スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
お買い物
明日から義実家に帰省。
何せ寒いところなので、昨日今日と衣類の買い出しに。
新しいお洋服が大好きなぽよってば、昨日買ったばかりの服をめざとく見つけて「これ!」と主張して譲らず。ままセレクションはじじばばに見せられることなく、今日のぽよに着られてしまったのでありました(笑)

最近できた大型ショッピングモールにおでかけ。
でも買い物はほとんど全てユニクロ(入ってたんですよ!)でするというていたらく(爆)
お昼も近くなってきたので、そのまま外食。
ぽよが何を食べて何を拒否るかわからんので、バイキング形式のレストランにしてみた。
当然、ぽよは無料。これも都合良かったし。
メニューはというと、和風、中華、イタリアン、コンチネンタルと、まあ、こんなに手を広げてどうするよ、という感じで、まあ少しでもぽよの食べられるものがあればと期待せず入った(お店の人ごめんなさい!)

が、これがけっこうヒット。

まず、ぽよのハートをわしづかみにしたのが、パンプキンサラダ。
なにせ、ぽよってばみそ汁を見ればまず「かぼちゃ」と言いながら中身をあさるカボチャ好き。
もうこれはスマッシュヒットでめろめろ。
あと、チャーハン。
白ごはんは、我が家の精米したて、炊きたてのになれているせいか、あまり手が伸びなかったけれど、チャーハンはおしかったらしい。
んで、ぽよ含め、3人ともがめろめろになったのが、豆腐!
薬味も醤油もつけなかったけど、豆乳の味がして、とてもおいしかった。
そして、最後はデザートにフルーツポンチ(これはちょっと甘かった)
絶対幼児並み(料金がかかるのは4歳から)に食べたよねぇ、と苦笑しつつ、出てきました。
さくら的にも、お腹ぽんぽんにはならなかったけれど、満足感はかなりのもの。お野菜たくさん食べられたし、全体的においしかった。
3歳以下は無料だし(何て勧め方だ……)、近くにお店ある人は是非一度行ってみて!
お店の名前は「ブッフェエクスブルー」でぐぐって下さいな。

食事の後は、ぱぱがもう少しセーターみたいというので、ぽよとその辺ぶらぶら。
ハイパーテンションで走り回る(とはいっても手すり沿いに小走りだから、大人の早歩き程度)ぽよ。

おいしくて、楽しくて満足だったね。

最初に書いた通り、明日から帰省します。4日に戻ってくる予定。
皆様、良いお年を。
スポンサーサイト
【2006/12/30 21:58 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
反抗、甘え、おりこうさん
すっかり反抗期らしくなってきたぽよ。
今一番ホットな言葉は「あかーん」
一日なんかい言ってるだろうか……。少なくとも一番回数の多い言葉には間違いない。

そんなぽよ、でも同時に最近は甘えも強くて。
ここ数日、さくらがスケジュール管理に失敗して、ずーっと忙しくてしてたせいか、夕食作るときにひっきりなしに抱っこせがまれて困ってた。
今日も、何度となく来ては抱っこ、抱っこ。下ろすと怒る。
けど、後半はおとなしくお絵描き。

そして、ピタゴラスイッチを見た後は、いつものようにご飯。
今日はぱぱが仕事納めで早く帰ってくるというので、さくらは待つことにして、ぽよだけ先に食べさせる。
ずーっとぽよの前に座って相手していると、ぽよ、嬉しそう。
魚の入った皿の中身をご飯の入っていた皿に移し替え始め。皿に残った小さな身のかけらをさくらがスプーンでかき集めてぽよの口元に差し出すと、ぽよ、喜んでぱっくん。
そして、残りのご飯やら何やらを1つかみずつ、さくらの持っている皿に移す。
そう、あたちに食べさせてちょうだい(はあと)とやっているわけだ。
しまいには、みそ汁まで皿に移し(平皿なのに! おかげでこぼしまくり)、それをぞぞぞと飲んで満足げ。
人参やらしめじやらはさくらに押しつけながらだったけれど、完食!

そして、しばし遊んだ後はお風呂へ。
無難にぱしゃぱしゃやって上がったちょうどその時にぱぱ帰宅。
ぽよ、大興奮で、すっぱだかのまま飛び出して行きましたよ、あはは。

寝るときには相変わらず「ここぉ」と上着を眼鏡をとって添い寝することを要求。
なのに、自分はごそごそ動き回る。
「ぽよ、ちゃんと寝ないとまま向こうの部屋にいっちゃうよ?」というと、殊勝な顔しておとなしく寝転がる。
なかなか可愛い。
けど、けど……。お腹空いた(死)
ダメもとでぽよに頼んでみた。
「まま、まんま食べて来てもいい?」
すると。なんと、ぽよ
「ばいばい」

うわー、すっごい久しぶりの「ばいばい」だ……。
なんだか、自分が思っている以上に、ぽよが大人な反応してくれるとすごい感激しちゃう。
おやすみ、ぽよ。明日もいっぱい遊ぼうね。
【2006/12/29 22:45 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
さくら=青竹?
ぽよが変な遊びを覚えてしまった……。

寒いのでこたつに入っていると、ぽよがやってきてさくらの膝に上りたがる。
一緒にこたつに入ったり、膝の上に座らせたりしていたんだけど、ある時、ぽよがぐーんともたれかかってきて、そのまま後ろにころん。

したらぽよ、めちゃくちゃ喜んで、自分はさっさと起き上がり、なんとさくらを足蹴にし始めた!

というか、さくらのお腹の上に立ち上がろうとしてる!

これは何、腹筋もっと鍛えろという啓示か、それともお腹に圧力かけてへっこましてあげる、というムスメ心か?

ぽよがずり落ちた隙にすばやく起きてみるも、再び押し倒されるさくら。
そうして、飽くなき挑戦を続けるぽよ。

ついに、さくらの腹の上に立ち上がったぽよは、なんとそのまま前進!
ぽよ、アバラはダメ、アバラは!
【2006/12/28 22:50 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ぱぱ、まま
ずいぶんと「ぱぱ」「まま」の言葉がはっきりしてきたぽよだけれど。
なぜか、最近、逆に呼ぶ。それもかなり徹底して。

今日は子育て支援センターに行って来たけど、そこでもずーっとさくらのことを「ぱぱ、ぱぱ」と呼んでいた。

このままじゃいけないと、家に帰ってから言い聞かせてみた。
さくら、自分の鼻を指して「まま」
したらぽよ、自分の鼻を指して「ぱぱ」

めげずにさくら、自分の胸を手で叩いて「まま」
ぽよ、同じように自分の胸を手で叩いて「ぱぱ」

……アナタ、わかっててやってない?


そんなぽよ、昨日出してないのが聞いてか、夕食後はうんうん出すのに一苦労。
まず、ぱぱの肩を借り。
次に、棚のところへ行ってそこに手をかけ。
最後はさくらが抱っこで(少しお腹に圧力かけてやる感じで)みごとに開通。
「でたぁ……」と感無量で呟いたかと思うと、文房具が入っている引き出しを指差して「ここ!」
そう、ぽよははさみをとれと言っている。
というのも、パンツ型オムツでうんうんをした時には、さくらはいつもオムツの両脇を切って広げ、テープ型のオムツみたいにして換えているから。
さすがにホンモノのはさみを渡すわけにはいかないので、ぽよ専用「紙しか切れないはさみ」を渡すと、それを一生懸命オムツに押し当ててた。

本当、こどもってびっくりするくらい見てるね。
【2006/12/27 22:54 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
メシ、フロ、ネル
コトバなんて通じれば良い。

ぽよがそう想っているかどうかはしらないけれど、最近、ぽよの言葉が「ここ」「こっち」に収束されつつある気がする。

以前は、欲しいときには「あー」と言いながら「ちょーだい」の身振りをしたし、箱とか開けて欲しいときには「あーけーてー」って言ったり、もうちょっとイロイロ言ってた気がするけれど、なまじ通じるせいか、ぜーんぶ指で指して「ここ」「こっち」

イロイロな意味でオヤヂなぽよだけど、こんなところまでオヤヂ化しないで!
ついつい動きすぎるのがいけないかなぁ。気をつけよう。

新しい言葉自体は増えてるけどね……。
ズボン持って来て「はく」とか。
あと、さくらが着替えている最中を狙って、裸の背中に自分の手をぺたりと当てて「つめたーい」とか。
【2006/12/26 22:57 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お目目、お鼻、お口
最近、ぽよはカラダの部分がイロイロと気になるらしい。

お風呂に入れば、さくらの足やら膝やらを指して、「ここぉ」「ここぉ」とうるさい。
「ままのお膝」
と答えてやると、嬉しそうにして、自分の膝を指す。
「ぽよのお膝」
と答えてやると満足げ。
そして、またさくらの身体を指す。
「ままのお指」
すると、また自分のを指す。
「ぽよのお指」

どうやら、ままの身体と、ぽよの身体がおんなじ風にできているというのに気づいて楽しいみたい。

寝る前の添い寝タイムは、ひたすらさくらの顔を指しまくるぽよ。
「ままの眉毛」
「ままのお目目」
「ままのお口」
「ままのお鼻」
ねえ、ぽよ、一通りくらいにしてさっさと寝ようよ(笑)
【2006/12/25 22:46 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
オトモダチ感覚
最近、ぽよとよく遊んでくれるひなちゃんという女の子がいる。
ぽよより3ヶ月程お姉さんな彼女は、ぽよよりずっとオトモダチ意識が発達してる。
結構、ぽよを意識して一緒に遊ぼうとしてくれるんだけれど、ぽよはまだ「お友達が気になるけれど、自分の思い通りマイペースに遊びたい」段階。
せっかく一緒に遊んでいてもふらりと脱落したりする。

で、今日の笑えた一こま。(1つじゃないけど)

公園にある、コアラとパンダの乗り物。
コアラに乗るぽよ。
パンダに乗るひなちゃん。
しばらくしてひなちゃんはパンダから降りた。
コアラを満喫したぽよ、降りると次はパンダへ!
が、足の長さが足りなくて1人で乗れないぽよ。もたもたしているうちにひなちゃんが戻って来て、さっと乗ってしまった。
ぽよ、泣き顔になりつつ、コアラを指さし、ひなちゃんに向かって「こっち!こっち!」(コアラの方乗ってよー、あたち、こっちに乗りたいわ)とアピール。
でも通じず(当たり前だ)、さくらに泣きつくぽよ。
「ぽよ、『かわってー』ってひなちゃんに言ってごらん」
と言い聞かせるも、ママが言ってよ、とばかりに泣きつくぽよ。
それでも「自分で言いなさい」とひなちゃんの前に連れ出すと、なんかもごもご言ってた。
ひなちゃんママが、「向こうにしよう」とひなちゃんを促してくれたけど、ぽよはもうそれで気が済んだらしく、さっさと違うところへ。

次に、公園の外枠の植え込みでの一こま。
縁取りになってるブロックに「おっちん、とんー」と言いつつ座るぽよ。
そしてら、ひなちゃんも来てその隣に座る。
ちょうどその前にベンチがあったので、大人2人、ベンチに座って、お子様sとお見合い。
と、ぽよが体重を後ろにかけすぎ、そのままゆーっくりと後ろにころん(当然大泣き)。
それを見ていたひなちゃん、自分も後ろにころん。
いや、これ、たぶん遊びじゃないですから(笑)

ぽよが「あー」とのどかわいたをアピール。
が、あいにく今日に限って飲み物を持って来てなかったさくら(だって最近飲んだことなかったんだもん)。
仕方ないので近くにあった自販機で飲み物を買うことに。ぽよはほっとのお茶、ひなちゃんはフルーツオーレを買ってもらい、4人仲良くベンチに座ってごくごく。
【2006/12/21 21:27 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
やぶへびか役得か
今日は両親が来た。「公園に寄っていくねー」という予告付きで。
なんでも、外で会ってもじじばば認識してくれるか気になるんだとか。

よっぽどいそいそしてたのか、予定よりずいぶん早く来た両親。ぽよだって遊び始めてまだ15分くらいだったので、そのまま遊ぶ。
天気良かったせいか、お友達がいっぱい来て、ぽよはじじばばと遊んだり、お友達について遊んだり、なんだかいろいろ入り交じって、実に充実した遊びっぷり。

お昼になったので撤退、昼食。
なんと、父が自作大根の煮物(手料理)を持参。
「(何もなかった食べるから)まずこれ出して」と注文。
言われた通りに、ぽよの前に大根だけ出してみる。けれど、ぽよってば隣で開けた大人の弁当を欲しがったので、仕方なくぽよにも予定通りの食事(パン+ハンバーグ)を出す。
ぽよ、「おいしー、おいしー」と言いながら完食。
そして、残ったのは大根だけ。
だいぶ警戒モードだったぽよ、けれども少しずつ食べ始め、勢いづいて最後にはかけら1つ残さず(さくらには2切れほど分けてくれたけど)完食。
満足げなぽよ。
満足げな父。

そして、食後には定例の「ちっち出た?」
最近、オムツ換えの嫌いなぽよ「あっかーん」
「オムツかえよか?」
「あっかーん」
「トイレいこうか?」
「あっかーん」
そんなさくらとぽよのやりとりに、父が横から「トイレ行こうか?」
ぽよ、大きく頷くとそそくさとパンツ型オムツとライナーを取りに行く。
もちろん、じいじに世話してもらう気満々。
「そんな、どうやったらいいかわからん」とうろたえる父。
「とりあえず脱がせて」
そろそろとぽよのタイツつきスカートを脱がせる父。
「オムツも」
「これ、どこはずすんや?」と言いながら、こわごわ外す父。
お尻丸出しになったぽよをさくらが抱き上げてトイレに座らせようとすると、ぽよ、きーきーうなり、便座に立ち上がって抗議。
「じーちゃん見ててくれるよ!」と言ったら、俺の仕事は終わったとばかりさっさと引き上げてた父が慌てて戻ってくる。ぽよ、納得して座る。
そして、トイレットペーパーをがらがら引き出す。←自分で切れない
「てけとーにちぎって渡してやって」
ぽよ、トイレットペーパーを受け取ると、得意げに自分でお尻を拭き、トイレの中にぽい。
その間にさくらはオムツにライナーを仕込み、ぽよを下ろす。当然、オムツをはかせるのは父の役目。
「これ、ここで開けるんか?」とか間抜けなことを言いながらも(オムツ換えの前はテープ型をつけてた)、何とかミッションコンプリート。
お疲れさま。
【2006/12/19 21:20 】
| 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) |
くつした記念日
さくらとぽよがよく行く公園は、こぢんまりとして基本的に人が少ない。
でも、不思議なことに、ぽよが行く時間帯(午前中)には、なぜかぽよと同年代の女の子が集まってたりする。

今日なんて、17年生まれの女の子が5人も!

他のママさんに聞いてもそうだったけれど、近頃ぽよも同年代の友達のよさに目覚めて来たらしい。
前は、年上のお兄ちゃんお姉ちゃんばかりを追い回していたけれど。

なんとなーく、みんなお互いを意識しあってたり。玩具を貸すのは嫌だけど、側で遊びたいなぁと感じている風だったり。1人で遊んでいるときに、お友達がくると嬉しそうな顔をしたり。

そんなぽよが今日、初めて、1人で靴下をはきました。
ていっても、当然(?)靴下はねじれて、かかとは合ってないんだけれど。
今まで、指先だけをちょろっと入れて(というより指先に靴下を乗せて)喜んでいたぽよが、今日初めて、最後までずぼっと足を突っ込んだ。

本人はすっかり有頂天。
もう、靴下は自分ではかなきゃ気が済まない。
けど、見ていたら割としっかりした手つきで口を広げていて、突っ込む方の足も指先をきゅっとそろえて、なかなかそれっぽいはきかたしてた。
あとはかかとを合わせることだけ覚えてくれたらなぁ……と贅沢な親はつい、次を望んでしまうけれど。

おめでとう、ぽよ。またひとつお姉さんになったね。
【2006/12/18 00:34 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
歯磨き上手かな?
ぽよは歯磨きが大嫌い。
否、正確には歯磨きは大好き。
でも磨かれるのが大嫌い。

自分で歯ブラシをくわえてしゅっしゅってやっている間はとぉってもご機嫌で、得意げなのだけれど、「仕上げはおかーあさーん」となると、ふんぎゃーーっとすごい泣き声を上げる。ええ、もう、ご近所さんに虐待と間違われるんじゃないかっていうくらい。
そして、暴れる暴れる身をよじる。手をのばして歯ブラシを奪い取ろうとする。唇はぴったり閉じて、断固拒否!そして、いやいやと首をふる。

もう無理矢理押さえつけて磨くのだけれど、やっぱりうまく磨けてないみたいで、だんだん黄色みを帯びてくるぽよの歯。
上の前歯のさきっちょなんて、白く濁ってき始めて、これって虫歯の前兆??

これでも一応、今までに工夫はしてきたわけで。

「おかあさんといっしょ」の「歯磨き上手かな」の真似もしてみた。歌も歌ってみた。
ぽよものってきてて、ちゃんと「ままー」と歯ブラシを渡すまでになった。
そして、最初の一瞬はおとなしく磨かれていた。

けれど、いつの間にかそれも通用しなくなっていた。

次に、ぽよと一緒に歯磨きをしてみた。
さくらの歯ブラシに興味を持ったので、ぽよに持たせてみた。
さくらはぽよの歯を磨き、ぽよはさくらの歯を磨き(といっても、ただ歯ブラシを突っ込んでくるだけだけど)、とやってみると、実に革命的にぽよがおとなしくなった。
けれど、それで磨けていたのも、ひと月足らず。

今日も、ぽよは歯磨きを嫌がって暴れている。

一才半検診の時の歯科衛生士さんの話だと、「手はしっかり押さえて、でも顔はにっこり笑って無理矢理磨きましょう。お母さんの本気に、いずれ子どもは諦めます(!)」と言われたけれど、どうやらぽよはかなーりあきらめの悪い部類に入るらしい。

それでも虫歯になるよりは、と今日もさくらはぽよを押さえつけて歯磨きしてる。

【2006/12/17 00:24 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ちゅ♪
以前から、時々顔が近づくと、ぽよがちゅうしてくれることはあったのだけれど、いつもちゅうというよりは「かぷ」
今日も、派手に下唇を噛まれて、「いたーい」と泣きまねをしていたら、ぽよまで泣きまね。

けれど、それで何かを悟ったのか、その直後から普通に「ちゅ♪」をしてくれるようになった。
熱心にお絵描きをしているぽよに、「ぽよ、ちゅー」と言うと、ぽよも「ちゅー」とか言いながら、可愛く「ちゅ♪」

夕食の洗い物をしてくれているぱぱを尻目に、「ぽよ、ちゅー」「ちゅー♪」を繰り返す、さくらとぽよ。その様子ときたら、バカップルも真っ青だったに違いない。

そして、洗い物を終えたぱぱがくると、ぽよ、ぱぱにも「ちゅー♪」
もう、なんか顔の傾け方とか、唇の近づけ方とか、かなり堂に入っているんですが、ぽよさん!
ぽよにちゅー♪してもらったぱぱってば、もう、でーれでれ。思いっきり目尻が溶けてましたがな。
その後、ぽよはちゅ♪する相手をぱぱに定めたらしく、さくらが何度「ちゅー」と言っても、ぱぱにちゅうする始末。あまりにもしつこかったのか、しまいには「あっかーん」と言われてしまったよ(涙)

そんなぽよも、夜泣きのときはさくらじゃないとダメなんだから、わかんないもんだよね。
【2006/12/16 23:38 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
悪魔の誘惑
以前、ぽよの寝付きが良いという話を書いたことがあるような気がする。
その頃のぽよは、ごろんと転がして、子守唄で歌って、「ばいばい」と手を振れば、あとは1人で寝てくれていたけれど。

最近のぽよは、添い寝しないと寝てくれない。
寝ること自体は嫌がらなくて、自分から「ねんねー」と言って寝る体勢に入るのだけれど、必ずその後に自分の横を叩いて「ここぉ」とさくらに寝るように要求。
さらに、さくらがそこに横になると、今度は両手をさくらの顔に伸ばして来て、眼鏡をとるように要求。

そして、あとは平和に寝た……と思っても、さくらがちょっとでも動けばぱちりとお目目を開け、さくらが部屋を出ようものなら、号泣しながら追いかけてくる。

昼寝はもう少し平和だけれど、それでもさくらがぽよの隣に横になって(というかぽよの掛け布団に一緒に入って)、眼鏡を外すことだけは必須。

そして、困ったことが。
これをすると、往々にしてさくらも寝入ってしまう。
下手すれば、そのまま一時間とか眠り込んでしまって、イロイロなことが回らなくなってきたり。
それはまあ良いとしても(良くないが)、何より困るのは、畳の上にほぼ直接転がるので、起きたときに身体(特に腰)がガタガタになること。
昔は畳の上で寝ても平気だったのになー……。
【2006/12/15 00:01 】
| ヨモヤマ話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
くれよんよん
今日も雨。
仕方ないのでおうちにいたら、ぽよが紙を引っ張り出して来て、何か描く仕草。
鉛筆が欲しかったらしいけれど、はたと思いついてクレヨンを渡してみる。
みつろうでできていて、口に入れても大丈夫、というふれこみなのだけれど、だいぶ前にぽよが本当にかじってしまって以来、封印してたもの。
そろそろ大丈夫だろうと思って渡してみた。

したら、一応殴り描きはすることはするんだけれど、ぽよの興味はクレヨンそのものへ。
あの、本体巻いてる紙のケースはほぼ例外無く外され、くちゃくちゃに。
さらには、クレヨンを両手で左右にぐいとひっぱって、引きちぎったりも!
さすがに、これにはさくらもぽよもびっくり。

そのまま夕方のテレビタイムへ。
「ぐるぐるどかーん」
「Dancing Day(えいごであそぼ)」
「アルゴリズムこうしん」
あたりはいっつもフルで踊るのだけれど(しかもかなり正確! えいごであそぼのときなんて、「ストップ」で止まってるし)、今日は両手にクレヨンを握りしめたまま、なんだか中途半端にふにゃふにゃ。

なかなかクレヨン離さなくてどうしようかと思ったけれど、「ぽよ、まんまにする?」の一言で「ないない」と片付け始め、「てて!」と洗面所へ。
食い物の威力はすごいなぁ。
【2006/12/14 23:33 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ねんねの前は
今日はお仕事。少し(?)帰るのが遅くなって、家に着いたら、中から「ここー」「ここー」とぽよの声が。いつもならすぐお出迎えに来てくれるんだけれど、今日はお風呂上がりで、ちょうどおむつされてるところだったご様子。
で、ぽよにおむつつけてたぱぱの一言。
「あ、今、風呂お湯抜いてるから」

ぽーよー、あんた、またやったの?(涙)

そんなさくらの気持ちなどおかまいなしに、ぽよはさっさとぱぱの呪縛を抜け(おむつはきちんとしてましたよ)、パジャマをひっつかんで、さくらのもとへ。
いつもは、パジャマなんてぜーったいさくらに着させようとしないくせに、さっと差し出すぽよ。
着せてやると満足げ。

時計を見ると7時半。
寝てもいいけど、寝るには少し早い。
「ぽよ、もう寝る? まだもうちょっと起きててもいいよ」←仕事言ってたままには少し後ろめたさがあるので、気持ち悪いくらい優しい
でも、ぽよは「ねんねー」と自分から布団へ。
そして、「ここ」とまず電灯を指差す。
「はい、消すのね」と豆球にすると、次は「ここ」とふすまを指す。
「はい、閉めるのね」とふすまを閉めると、今度は「ここ」と自分の横を指す。
「はい、ままも寝るのね」と転がると、今度は「こ……こ?」と不思議そうにさくらの顔を指す。
そう、いつもならここで「はい、眼鏡もとるのね」となるのだけれど、今日のさくらはコンタクト。
きょとーんとした顔をしながらも、ま、いっか、というようなモードのぽよ。

そして、お布団の中で2人、見つめ合い。
なんとなーく、ぽよの顔がおかしくて(失礼!)、思わず笑うさくら。そしたら、ぽよもやっぱり笑う。
そして、さくらの鼻を指して「これなにー?」「ままのお鼻だよ」と答えると、嬉しそうに自分の鼻を指す。
「ぽよ、お鼻は?」と聞くと、自分の鼻を指す。
「お口は?」 自分の口を指す。
「お目目は?」 ぽよ、そこお鼻。
「お耳は?」 ぽよ、そこは眉毛。

うーん、お口は百発百中なんだけどな。
【2006/12/13 23:18 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ねんねー
天気予報というのは当たるもので、しっかり雨。
仕方ないので、ひたすらおうちの中。
しかも、さくらの調子は昨日より悪化。こたつに入って固まっていると、ぽよが来て「ねんねー」とさくらの頭をこたつの天板に押し付ける。

え? 寝ていいの? 本当に?

とばかり、転がってみると
「ままー、ままー」と怒声が。

うん、でも結局30分ほど寝ちゃったよ、ごめんね、ぽよ。

そんなこんなでぽよ的に満足できたかどうかは知らないけれど、お昼ご飯後にはいつも通り、お昼寝モードに入ってくれて、しかもいつもより長く寝ていてくれた。
すっごく助かったさくらだけれど、その分(?)夜泣きをしてくれたぽよでした。
【2006/12/12 22:40 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ぽよとお風呂
今日はひさしぶりの晴れ間。
明日からはまた雨だというし、体調は本調子じゃなくともそんなことを言っている場合でもなく。
朝から洗濯機を3回回し、ぽよを連れて公園にGO。
午前中一杯遊んで、昼食後1時間程昼寝。さらに午後からは子育て支援センターにでかけるダブルヘッダー。

それだけ遊んでお腹減らないはずもなく、おやつにバナナ1本、さらに夕食にミニハンバーグを4個ぺろり。当然、ご飯、もずく、みかんも完食。そのうえ、さらに沙倉のご飯も奪い取る食い意地を発揮。

そうして、機嫌良くさあお風呂。
まずは、脱衣場でストリップ。
さくらが服を脱ぐのを見て、自分も脱ぎ始めるぽよ。
まずは、上着をただ愚直に上に引っ張る。いつもはここで「ばんざい」(というか「お手上げ」?)ポーズになるのだけれど、今日のぽよはがんばった。
いつもなら、裾を持ったまま服を持ち上げるぽよ、今日はいつのまにか襟首に持ち替えてる!
そして、ついに頭がずぼっ!
でも服が後ろにいくように脱いじゃって、ばたばた。ちょっと後ろから引っ張って袖を抜いてやると、ぽよ、大歓声を上げて拍手。
ズボンをぬぐのはお手の物で、ささっと下ろして足をぱたぱた。
オムツだって自分でとっちゃう。
そうして、すっぽんぽんになったぽよ、なぜか逆走……。
この寒いのに!

抵抗するぽよを捕まえて風呂場に押し込め、さっさと洗い始める。
ぽよの掌にぷしゅっとワンプッシュ泡を出して、その間にぽよの全身を泡あわに。
ぽよ、機嫌良く掌の泡をこすり合わせ、そしてさくらの顔やら胸やらにぬったくる。
全身を洗ったら、シャワーで流し、そのままさくらの洗髪へ。
頭からシャワーをかぶったら、ぽよ、すかさずシャンプーをとってくれる。
さくらがそれで洗い始めると、なぜかぽよも自分の頭をさわさわ。
シャンプーの泡を洗い流すと、今度は「はいっ」とリンスをとってくれるぽよ。しかも、その手はポンプの上にスタンバイ。
洗面器に、お湯を入れると「しゅこっ、しゅこっ」と催促。ぽよの手ごとポンプを押し、洗面器にリンスを入れて、リンスリンス。その間にもポンプを押しながら(押せてないけど)「しゅこ、しゅこ」とか言ってるぽよ。
んでもって、リンスが終われば、次には慌てて洗顔フォームをとってくれる。それで、顔を洗い、流していると「ばぁ!」と目を開けるよう催促。

顔を洗ったところでぽよを湯船に入れ、玩具も浮かべて、さくらは身体をごしごし。
それが終わって、さあ湯船につかろうかとした時のこと。


ぽよ「でた」


えと……、あの……、出たって……。
でも、前おさえてるし………。

さくら「ちっち?」

ぽよ「ちっち!」←しかも誇らしげ

……そのお湯、ぽよ以外誰もまだつかってないんだよ……と内心嘆きつつ、ぽよを引き上げ、お湯を抜きつつシャワーをあびて、出るハメに。
ぽよ、ままは寒いよぉ。
【2006/12/11 22:02 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
さくらダウン
今朝、ぽよに起こされて目覚めると、軽いめまいが……。
今思えばこの時にきっちり起きて、水でも飲んでいれば違ったのだろうけれど。
寝汗かいてて、ああ、水分足りないなぁと思いつつ、ぽよのオムツだけ換えてあとはぱぱに任せて二度寝したのが、たぶん運のつき。

次に目覚めると、めまいがひどくなって止まらない止まらない。
ついには、乗り物酔い状態になって全身に冷や汗をかき、吐く始末。
少し動けばめまいが襲ってくるので、座椅子に座ってじーっとしてみる。
こういう時に限って、「ままー、ままー」と寄ってくるぽよ。
多少しんどい程度だと、ああうっとうしいなぁ、と思うのに、ここまでしんどいと、ああ、この子のために早く元気にならなきゃ、と思うこの不思議。

結局、あまりにひどいので休日診療所までいって見てもらい、薬をもらってよく休むように言われて帰って来たのだけれど、薬を飲んで吐き、少し眠って起き上がろうとして、また朝と同じめまいに襲われて吐き。ひどい時には水を飲んだだけで吐く始末。つわりでもここまでひどくなかったよ……。

結局、座椅子にじーっと座っていると、少しずつマシに。
お腹が減ってきたので、あんぱんをかじっていると、すかさず寄ってくるぽよ。
「あー!」と口を開ける。
最初は遠慮がちにかじっていたぽよだけど、「あー!」を繰り返す度に、そのかじり方は大胆になっていき、しまいには最後に残ったかけらに食いついて、さらに指で自分の口に押し込もうとするぽよ。
モノがあんぱんなので、それを阻止して先に自分で食べようとするさくら。
ぽよだって負けてはいない。さくらの口をこじ開け、指を突っ込んで取り出そうとするぽよ。

そして、さくらvsぽよの争いは、次のお茶漬けにまで持ち越された。
新しいモノがきたとみるや、再び寄ってくるぽよ。
一口食べると「おいしー♪」
そして、また「あー!」
夕方なので夕食への影響が心配なので、次はお茶だけをすくって口元に持って行くと、ぽよ、口を開けず。
そして、お茶碗の中のご飯を指差して「これ」
そう、中身を寄越せと主張するのだ。
まったく、なんと言うか賢くなったね……。

とりあえず、夜になってさくらの体調はだいぶマシになりました。
まだちょっとふらふらするけど……。
今日一日、頑張ってくれたぱぱ、元気づけてくれたぽよ、本当にありがとう。
【2006/12/10 21:19 】
| ヨモヤマ話 | コメント(3) | トラックバック(0) |
かぁー!
嫌なとき、なぜかいつも首をふりながら「かぁー!」と言うぽよ。

最近は、寒くなって来てお尻を出すのが嫌なのか、「ちっち出た?」と聞くと、いつも首を振りつつ「かぁー!」
遊びたいモードのぽよに、「ねんねする?」と聞いたら「かぁー!」

どうして「かぁー」なのか、ずーっとナゾだったのだけれど、ついにこのナゾが解けるときがやってきた。

今日もちっちの匂いをぷんぷん振りまくぽよに、「ぽよ、ちっち出た?」と聞いてみた。
すると、ぽよの返事は「ぁっかーん!」
そう、ぽよの「かぁー!」は「あかーん」だったのだ。

そんなにさくらは「あかん」「あかん」言ってただろうか、とハンセイ。

そんなさくらの気持ちを知ってか知らずか、「あかーん」を連発してくれるぽよ。

夕食時。さくら自慢の豆乳スープを、徹底して汁ばっかり飲むぽよに、「お野菜(具)も食べなさーい」と言うと。
「あっかーん」

夜、寝かしつけているとき。添い寝をしているんだけど、なかなか寝ないぽよに、「ねえ、まま、そろそろ向こうのお部屋に行ってもいい? 1人で眠れる?」
「あっかーん」
【2006/12/08 21:28 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
保育所面接
来年から仕事を増やしたいさくら。
そして、今現状で一時保育で預かってもらっているけれど、それでもすごくぱぱに負担をかけているのも事実。
というわけで、来年春から、保育所入所願書を出している。
今日は、その面接の日。

面接の部屋には、2つ机が出してあって、待ち場にはジェンガみたいなカラフルな積み木の玩具が。
喜んで部屋に入ったぽよだったけれど、さくらが入り口を閉めた途端、ドアにとりついて泣き始めた。
少し抱っこして慰めていたら、興味が積み木に向いたらしい。でも、遊び始めたところで順番が来て、呼ばれる。
「ぽよ、まま大事なお話してくるから、その間ここで遊んでる?」
と聞くと、ぽよ、また泣き始めてさくらにぺったり。
結局、片手でぽよを抱いたまま、面接開始。
面接中、ずーっとさくらにぺったりしているぽよ。

でも終わると途端に元気になり、積み木を指して「これ」とか言うゲンキンさ。
これで帰ろうというと、また泣くのかな、とびくびくのさくら。
「ぽよ、帰ろうか」
というと、いやそうなそぶり。
「ぽよ、公園行こうか」
というと、「ないない」と積み木を片付け始める。

そうして、機嫌良く公園へ繰り出し。
ちょうどひなちゃんもやってきて、さあ遊ぼうと思った矢先。
なんと、雨!
しかたなく撤退してきました。

ちなみに、面接中ずっとぽよを抱いてたさくらの右腕は、見事筋肉痛に……。
【2006/12/07 21:20 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ぽよなりの葛藤
今日は久しぶりの公園。
でも行ってみたら遊んでいるのはまみちゃんだけ。そのまみちゃんも、パパママと来てたからあんまり遊べないかなぁと思っていたら。
なんと、ぽよの姿を見るなり、駆け寄って来てくれたまみちゃん。さらに、愛想よく挨拶してくれたよ。さらにさらに、落ちてた葉っぱを拾ってプレゼントしてくれた。
これはすっかりオトモダチ認定? と感激のさくら。

対するぽよがしたことは……
「ぼーぇ(ボール)」と叫んで真っ先に、自分のボールをキープしてましたよ………(涙)

そんなぽよにもまみちゃんと遊びたい気持ちはあるようで。
砂場に誘いたいそぶりを見せる。
玩具をぶちまけると、スコップとふるい、そしてボールをキープ。でも持てない(爆)
さらに、「はい」とどうぞのそぶりを見せるけれど、ぽよ的には「みーせーるーだーけー」の気分らしい。実際に渡してはあげない。

一緒に遊びたい。けど玩具は渡したくない。

どうやらぽよを支配するのはそういう葛藤らしくて。

しばらくして、バケツに少しの砂を入れると、他の玩具を「ないなーい」と片付け始めたぽよ。
きちんと自分の玩具だけを片付けるあたり、ぽよはかなり正確な持ち物意識の持ち主らしい。
で、その時、まみちゃんが型抜きの1つを気に入って、それで遊んでいたのだけれど、片付けたいぽよ、「ないなーい」とまみちゃんに迫る。
いや、というそぶりを見せるまみちゃん。
きーきーモードに入りかけるぽよ。
でも「まみちゃん、今楽しい楽しいしてるんだよ。ぽよが帰る前には玩具、返してくれるよ」と3回くらい言ったら納得した様子。バケツを手に、他の遊具へGO。

少しお姉さんになったね、ぽよ。
【2006/12/05 21:38 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
びみょ
相変わらず体調のすっきりしないぽよ。
午前中は寝かせて、昼から機嫌がよかったので、子育て支援センターへ。
機嫌良く遊んでたけど、やっぱりちょっと疲れ気味だったご様子。
今日は赤ちゃんが2人来てたんだけど、ぽよはそれを遠巻きにしてて、でも「ねんねー」と言ったり、少し意識してる様子。
赤ちゃんが起きた後は、さっき赤ちゃんが寝てたシーツのところにごろんしてみたり。

それにしても、ぽよってば遊ぶときにずーーーーーーーーーーーっとしゃべってる。
意味のある言葉だったり、まだよくわからないことをごちょごちょだったりするけれど、これだけははっきり言える。

こんなに賑やかにしゃべりながら遊んでるのは、アナタだけです(苦笑)

そして、夜のお風呂の時。
機嫌良く湯船につかったぽよが、おもむろに「これー」と手を出す。
見てみれば、その指先に髪の毛。
それを取って捨てると、次々に「これー」「これー」と湯船の髪の毛を拾い始める。
裸眼だと髪の毛に気づかないさくらは助かる反面、なんだか小姑を相手にしている気分。
【2006/12/04 21:28 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ままの息抜き
実は今日はさくらの誕生日なのです。
だから、というわけではないけれど、今日はぱぱとぽよ(少し元気になった)を置いて、1人でお買い物。
なんといってもこの寒さ、ぽよの公園遊びに付き合う上着が欲しい!
それと、友達の誕生日プレゼントを買いに、デパートへ。
まだ外遊びの厳しいぽよのドライブを兼ねて、アッシーくんしてくれるパパ。
どうもありがとう!

欲しい上着はあったけど、値札を見て硬直。
結局、トナリの1万円安いやつに決定。
でもあったかいし、見た目も悪くないしで、結構お気に入り。
そして、ちょうどキャンペーンやってたその店で、福引きをがらがら。
なんと! 特等が当たりましたよ! さくらの人生初当たり!
もらえたのはホテルのペア宿泊券。当然、期間限定、年末年始、休前日は不可、朝食はついてるけど夕食はなし、というびみょーな一品ではあったけれど。
これなら、一等賞の商品券(その店限定だけど)10000円分が欲しかった、なーんてことも考えたけれど、ま、当たりは当たり。
ぱぱが行く気満々なので、日程なんとかして合わせて楽しめたらなぁ。
【2006/12/03 21:22 】
| ヨモヤマ話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
熱は下がったけど……
結局、熱は一晩で下がったけれど、やっぱり元気のないぽよ。
朝起きたはいいものの、おむつだけ換えて冴えない顔。
そして、すぐ二度寝。

しばらくして起きたものの、ぱぱが「ぽよが『ご飯』に反応しない」と少し慌てた声。
言ってみると、お目目は開いてるけど、布団の中に転がったままのぽよ。
なので、ぽよの隣に転がってみる。
ちょっと笑うぽよ。
「ぽよ、まんまにする?」
かっとぽよの目が開かれる。
「ぽよ、まんまにする?」
むくっとぽよの頭が持ち上がる。
「ぽよ、まんまにする?」
「はい」
 可愛い声でお返事して、すっくと起き上がり、歩き出すぽよ。

……でもやっぱりあんまり食べなかった。
そして、ぱぱにぺったり。
けれど、さくらが昨日ぱぱが買ってくれたアイスを出そうと冷凍室を開けた瞬間。
「ぽよが急に元気になった」
とぱぱの声が聞こえたと思ったら、すぐ後ろに立っていたぽよ。食卓の椅子をばんばん叩いて「ここぉ」と、本格的に食べるの意思表示。
結局、1つのアイスを3人で分け合い、ぽよは再びねんね。
早くよくならないかなぁ。
【2006/12/02 20:44 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
またまた
今日は、なんだか朝からぽよが変だった。
さくらにぺたーっと抱きついて来て眠たそう。
「公園行く?」と聞いても反応薄く、「ねんねする?」って聞いても嫌がらない。
転がして布団かけてみると、あっという間にうとうと。
でも、さくらが横を離れると、すぐに起きちゃう。
熱ははかってみたけど平熱。

それを何度か繰り返すと、少し元気が出て来たぽよ。
「公園行く?」と聞いたら頷いたので、レッツ公園。
でも、着いてもなんだか元気がなかった。
それでも、しばらくしたら口数も多くなってきて、本領発揮。
お砂と葉っぱを入れたバケツを片手に、滑り台を何度も滑る滑る。
結局、お昼前まで遊んで帰宅。

でも、お昼ご飯が進まない。
さくらの分まで欲しがるというか興味を示すわりには、お口が動かず。
「もうごちそうさま?」
と聞くと、おかずだけではなく、食べかけのパンまで置いたぽよ。

おかしい。
あり得ない。

あの、オムツ換えの最中でさえパンを離そうとしないぽよが!

結局、そのまま昼寝に突入。
起きて来たぽよのおむつの匂いが強かったので、もしやと思い、熱を計ってみると、案の定、お熱。
この時は微熱程度だったけれど、やっぱりあまり食べない夕食の後には8度近くまで上がった。
夕食後、歯磨きだけは無理矢理して、着替えさせて即ねんね。
やっぱり熱のある時は心細いらしく、さくらが少し動いただけで顔を上げるぽよ。
時間かけて寝かせて、ぱぱに帰り際にアイスを買ってくれるように頼んでおく。
食欲ない時でも、アイスだけは食べるからね……。
【2006/12/01 20:37 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。