スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
学習しろよぉ
ぽよの食事はすっかり手づかみ。
しかも手づかみ食べでほとんど1人で食べてしまう。
まあ楽っちゃ楽だけど、まだ下手っぴぃで、口に入りきらずに顔中を汚し、さらにぼろぼろこぼすのが常。

その筆頭がご飯。

むんずと口に入りきらない量をつかみ、そこにお口を突っ込むものだから、ひどい時には鼻の頭にご飯粒、ほっぺたにご飯粒、そして胸元、エプロンさんのポケット、テーブル、床にまで散らばる。

今日も、ぽよはむんずとご飯をつかんだ。
けれど、それを口に持って行く前に、ふと考えるぽよ。
そう、それが多すぎることに気づいたらしい。
一度ご飯をお皿に戻し、半分くらいをつかみ直そう……としたように見えたけれど、結果はほとんどが皿の上、残ったのは指にくっついていた分だけ。
それをぺろりとなめたぽよ、今度はしくじらないわよ、とばかりに再びご飯をわしづかみ。

ええ、さっきよりたくさん!

そして、いつもどおり、そこにお口をつっこんだぽよ。
まだまだキミに量の微調節は難しかったかな?
スポンサーサイト
【2006/06/30 15:30 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
めろめろじぃじ
昨日、父から野菜を届けるとメールがあった。

すっかりぽよにめろめろの父は、このごろは自分とさくらのお昼ご飯と、ぽよのデザートを携えてお昼に来るように。
以前はあっさり帰っていたけれど、やっぱりぽよとしばらく遊びたいらしい。

ぽよも保育所通いが慣れてきたせいか、誰にでも愛想良く、父にも抱きついたりするので、なおさらみたい。

さて、その父、今回は母から厳命を帯びていていた。
それは、「ぽよの歩き姿を動画に収めること」
先日、義父母と電話する機会があって、そこでぽよが歩き始めたことを知ったらしく(ぽよが歩いたのは義父母にだけメールに知らせてた)、わざわざカメラを持ってきたらしい。

で、そのぽよは朝9時過ぎに二度寝してから爆睡。父が来てやっと起きる。
そしてまずはご飯。
普段からは信じられないくらい、おしとやかに食べるぽよ。
基本は手づかみだけど、時々父にスプーンを突き出すサービスに父、大喜び。合間を見てはスプーンでおかずをすくってぽよの口へ。

そして、いざお遊びの時間。
けれど、ぽよ、自分で立たない、歩かない。
父の持ってきたかばんをあさったり、父の両手をつかんでとことこ歩いたり。
父の方はあっさりしたもんで、「いや、歩かないならいいよ」とさっさとカメラをしまい込む。どうやらぽよと遊ぶ方が優先らしい。
帰る間際になって、さくらがとんと立たせたら、さくらに向かってぱたぱた歩いてダイビング、を何度か披露したぽよ。これで父は大満足して帰りました。(当然カメラには収めず!)

さて、次に母からメールが来るのはいつだろう。
【2006/06/29 15:21 】
| ヨモヤマ話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
しっかりしてきて
今日もぽよはお預けの日。
しかも今日はさくらの出勤時間が早い日。
ご飯だけ作って後は全部ぱぱにお任せ。
たいてい、ぽよがご飯を食べている時に家を出ることになるんだけど、以前はさくらが家を出ようとすると、泣いて怒っていたぽよが、今はにっこり笑って「ばいばい」と言いつつ手を振ってくれる。

そして、お預けの時間になると「また大泣きだったよ……」とぱぱからメールが入っていたのが、それもなくなった。(でも泣くのは泣くらしいけど、やっぱり)

ぽよもだいぶ保育所に慣れてきた様子で、ずいぶん元気に遊んでいるらしい。
今日はお昼寝もぐっすりしてたし、ひとりあんよトレーニングもしていたらしい。

さらに帰りも遅くなったけど、ぱぱが立派にぽよをお風呂に入れてくれていた。
ぱぱもぽよも、だいぶ、たくましくなったなぁと頼もしく感じる今日このごろ。
【2006/06/28 15:15 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ちょっとタンマ!
やっぱり自転車があるとかなり楽。
少し離れた西○屋にも気軽に買い物に行けちゃう。
昨日、ぽよが掴まるためのバーが起き上がっていなかったのに気づいて、今日はそれもばっちり起こす。
ぽよもしっかりと握り……と思いきや、バーについてあった「抗菌素材」のシールをめざとくぺりり。
しかも、半分後ろを向いて「あい!」とそれをさくらに渡そうとする。
今は受け取れないのよ、ごめんねー、と軽く流そうとすると。
「あい!」と今度はなんとハンドルを握っているさくらの手をひっぺがしにかかる。

危ないよ、危ないよ、ぽよ!

仕方なくなんとかそれを受け取ると、ぽよは満足げ。
でもやっぱり隙あらばハンドルを触ろうとする。
うーん、なんとかぽよの気を紛らわすものはないだろうか……。
【2006/06/27 15:10 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自転車デビュー
さて、ぽよのたっちがかなり上手になってきたので、念願の子どものせ自転車を購入することに。
実はひと月くらい前に一度買いに行ったことがあるんだけど、その時は試しに乗せてみただけでぽよが号泣。仕方ないので諦めた。

でも、今回はさすがにベビーカー押して歩くのも暑くなってきたし、というわけで「ぽよが泣いても買うぞ」と気合い入れつつ自転車屋さんへごー。

いろんな機種やら何やらの説明を聞き、いざ、ぽよを試しに子どもかごへ。


ぽよ、平然


あら、何かちら。悪くない眺めね。とばかりに、かごをいじりつつ、周りをきょろきょろ。
ぽよの成長をしみじみと感じつつ、さくっと購入を決め、後ろかごやら、風(+紫外線)避けやら、ぽよ用ヘルメットやら、付属品一式をそろえる。
少し大きめのヘルメットはぽよにはちょっと重そうだったけど、「首が太くならないといいねぇ」という自転車やのおにーさんの言葉に苦笑しつつ、初ライド……はパパ。
ぽよは平然と乗っていたけど、パパは慣れない自転車でかなり怖い思いをしたらしい。
【2006/06/24 15:03 】
| ヨモヤマ話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ふぁあすとすてっぷ
最近の雨で外に行けなくて、少しエネルギーを持て余し気味のぽよ。
それで急に気が向いたのか、いきなりひとりたっちの練習を。
それもなぜか床の上ではなく、たたみの上だとか(ここまではいいんだけど)、自分のお昼ねマットの上だとか、わざわざ自分で散らかした新聞の折り込み広告の上だとか、そういう足場の悪いところで、よいしょ、よいしょと立つ。

かなり前に「ぽよが初めて立ったよ」と書いたのを覚えてくれている人は、え?なんで今頃?と思うかもしれないけど、ぽよは一回できてしまったら満足するのか、その後ずーっとたっちしようとしなかった。

けれど今回はかなり安定していて、立っていられる時間が数秒くらい。←でもなぜか身体をひねったりしたがるので、すぐにぺたん。

そしてそして、ついにぽよが足を前に出した。
ぱた、ぱた、ぱたと3歩。
もう1歳3ヶ月も目前にして、生まれて初めてぽよが直立二足歩行を!
なんだか進化して別の動物になったような、そんな奇妙な感慨でいっぱい。
ぽよも満足したらしく、吠えまくりの笑いまくり。
早くすたすた歩けるようになるといいネ。
【2006/06/22 14:54 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
食べさせてるよ……
今日はまたぽよのお預けの日。
最近、保育所からの連絡帳に、とにかく「よく食べる」「すごい勢いで食べる」「お友達の分まで欲しがる」といったことばっかり書かれているぽよ。
いつも迎えに行くぱぱも、いつも言われるらしい。「すごい勢いで給食を食べますよー」と。
これじゃあなんだか、ロクにご飯ももらえずに、いつもぽよはお腹空かせているみたいじゃないですか。まあ、いつも飢えた子みたいな勢いでものを食べるのも事実だけど……。
ぱぱもさりげなく(?)「家でもそうなんですよー」と主張しているらしいんだけど。

そこで、今回は連絡帳に「いつも家でもご飯もおかずも大盛りで食べてます」みたいなことを書いてみた。実際、朝食のご飯とみそ汁はさくらと同じくらい食べているし……。

そのせいかどうかわからないけれど。
今日の給食、ぽよはご飯とすまし汁、おかわりさせてもらえたらしい。2人前ぺろり!だったそうな。
そのせいか、夕方にはお熱を出してお迎えになったぽよ。
けれど、迎えに行ってくれたぱぱによると、いたってご機嫌で普通に元気。
やっぱり食べ過ぎじゃないの、ぽよ……。
【2006/06/07 09:06 】
| ヨモヤマ話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
最近のぽよブーム
最近のぽよには妙な(?)マイブームが。
それは洗濯物のお手伝い!

洗濯機が止まった後、洗濯物をかごに移していると、ぽよがさささとはいはいしてやってくる。
そして、かごにつかまり立ちして、「あい!」と手を伸ばす。
洗濯物をうけとったぽよは、それを得意げにかごの中へ。
そして、再び「あい!」
こっちは洗濯ものを叩いてしわをのばしているのに、「あい!あい!あいいい!」と、遅いわよ!とばかりに催促。

洗濯物を移し終わり、かごを抱えてベランダへ。
するとここへもぽよがさささとはいはいしてきて、今度はハンガーをつかんで「あい!」
そう、ぽよはいちいちハンガーをとって渡してくれるのだ。
こっちが干しているのがハンカチだろうが靴下だろうがおかまいなしで、しかも受け取らないと怒るので、結局時間がかかっちゃうんだけど、ぽよは至極満足してる様子。
【2006/06/06 09:05 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
そして卒乳
今日はぽよの1歳2ヶ月の月誕生日。
そして、以前から決めてた卒乳の日。
そして、子育て支援センターの日でもあったので、昼からおでかけして遊び、帰ってきたら眠たいお腹減ったでぐずぐずちゃんのぽよ。
仕方がないので、早めに夕食にして、早めにお風呂に。

さて、上がってからが勝負。

昨日まで同じように、お風呂を上がるととたんにぐずぐず言い始めるぽよ。
それをなだめながら身体を拭き、おむつをつけ、パジャマを着せる。
ぽよは、いつものようにさくらにしがみついて「おっぱいちょーだい」モード。
そのぽよに、お白湯を入れたマグを差し出すも、ぷいとそっぽを向いて拒否。
さらにさくらにしがみつき、声を上げて泣くぽよ。
そんなぽよを抱きしめて、背中をなでて、「もう今日からおっぱいはないんだよ」と言い聞かせる。

「もうぽよは1歳2ヶ月のお姉さんなんだからね、赤ちゃんを卒業してもいいんだよ。おっぱいなくなっても、ままはいっぱいぽよを抱っこしてあげるからね。夜だって隣で寝るからね。すぐ近くにいるんだからね」

そんなことを言ってると、ぽよが不意に顔を上げて、自分からマグに手を伸ばしてお白湯を飲んだ。
今まで風呂上がりは絶対にお白湯を飲まなかったぽよが。自分からごくごくとお白湯を飲んでる。その顔にはどこか吹っ切れたような表情が浮かんでて。なんだかすごくじーんときちゃった。

そしてぽよはにこやかに眠……れば上々だったけれど、何せこの時、まだ6時。いくらぽよでも寝るには早く、絵本を引っ張りだしてお遊びモード。
さくらも夕飯のしたくがあるので、ぽよを檻に入れ、料理をしているうちにぽよがぐずぐず。
和室に連れて行って抱っこして子守唄を歌い、寝かせる。けれど、さくらも隣に横になると、すっくと起き上がってお遊びモード。
仕方ないので、いつものようにぽよを寝かして、おでこにおやすみのちゅうをして隣室に脱出。ほどなくしてぽよは眠った様子。

おっぱいやめたら寝付くまでついていてあげようと思っていたけれど、どうやら今まで通りの方がいいみたい。
【2006/06/05 19:36 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
最後(のはず)のおっぱい
前にも書いたように、ぽよは食欲旺盛でまんまを非常によく食べる。
ので、昼間のおっぱいはかなり前から飲まなくなってた。
あとは寝る前、夜中起きた時、そして朝起きた時に飲んでいたのだけれど、夜中あまり起きなくなり、また、起きても自力でもう一度眠れるようになって、夜中のおっぱいはなくなった。
朝はもともと、お腹が減って機嫌の悪いぽよをなだめるために飲ませていたので、これもちょっと頑張ればすぐやめられた。

けれど、いまだにやめられないのが寝る前のおっぱい。

ぽよはいつもお風呂から上がってくるとぐずぐず言い始めて、これがおっぱいを飲むまで止まらない。飲ませてしまえば機嫌良くなるし、良くならなくても転がしたら簡単に眠ってしまう。
ひと月程前に、一度やめとうとしたのだけれど、「ぽよ、今日はおっぱいなしで寝てご覧」とさゆを差し出すと、ぽよ、大激怒。白湯を押しのけ、さくらにしがみついて噛み付いて、「おっぱい飲む、おっぱい飲む!」とばかりに泣き叫んだ。

これに負けて続けてきたけれど、1歳2ヶ月の節目に卒乳することに。
ここ数日、「もう少しで終りね」と言い聞かせ、今日も「今日で最後ね」と言いながらぽよにおっぱいを飲ませた。

ぽよは、わかっているのかわかっていないのか、ただひたすら吸い付いていた。
思えば、ぽよはおっぱい大好きで、よく飲んでくれて、この点では本当に苦労しなかった。哺乳瓶がダメなしんどさはあったけど、それももう笑い話。
初めてぽよにおっぱい吸わせた時に、その力強さに驚いたことも、両胸がぱんぱんに張ってすごく痛かったことも、ぽよが盛大に吐いてびっくりしたことも、また、鼻をつまらせたぽよが珍しくおっぱいを飲まなくなってすごく慌てたことも、みんなみんな大事な思い出。

ぽよ、今までたくさんおっぱい飲んで元気に育ってくれて、本当にありがとう。
【2006/06/04 22:58 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。