟。うむ、先行き不安だ。
でてきたカプセルの外側を義妹にもらって(いや、これはさくらが頼んだんだけれど)、「ぼーりゅ」といたくご満足のぽよ。

今日はいっぱい義妹にかまってもらえてよかったね。
【2007/02/04 00:03 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
押し掛け妻
一夜明けて、昨日の歯形はだいぶ薄くなってた。
そして、昨夜も結局ぱぱは帰ってこず。ぽよの歯形の件は伝えておこうと電話したけど、第一声が「うーん、あそこ(保育所)ダメなのかなぁ……」ってお前、他にも言うことないんかい。てか、せめて何とか都合つけて自分の目で見ようという姿勢はないんかい、とかなーりイライラ。

そんなもやもやを抱えつつ、朝から公園へ。
寒い。
とにかく寒い。
晴れてはいるけど寒い。
よって人いない。

もう早めにとっとと切り上げて帰ろうかと思ったころにたっくん登場。
たっくんはぽよよりちょっと年上のお兄ちゃんにして、ぽよの憧れの対象(たぶん)
最近は、ぽよもたっくんも、それぞれ同じくらいの年頃の同性のお友達を遊ぶことが多くて、一緒に遊ぶことはなかったけれど、今日はちょっと一緒に遊べた。
ちょこちょことたっくんの真似をするぽよ。
そして、お砂遊びをしてさあ帰ろうか、という時に、なぜか自分のではなくたっくんの玩具を片付け始める。
もちろん、自分の袋に入れてしまうんじゃなくて、たっくんの袋にたっくんの玩具を詰める。
当然、袋に入れる前に、砂場の縁に玩具を軽く当てて砂を落とすことも忘れない。
そして、おおかたの玩具を袋につめると、それをよいしょと持ち上げていそいそとたっくんのところへ(この時たっくんはお母さんと公園のとなりの郵便局に行ってて、ちょうど戻ってくるところだった)。

……なんだかかいがいしく世話を焼く押し掛け妻みたいだ……。とりあえずお義母さんの心は少しとらえた……のかな?

夜11時頃にぱぱから電話。「ちょっと遅くなるけど(これから遅くなるって何時だよ)、今日は帰る。明日は8時前に出て行かなきゃいけないけど。ぽよの様子も見たいし」
……遅いよ! ぽよの歯形はだいぶ薄くなったし。
だいたい、その時間だとぽよは寝てるし、まだ起きない。
それにぱぱだって3時間くらいしか寝られないじゃないか。
その言葉、昨日なら嬉しかったんだけどなぁ。
「……いいよ、帰んなくて」とか答えてしまったさくらは冷たい女?
【2007/02/01 23:32 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。