スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
食欲大魔神
最近、ぽよの食欲がすごい。
ご飯食べたばかりだというのにおやつをあさったり、さくらやぱぱの食べているものを「あー」とねだったり。
食事だっててづかみで食べてるけど、まだ口の中に残っているうちに、次から次へとつめこんでいくし。

今日はお預けの日。保育所でもぽよの食欲は変わらなかったらしく。

「ばいばいの時には大泣きでしたけれど、おやつを見た途端、目を輝かせて両手に持って食べてました」

とか

「お昼はすごい勢いで食べて、他のお友達の分にまで手を伸ばしてました」

とか。それも、すごい声で唸ったらしい……←家でもいつもそうだし。

きっとそれを聞かされたお迎えのぱぱはさぞかし恥ずかしかったことだろう……。
まるでうちではちびっ子を飢えさせているみたいじゃないですか!?
スポンサーサイト
【2006/05/31 22:37 】
| コドモの話 | コメント(1) | トラックバック(0) |
サービス満点
昨日、母からメールがきた。
「ぽよちゃんに遭いたい」
なんとストレートな。

昼から来るというので、ぽよを朝のうち寝かせようとしたらぐずぐずぐずぐずぐーずぐず、で寝ない。
ちょっと寝たと思ったらすぐおきて、そのままばあばをお出迎え。

けれど、今日のぽよはなぜか虫の居所がよかったのか、母に何度も抱っこをねだるというサービスっぷり。
昼ごはん、公園、買い物とフルコースでお付き合い、さらにスーパーからは母の手をとって途中まで歩いて帰る徹底ぶり。

けれど家に帰ってからはさすがに疲れて眠たくなったのか、それともさくらがこれさいわいとギョーザを作り始めてぽよにかまわなくなったのが気に入らなかったのか、きーきーうなり始めるぽよ。
さらには、おやつ食わせろと暴れだす。
それを3時前まで(母が)なだめてなだめてしてたけど、どうにもならなくなってオレンジを切ることに。
さくらが切っている間にぽよのきーきーはマックスに達し、もはや手のつけられない状態に。
オレンジの皿を前にして一応収まったものの、ぺろりとそれをたいらげ、
お皿をなめて残ったお汁まで飲んだ後で
まだ食べる、ときーきー。
さくらが包んでいたミニ餃子に手を伸ばし、「あーん」と催促(いや、これはまだ食べられんよ、ぽよ…)。
眠いのも手伝って、ふぎゃーふぎゃーと泣き叫ぶぽよ。

母が帰った後、すぐに寝るかと思いきや、さくらの方が先にスリープイン。ぽよはといえば、隣の部屋でゴキゲンに遊んでおりました。
それを強引に和室に連れ込んで寝かせると、ぎゃーぎゃー泣いた後にこてん。さすがに疲れていたらしく、結局はぐっすりおやすみのぽよでした。
【2006/05/30 22:48 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
おなかすいたよ
今日はまたまたお預けの日。
昨日のぽよの調子が心配だけど、さくらはこの日はいつもよりずっと早く出勤しなければならなかったので、すべてをぱぱに任せて外出(しかも携帯を忘れるという徹底振り!)

で、早く仕事が済んだ分、早く帰ってこれたのだけれど、ちょうど早めを心がけてお迎えに行ってくれたぱぱとぽよも帰ってきたところだった。

やっぱりぽよは保育所でも調子悪かったらしく、ぐずぐす言ってたご様子。おやつだけはぱくぱく食べたけど、お昼ご飯をほとんど食べず、そして家を出る前の朝食も半分程度しか食べず。
夕方からは熱も出てたらしい。

さぞかしおなか減っているだろうとすぐに夕食にしたけど、これもやっぱりあんまり食べなかった。
機嫌は直ってきてたけど、体調はやっぱり戻りきってはなかったみたい。

で、お風呂→ねんねの黄金コースをたどったはいいけれど、1,2時間後に泣き出したぽよ。
これが抱いてなだめても泣き止まない。
どうやらおなかがぺっこぺこなご様子。
そこで、バナナを切って持ってきてもらうと、それを目にしたとたん、ぽよってばぴたりと泣き止んだ。
そして、口をあけて早くくれと催促。
一切れ口に入るたびに、さくらの胸に頭を預けて、ねむねむしながらもぐもぐ。ごっくんしたらまた顔をあげて催促。口に入ればまたさくらの胸にぱたん。
もうほとんど寝てたくせに、それでもバナナを完食すると、すやすやとおやすみに。

そりゃおなか減るよね、一日ほとんどあんまり食べてないんだから。
【2006/05/24 22:38 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(1) |
鬼の霍乱
ぽよは実はちびの大食い。
市販のBFだったらおかず+ご飯のセットじゃ足らず、さらにおかずを一品、デザートをぱっくり食べてけろりとしてる。
さらに、おやつを食べた後でも、さくらやぱぱが何か食べているのを見たら「あー」「あー」(←大口あけてあーんしてる)とおねだりをするくらい。

そんなぽよが。
今日はご飯を食べない。
しかもきーきー言って機嫌が悪い。
どころか、椅子に座ったままうとうとと今にも寝てしまいそうな顔をしてる。

なんか頭も熱いなーと思い、熱を測ったら37度3,4分くらいとやや高め。
というわけで本日は安静決定。

やっぱりぽよをしんどいらしく、ねむたねむただけれど、これがまたさくらに触れていないと寝ない。
らっこのように上にのったり、さくらの腕や足を枕にしたり。
うまく布団におろしても、部屋を出ると気配を察してかやっぱりおきてしまうぽよ。
仕方ないので、さくらはぽよを寝かしながら読書三昧。

そんなぽよも、夕方にはほとんど熱も下がって、夜ご飯はぱくぱく。
このまま元気になってくれるといいなぁ。
【2006/05/23 22:19 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
大台突破(嘘
今日は子育て支援センターの日。
実はここ、ぽよをお預けしている保育所と同じ建物にある。
だから、ここで遊ぶのは大好きだけど、またおいて行かれるかもしれないとぽよは思うらしく。
以前なら入り口入ってぽよをぽんとおろせば、さくらがなんやかやと手続きしている間、勝手に先に入って遊んでいたのに、今日はそこに座ったまま、両手を「抱っこ」の形にかかげて泣き喚く。

それをなだめて中に入ると、ようやく安心して遊び始めたぽよ。

今日は看護士さんがきていて、希望すれば身長体重を計ってくれることに。
んで、久しぶりに計ってもらう。
ぽよはまだひとりたっちができないので、横にして計ってもらうことに。
実はぽよ、これが大っ嫌い。
ごろんと寝かされるのが嫌いな上に、さらに押さえつけられるのが特に気に入らないらしく、暴れて大泣き。
体重計の上でも大泣き。

まあこんな騒動の中での測定結果。

身長、70.4センチ
体重、8.0キロ

念願の70センチ、8キロ達成おめでとうぽよ。
本当にすこーしずつだけど大きくなっているのね。

ちなみに、この後お怒りだったぽよは、しばらく抱っこ抱っこ。
「あたちがあれ嫌いなのちってたくちぇに! 嫌なことされちゃったわ」とばかりにさくらの肩でぷんすかしてました。
【2006/05/22 22:03 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
まま枕
ここ数日、ぽよの機嫌がよろしくない。
すぐにきーきー言うし、寝付きもよろしくない様子。
今まではお風呂上がって、おっぱいして(一度やめようとしたらぽよにめちゃくちゃ怒られた……)、スリーパーに入れて寝かせ、タオルケットをかぶせて電気を消し、「おやすみ、ぽよ」とおでこにちゅ、して立ち去れば一人で勝手に寝てたのに。
それがいつまでもきーきー寝ない。
抱っこして揺らし続けてやっとうとうと。
布団に置いたら目を開けて即泣き。
泣かなくても去ろうとしたら怒りだす。

そばで見守っていたら、もぞもぞ動き回りながら、なんとかスリープイン。
けれど、立ち去ろうとしたら目を覚ましてむくりと顔をあげて、ぐずぐず泣き出す……。

どうしちゃったんだろう、と戸惑いながらもなんとか寝かせ、自分も一緒に寝ることに。

そしたら、夜中になんかぽよの気配が近づいてきた、と思ったら、頭突きアタック!
仕方ないのでぽよに場所を譲り、下の方に横になっていたら、今度はぽよキック!
ばん、ばん、ばん、と何度も何度もくるので、また逃げたら今度はぽよ、起きだしてぐずぐず。

そしてまた抱っこしての寝かしつけ。
こっちもとろとろなので、なかば先にこっちがダウン。
したら、またもそもそと寄って来たぽよ、転がっているさくらのお腹にべーんと覆いかぶさり、そのままおねむ。

あの……、さくらは枕ですか!?
これを一晩に何度か繰り返してくれたぽよ。
翌朝、さくらはねむねむだったのに、きっちりいつも通り起きてくれました。
【2006/05/21 18:55 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ちょっとショック
今朝、見つけちゃいました。
ぽよの左のほっぺに、ぽつんとほくろ。
多分昨日まではなかったと思うんだけど……。
大きさが、今でも1ミリ弱くらいあって、このままだとオトシゴロになる頃には結構大きくなっちゃうんじゃないかと、ちょっとショック、かなりショック。

それはともかく、今日は待ちかねたぽよの写真を取りに行く。
1歳の記念にスタジオ○リスに撮りに行ったもの。ドレスに着替えた途端に泣き出して、ずーっと泣きっぱなしだったぽよの、それでもちらりと見せた笑顔をとらえた写真が映っているはず!
わくわくしながら受け取ってさっそく拝見。
先日モニターで見たものよりずっとキレイに映っていたそれは、やっぱり泣き顔だった(爆)
いや、笑っているんだけど、目元は赤くなってて涙の跡が。
他にもにっこり笑ってる写真は鼻の下が光ってたり!

ん、でも可愛いよ。もっさいけど。
【2006/05/20 21:38 】
| コドモの話 | コメント(4) | トラックバック(0) |
面白い時に反応するのね
さて、今日も抱っこ抱っこのぽよ。
しかも雨降りさんで外にいけず、夕方にはかなりきーきーさんに。

そんなぽよをお風呂に入れて、いつものように座布団の上にバスタオルを敷いてその上に寝かせ、拭き拭きしていると、ぽよは嫌がってきーきー。
「ぽよが上手にたっちできたらたっちのままで拭き拭きできるのになー」
と言いつつ、無理矢理拭き拭き。
拭き終わってぽよを寝かせたまま、今度は自分を拭いていると、ぽよ、さっと寝返り。
そして、そばにあった洗濯かごにさっそうとつかまり立ち。

かごごとこけるんじゃなかろうか、次は何をする気だろうとひやひやしているさくらの前で、そのままじっとしているぽよ。

そう、ぽよは「たっちちたわよ! さあこのままふきふきちてちょうだい!」というつもりだったのかもしれない。
せっかくだからもう一度髪をふきふきすると、なんだかぽよも満足げ……だった気がする。
【2006/05/19 21:38 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
素敵な寝相
昨日預けられた反動か、今日はとにかく「まま!まま!」「抱っこ!抱っこ!」なぽよ。
それはともかく。

最近のぽよは寝相がすごい。
いつの間にか逆さま向いて寝ているのは前からだけど、最近は隣のさくらのふとんで寝ていることさえ珍しくない。
時々ねぼけてむくりと起き上がり、すこしはいはいして座って、そしてまたぱたりと寝る(だからお尻がぽこんと上がっている)というのを何度か目撃していたから、さして気にしていなかったのだけど、ついに今夜、衝撃的瞬間を目撃!

夜中に何となく目を覚ますと、ずもも、ずもも、と迫ってくるぽよの頭が。
そう、まるでナウ○カに出てくるオ○ムのごとく、ずりずりとしゃくとりしゃくとりさくらの布団へ侵入。そして、ついには占領。

仕方ないのでぽよの布団に進出しようかと思ったけど、何せぽよの布団はベビー布団。
仕方なく、横向きになって寝ていると、今度は顔に何か当たる。
目を開けてみるとぽよの足。ばたん、ばたんと動いてさくらの顔面を華麗にキック。

最近は夜泣きすることも少なくなってきたぽよだけど、結局さくらの睡眠時間は分断されっぱなし……。
【2006/05/18 21:53 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
慣れる日はまだ遠く?
今日はお預け2回目。
またもや朝食はぱぱだったけど、途中で何度かスプーンをさくらに突き出したけど、なんだかんだでぽよは、まあ上手に食べた。
そこで、デザートにオレンジを切って皿に乗せ、ぽよの前に置いたら。

ぽよ「あいやとー」

え? 今「ありがとう」って言った?
あまりに自然な流れだったから聞き流すところだったよ。
すごいねーぽよ、とほめると、ぽよは得意満面。

が、やっぱり先週の記憶はしっかり残っていたらしく。

さくらが家を出ようとすると、ぽよ、両手を伸ばして「行かないでー」泣き。
今までこんなことなかったのに、やっぱり不吉な予感がしたのだろうか。

んでその後を任せたぱぱによると、やっぱり預ける時も大泣き、迎えに行った時も大泣き。しかも今日はぽよが最後の1人だったようで。多分、寂しかったんだろうなぁ。

さくらが帰ってからのぽよはと言えば、もう「抱っこ」「抱っこ」
おろしたら怒るのはまあ当然として、ぱぱに渡そうとしても怒る。
それでもお風呂はぱぱと一緒に入ったぽよ。おっぱいをたらふく飲んで「ぷはー」と満足げに息を吐いて、即おやすみに。

朝夕泣いてたぽよだけど、昼間はやっぱり元気に遊んでたらしい。
けれど今日ぽよを迎えに行った時、「ぽよちゃん、先週はすぐ寝たでしょ」と言われたらしい。「ええ、ご飯食べてお風呂入ってすぐでした」とぱぱが応えると、
「え、ご飯とお風呂できたの?」
と言われたそうな。

……ぽよ、よっぽど元気に泣いてたんだね。
【2006/05/17 23:02 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
やったね
14ヶ月目もほぼ半ばにさしかかった今日。
ついに、ついに、一瞬だけだけどぽよが1人でたっちしました!

たかばいの姿勢からおもむろに床を押して手を離し、ゆっくりと腰を伸ばしたぽよ。
実は数日前にも一度手を離したんだけど、腰が伸びきらずに、ぺたんと座っていた。
けど今日は! 一瞬だけだけど、腰がすっと伸びました。

ぽよも自分がついにやった!と思ったらしい。
「あー!」「あー!」と大興奮。

当然さくらも大興奮。
「ねえぽよ、もっかいたっちして」とわきわきしながら何度もおねだり(?)

が。

寝返りの時もそうだったけど、一度できてしまうと満足してしまったようで、手を離す気配も見せないぽよ。
次たっちするのはいつだろう……。ちなみに寝返りの時は10日後くらいでした。
【2006/05/16 22:43 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ぐっちゃらぐっちゃら
今月初めから、ぽよはお食事時には自分の目の前にないと気が済まないっぽい。
当時からちまりちまりとご飯やらおかずをつついていたけれど、最近はすっかりぐっちゃらぐっちゃ手づかみするようになった。

そして、そのままお口へ。
国産黒牛のハンバーグは大胆につかみつぶして塊を口に放り込む。
軟飯は手についたのをぺろぺろ。
みそ汁はまるでフィンガーボウルのようにご飯粒を落としつつ、豆腐を握りつぶす。

そんな手づかみたべもすっかり堂に入ってきた今日このごろ。
最近のぽよは、ぐっちゃらぐっちゃらやった後の手をぐいと突き出すようになった。
「さあ、お食べ」
とでも言っているかのように。
そして、差し出された指をぺろっとしてやると、実に嬉しそうに笑う。

そして、お昼にぽよの前にちぎったパンを置くと。
もっしゃらもっしゃら食べていたぽよ、ふいに1つをつまんで、ぐいと突き出す。
あーんと口を開けてもらおうとしたら、それをふいっと自分のお口へ。

……やーらーれーたーぁ!
【2006/05/15 22:02 】
| コドモの話 | コメント(1) | トラックバック(0) |
シーン限定?
さて、ぽよの「おいで」騒動から一夜明け。
ナマを聞き損ねたぱぱはそわそわ。
でもなかなかぽよの口から「おいで」が出ることはなく。
そもそも、そういうシチュエーションにならないというのもあるのだけれど。

届け物があってさくらの実家におでかけ。
ぽよがぐっすり昼寝をしたのと、道路が込んでいたせいで、ちょっと着くのが遅くなったけれど、相変わらずぽよにめろめろの両親。
ぽよもだいぶ慣れてきたのかご機嫌麗しく、にこにこと遊びまわる。
そして帰り際には「ばいばい」。ほとんど「やいやい」だったけど、本人はばいばいのつもりらしい。

あまりにぽよが楽しそうだったので、つい長居になり、そして帰ってきたのは六時すぎ。おなかぺこぺこねむねむぽよにご飯を食べさせ、いざぱぱとお風呂。

さて、ぽよの「おいで」は出たのかなぁ、と後であがったぱぱに聞いてみると。
「言った! まだ練習中みたいではっきりしたのは一度だけだけど」
だそうで。
どうやら今のところ、ぽよの「おいで」を聞くには風呂に入るしかなさそう。
【2006/05/13 21:40 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
記念すべき!
またまたがばっと空いてしまって…。
もちろん、この間にもいろんなことがって、ちまちま埋めていくつもりはしていたけど、何はさておき今日起こったことを書かなくては!

今まで、「ちゃーだ」(ちょうだい?)「あどゅーん」(ありがとう?)とか、まぎらわしい発語が多かったけど、鸚鵡返しに「ままー」とか言ったりしてたけど、ついに今日、ぽよがしゃべりました!

うん、まだ発音もちょっとあいまいだったけどね、でも多分今回はホンモノでいいと思う。

それは夕方、お風呂に入った時のこと。
連休中、すっかりぱぱの優しいお風呂に慣れてしまったぽよは、さくらが頭からお湯をかけようとするだけでぐすんぐすん。
それを何とかなだめ(?)、強引に洗って湯船にちゃぽんと入れると、ぽよ、機嫌を直して浴槽のふちにつかまり立ち。
そしてお風呂の中のお友達(ただの水に浮く玩具です)に手を伸ばす。

けど、あひるさんもカメさんも、いるかさんもカエルさんもずっと向こう。

そしたらぽよ、そっちに手を伸ばしながら

「おいで」


それも、一度ではなく二度三度。

え、「おいで」なの? はじめての言葉が「おいで」なの、アナタ。
普通「ぱぱ」なり「まま」なり「わんわん」(←さくらはこれだったらしい)なり「ぎゅうにゅーう」(←弟はこれだったらしい)なり、名詞がくるんじゃないの??

でもまあ、それはさておき。

考えてみれば、ぽよにしてみれば名前の次のよく聞いていた言葉なのかも。私たちのかけている言葉がちゃんとぽよの中に積み重なっていたんだなぁとなんだか感動。

でもまてよ。

てことは、普段「おいで」と呼んでもこないぽよ、あんた、意味わかってて無視ってたってことね!? いっつも手だけ伸ばして動かないけど、やっぱり「あんたがきてよ」と思っているのね…。
【2006/05/12 22:52 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
きれいなお姉さんは好きですか?
今日は母と一緒に義妹(香港在住帰国中)が来てくれることに。

朝からぽよに言い聞かせていたせいか、ぽよもそわそわしていた様子。早めに昼寝をさせたんだけど、1時間くらいで起きちゃった。

さて、2人をお出迎えすると、ぽよ、義妹の顔を見たとたんににこにこ。どうやら面食いのぽよ、美人のお姉さんは大好きらしい。

お昼に寿司をとる間、ぽよは一足先にご飯。
軟飯、味噌汁、いわしハンバーグのメニューだったのだけど、どうやら今日はわがまま言ってもいいと判断したらしいぽよ、味噌汁を拒否。
お口に入れた大根やにんじん、わかめをんべーっと吐き出す。
そこまではいいんだけど。

おわんに手を突っ込んでぐっちゃらぐっちゃらやり、手についたわかめを得意げに義妹にプレゼントするぽよ。
さらには、スプーンを義妹に突き出し「食べさせて」さらにさらに、ハンバーグやご飯の皿を指して「今度はそれね」とねだるエスカレートぶり。当然、味噌汁は「んべ」
でも、ハンバーグをそろそろ完食する段になって、急に味噌汁を指差したぽよ。どうやらこのままじゃおなかは満たされないと判断したご様子。
そうしてぽよ、結局はキレイにたいらげる。

ちょうどぽよが食べ終わる頃、お寿司が届いてオトナの食事。こうなると退屈がったぽよはきーきー言い始める。
見かねた母が(ポイント稼ぎも兼ねて)「ぽよちゃん、バナナ食べる?」と、バナナをそのまま渡す。
ぽよ、ご機嫌でバナナをいじりまわし、表面をつめでひっかいてにっこり。でもそのうちに、皮の上からかじりはじめたので仕方なくむいて食べさせることに。
適当に折ってお皿の上におくとさあ大変。
もう待てない待てないのぽよ。
ぱっと手を伸ばしてバナナをつかみ、あるいはさくらがちまちま切っているスプーンをむしりとってお口へ(当然何も乗ってません)。
ついさっきご飯食べたばっかりだというのに、まるで三日も何も食べてませんとでもいうような勢いでバナナをむさぼり食うぽよ。

なんとかご飯も終わり、ねむねむながらも遊びに突入。
すっかり義妹が気に入ったらしいぽよ、なんと手を伸ばして「抱っこ」。それもさくらの腕から。
笑いながらも嫉妬の炎めらめらの母。

まあ、若いお姉さんが好きなのは誰でも同じでしょ(笑)
【2006/05/11 21:40 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
初めてのお預け
今週から週1回ながらさくらが仕事を始めることになり、今日はその初日。ぽよにとっては初めてのお預けの日。

さくらの方が朝早いので、ぱぱに送り迎えをお願いすることに。前日に荷物をそろえて準備万端(?)。

そして当日朝。
朝食はさくらが作ったけれど、ぽよに食べさせるのはぱぱにお任せ。
その辺りからどうやらぽよは異変を察していた様子。
ぐずぐす言って食べず、スプーンをぱぱから奪い取っては、むんずと隣で自分の朝食を食べていたさくらに突き出す。相手にされないとなるや、今度はきーきー言い始める。そして華麗な「いなばうあ!」を披露してお味噌汁を拒否。

ぱぱ「ぽよ、食べるの? 食べないの? もうごちそうさまする?」
ぽよ「きーきー」
すっかりぱぱいらいら、ぽよいらいら。

仕方ないので、さくらが交代したらぽよにこにこ。そしてぱくぱく食べる。あげくのはてには皿を両手で持って満足げに遊びだす。
「何自慢げに(空の皿)見せびらかすのさあ」とぱぱ。

そしてぽよの機嫌の良いうちにさくっと家を出たさくら。
実際に送っていってくれたぱぱによると、ぽよ、大号泣だったらしい。

久しぶりの仕事はやりがいがあったけど、その一方で小さな子を見たら胸がずきっ。

そうして家に帰ってきた時には、すでにぱぱがぽよを連れて帰ってきて、夕ご飯も済ませてくれていた。
さくらの顔を見た途端、ぽよ、にこにこ笑って、抱っこをねだり。抱けばぴたっと身体を寄せる。

ぱぱによると迎えに行った時にも泣いていたらしい。ひょっとして一日中泣いていたのかと心配したらしいけれど、保育士さんによると昼間は元気に遊んでいたらしい。
私たちが思っていたより、ぽよはずっとたくましかったご様子。
【2006/05/10 22:30 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。