スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
納豆ぐちゅぐちゅ

ふとおもいついて、朝のぽよのご飯を納豆ご飯にしてみた。
以前、おかゆに納豆を混ぜたらよく食べていたので、ぽよは納豆を食べると思い込んでいた。

そもそも、それが間違いだったのだけれど!

以前食べたのと違う商品だったせいか、ぽよ、最初の一口は食べたものの、次から拒否!
今までおかゆは確実に食べていただけに、この誤判断は痛かった…。
それはともかく。

それでも食べさせようとスプーンに乗せてぽよの口元に運ぶと、ぽよ、スプーンの皿の部分をむんずとわしづかみ!
ええ、納豆ご飯、納豆をですよ!
さらに、その手をぐっちゃらぐっちゃらと握ったり開いたり。
そう、最近のぽよは手づかみ食べをさせるといっつもこう(おせんべいは上手に食べるくせにね)。
んでもって、今度はその手をぺろりとやったりするもんだから、お顔までべたべた。

悪戦苦闘しつつも、おかずやらBFのご飯もの(←結局納豆ご飯を食べさせるのはあきらめました)をぽよに食べさせ、朝食を続行。
したら飽きてきたらしいぽよ、いつも飽きてきたらするように、両手をすっくと伸ばして抱っこを要求。
ええ、それも着替えを済ませた(今日は出勤時間が早かったのです)ぱぱに向かって!

さしものぱぱも当然ひるむ。
が、愛娘の要求には応えてやりたいぱぱ、フリースの上着をはおって完全防備。
さあ、ぽよ、おいでと抱き上げる。
が、なぜかぽよ無反応無表情。いつもは手足をぱたぱたさせて「ひゃははっ」と笑うのに。

ぽよ、ぱぱがっくりしてたよ。せっかく勇気を振り絞って納豆ぽよを抱いたのにって(笑)
スポンサーサイト
【2006/03/31 03:57 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
おはなぢゅるぢゅる
夜の寝つきのよさだけが自慢のぽよ。
早く寝ちゃうせいか、夜中に1,2度起きるけれど、それでもおっぱいさえ飲めばすぐにまた寝てしまう。それも、だんだんと間隔が開いて回数が少なくなってきていた今日この頃。

なのに。

昨夜は興奮していたせいか、なかなか寝付かず。
やっと寝付いたと思えば3、4時間で目を覚まして夜泣き。
しかもなかなか泣き止まず、なかなか寝ない。

どうやら鼻をじゅるじゅるいわせている様子で、微妙に風邪っぽいのかも…。
そろそろ暖かくなってきたから、とスリーパーをはずしたのが間違いだったらしい。
寝苦しかった(と思われる)ぽよは布団を這い出し、さらにちょこりんと座り込んだりしてさらに冷やしてしまったらしく。

ここ数日(4/5日現在)、夜はこんなんばっか。
だいたい夜中の1時ー3時くらいはこんな調子。
泣く→抱っこ→おっぱい→寝かす→抱っこ→抱っこ→抱っこ→寝かす→布団の中で見つめあい→うとうと→泣く→(以下同じことの繰り返し)
こっちも眠いのでつい、いいかげんにしてー、と言いたくなったり、でもぽよも苦しいんだよね、と何とか思い直したり。
夜泣きの対応って本当に孤独。優しい気持ちになれない自分が本当に情けなくなってもくるし…。

でも不思議なのは、ぽよが昼間はすっごくご機嫌なこと。
絶対ぽよだって寝不足のはずなのに!
それとも、寝かせるのが早すぎるのかなぁ…。いまだに6時7時だもんね。
【2006/03/30 03:42 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
初物
もはや体裁を整えることも面倒になったらしい母から数日前、またメールが。
「ぽよちゃんに逢いたい」
あえて言えば、数日前父が来たときに、さくらがぽよにかたかたを買ってやりたいと言ったのを聞きつけて、「買ってあげる!」と食いついてきたくらいか。

さてその母、持ってきた荷物の中からぽよの服やら(「女の子だからぽよちゃんにはピンクよ!」と妙な気合が入ってた)、開けたらカエルの鳴き声でハッピーバースディを奏でてくれるバースディカードなどを取り出し、「まだぽよちゃんにかたかたは早いんじゃないの?」といいつつ、現物を見て「今はこんなのがあるねぇ」と大感激。
母がイメージしてたかたかたは自分で歩けるようになってからのやつだけれど、我が家のは(当然あの「あんよがじょうず」です)、一応つかまり立ちができたら使えるっぽいやつ。

それをぽよは母の前で自慢げに使ってみせた。
まずは、車体についてるおもちゃをからからと回して見せ。
そして、次に車を押して見せ。ええ、もちろん、すちゃっと車の前に座り込み、はいはいの姿勢でですが!←押し車の意味なし。
そして上機嫌のぽよ、旧来の芸「もわーん」に加えて新しい芸「てんてん」も披露と、大サービス。

↑書くのを忘れていたけど、誰も教えていないのに、ぽよは数日前から頭をてんてんとやり始めた。で、「ぽよ、てんてんしてるんやねー」と言ったら、すぐに覚えたらしく、それ以来、「てんてん」と聞くと頭をてんてんとやるように。どうやら今のマイブームらしい。

どうもお天気が怪しかったので、今のうちに買い物をというと喜んでついてきた母、ぽよに、とイチゴを購入。
イチゴは初めてのぽよ、最初の一口でなんか妙な顔をしたものの、すぐに目をぱあっと輝かせる。どうやら、非常にお気に召したらしい。
すぐに次くれ次くれと催促のそぶりを見せ、口からイチゴの果汁をあふれさせて、食べる食べる食べる。
あっという間にイチゴ1個(あまおうという品種のかなりでかいやつ…)を完食。
上機嫌のぽよの口元からはほんのりとイチゴの甘い香りが。
ああ、春だねぇ。
【2006/03/29 03:28 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
まんま戦争
ぽよのまんまはまるで戦争。
以前、ぽよがりんご以外食べなーーーいということを書いていたけど、その頃に比べたら確かに食べるようになった。けど、だからといって何でもぱくぱくおりこうさんに食べてくれるわけでもなくて。

最初はいい感じで食べていても、気に入らなければんべーっと出してしまう。飽きてくると口をあけずに、ぷいっと後ろを向き。あるいは、スプーンの皿の部分をむんずとつかんで、ぐっちゃらぐっちゃら握って遊び始める。

まあここまではいいんだけど。

手が自由に動くようになった分、手で払いのけることも。
これがまたかっちーんとくるのです。
むんずとさくらの手からスプーンを奪い取り(おかゆの時にはここで自分の口に上手に放り込むんだけど)、それをぶんぶんぶんと振り回したあげくに投げる。
さらに、「ナイナイナイナイナイ!」と叫びながら、両手でテーブルの上をばたばた払う。スプーンも、まぐまぐもあっという間に床の上。

それでもめげずに「あーん」とやると、きーきーうなりながらまた払いのける。

こうなるとさあ大変。抱っこして食べさせるときもあるけど、それでも食べないときも。さすがにさくらの方もかちーんと来たら、ぽよを椅子に残して他の家事をしてみたり。
そしたらぽよもきーきーうなっていたのが、「…あい」と急にやさしい声になったりする。そうなるとまんま再開。でも2,3口食べたら元の木阿弥…。

そして今朝も、ぽよはきーきーうなって完全拒否体勢に。
仕方がないので、さくらも自分の朝食を食べることにした。
そしたら、ぽよってば目をらんらんと輝かせてじぃっとさくらの手のトースト(ゆずまーまのせ)を見ている。
ちょっといたずら心が出てきて、それをぽよに近づけてみたら、ぽよ、大口をあけてかじりつき(耳だよ、そこ!)しかもちみっとだけだけど食いちぎり、さらにもっとくれと大口を開ける。
これはもしや…と、さっき中断したぽよのまんまを、さくらの箸で食べさせてみたらぽよ、大きなお口であーん。

そう、ぽよってば赤ちゃんスプーンだと拒否するくせに、大人の箸とかスプーンとかだと、ぱくぱく食べる。

あたちはもう赤ちゃんじゃないの! いっちょまえなのよ!とでも思っているんだろうか。

とりあえず、その後はまんまはスムーズになった。
けど、こうなると新たな問題が。
赤ちゃんスプーンでそうしていたように、ぽよが今度は箸を自分で持って口にいれたがる。さすがにこれは危ないのでさせられないけど、またこれで機嫌を損ねられたら一山くるんだろうな…。
【2006/03/28 19:33 】
| コドモの話 | コメント(3) | トラックバック(0) |
春めいて
今日はぽかぽか陽気。
なので、ぽよも春の装い。
お古のブルーのジャンパースカート(ブルマつき!ここポイント超高し)に、フリルのついたピンクのボレロを羽織り、新しいお靴を履いてさあおでかけ。
昨日あんなに嫌がった靴、ぽよはわりとあっさりと履く。
「お外行く子はお靴はくのよ」と言ったのがわかったのかなぁ。

それにしてもスカートは偉大だ。
ふんわりとすそが広がっているのもあって、ぽよが女の子に見える!

でかけた先はいつも遊びに行く子育て支援センター。
ぽよより少し小さいくらいの赤ちゃんが来ていて、なんだかぽよがお姉さんに見える。
最初に来た時には、本当に一番おちびちゃんだったぽよも、手馴れたようすではいはいしてはおもちゃに手を伸ばし、ちょこんと座っていっちょまえに遊ぶように。

でもそうなったらなったで他の子とぶつかることも多くなってくる。車のクーゲルバーンがあるのだけど、ぽよよりちょっと上のお兄ちゃんおねえちゃんは、車が下まで走っていくのを見て遊びたいのに、ぽよは走っている車を捕まえたくてしかたない様子。
一応止めはするんだけど、ぽよときたら何度も何度も手を伸ばす。
そのうちに、ぽよに邪魔されるのを嫌ったお兄ちゃんがおもちゃを持って逃走。ぽよ、必死に追いかける。
けど、歩いて逃げるお兄ちゃんにぽよがかなうはずもなく、ぽよ、座り込んで悔し泣き。

でもね、仕方ないよ、ぽよ。もっと上手に遊べるようになったら一緒に遊んでもらおうね。
【2006/03/27 19:24 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
怖がりさん
ぽよはとっても怖がりさん。

なかなか自分でたちたがらないとか、押し車を怖がるとかは以前も書いたけど、他にも怖いものがいーーっぱい。

まず洗車機。
以前、ぽよを乗せたまま洗車機につっこんだら、ぽよ、大泣き。
その時の体験を思い出すのか、それ以来、デパートなんかの室内駐車場に入ると(たぶん、あの暗さがダメなんだろう)顔がひきつって、しまいには泣き出してしまう。

公園に遊びに行ったとき、ゆれる遊具にちょっと座らせてみたらすぐさま泣き顔。近くに鳩がきただけで泣き声。

お外に行ったときにちょっとたっちさせてやろうかと、そんなぽよをつれて、今日はお靴を買いに行きました。
店員さんに頼んで足のサイズをはかってもらうことに。
が。
ぽよ、計測板を嫌がって、足をばたばた。やっとこのせても、すぐにひっこめる。あたかも地面をひっかく犬の前足みたいなその動きに笑いそうになったけど、それどころじゃなく。
やっと足を置いた、と思ったら今度は指をきゅーっと曲げてしまい。それを伸ばさせようとすると、すかさず足を引っ込める。
ためし履きさせてもらっても、きーきーうなって嫌がるぽよ。

それでもなんとか見繕ってもらい、ベージュのファーストシューズを購入。これをはいてお外に出れば少しはご機嫌になってくれるかしら。

そして、お誕生日近辺に写真撮影を予約。
おとなしく撮られてくれるのか…。ひっじょーに不安でございます。
【2006/03/26 08:52 】
| コドモの話 | コメント(4) | トラックバック(0) |
いたずらっ子
最近、ぽよはさくらの顔を見ていたずらをすることがある。
それは床に落ちている小さなものを拾って口に入れること。
最初は何でもかんでも珍しいものは拾って口に入れ、しかも誇らしげにかんでいたのだけれど、最近は明らかにさくらの反応を見てやっている。

まず、とてとてと這う。
さくら、それを離れたところから見ている。
ぽよ、床の上のごみを発見。それを指でつまみあげる。
さくら、ちょっと眉を寄せてそれを見る。
ぽよ、にまーっと笑って、それをお口へ。
「ぽよ、今何拾ったの?」とさくらが言うと、
ぽよ、けたけた笑いながら逃げる。
しかも、時々、ちらと口をあけたり舌をぺろんと出したりして口に入れたものをアピールする。
まあたいていはデザートに食べた文旦の種が落ちていたのだったり、まんまをした時にぽよが散らかしたのが思ったりより遠くに飛んでいて残っていたのだったり、ぽよが寝るときに着ているふわふわスリーパーのわたぼこりだったりするのだけど、ぽよはそれを自分が拾って口に入れたら、さくらが追いかけてきてそれを取り出そうとするのがわかっているらしい。
成長がはっきりわかるのはうれしいけど、これを遊びにされるのは困りもの。まあ、そもそも掃除をしっかりしろという話ですな…。
【2006/03/25 23:52 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ぽよ的後追い?
今日はぽかぽか陽気のよい天気。
なので、昼からぽよとお散歩に。
ぽよ、超ごきげんで、ベビーカーをこぎこぎ。
くるりと回って帰ってきたまではいいけれど。

最近我が出てきて要求がはっきりしてきたぽよ、さくらが夕食の準備をしようとぽよを檻に入れると怒る怒る。
きーきー甲高い声をあげて泣き、さくらの顔を見るとぐいっと両手を突き上げて「だっこ」を要求。
あるいはさくらによじのぼってさくらの服の襟元をかんでひっぱり、「おっぱい」を要求。
どっちにしてもすごい声で叫ぶので、本当に離れられない感じ。
機嫌のよいとこには1人で遊んでてくれるのになー。
たまに追いかけてくることもあるけど、それでもちょこりんと座って何か遊んでいるのに。
ダメなときにはほんっとうにダメ。

今日は夜勤明けのぱぱが夕方に帰ってきてくれたので、子守を頼んでご飯作れたけど。
いつもはお米を炊くタイミングを見計らうのさえ大変。

でもまあ、これがぽよの後追いなのかな。
今までそうあからさまにしてたわけじゃなかったけれど、ぽよはぽよなりにままが恋しいご様子。
【2006/03/24 23:36 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
だっこっこ
今日はぱぱが夜勤。
なので、朝はゆったり。
朝ごはんを終えて、ぱぱは夜勤に備えて二度寝の構え。
ぽよもいつもは昼寝のお時間なんだけど、ぱぱがいて興奮しているせいか、寝る気配なし。
でもお手手はあつあつで、眠気まんまん。

仕方ないので、近所のスーパーの開店時間を待ち。
「ぽよ、おでかけしようか」
と声をかけておでかけ支度。コートを着込んださくらを見て、ぽよ、にっこりわらってばいばい。
ぽよにもマントを着せようとして…、空模様が怪しいことに気づく。
降ってはいなかったけど、地面はぬれてるし、今にも降りそうだし、寒いし。
というわけでぱぱがぽよを見ていて(というより一緒に寝て)くれることになり、ぽよをお布団へ。

当然(?)、火がついたように泣き出し、完全拒否のぽよ。
お布団からずりずり這い出すと、おいでと手を広げるぱぱをチラ見、でも一目散にさくらの足元まで這ってきてちょこんと座る。そして、両手をせいいっぱいに伸ばして「抱っこ」

嘘つき、つれてってくれるって言ったじゃない、ほら、お出かけ行くの。あたちも行くのー!

とでも言ってるようなぽよを振り切って(当然背後からこの世の終わりのような泣き声が聞こえましたが)、買い物へ。
なんだかすっごく悪いことをした気分。

帰ってきたら姫は気持ちよく夢の中でしたが。
【2006/03/23 17:52 】
| コドモの話 | コメント(1) | トラックバック(0) |
はぢめての!
今日はとってもすごいことがありました。

いつものように昼寝(朝寝だけどね)から覚め、和室から這い出してきたぽよ。
いつものようにこたつまできてつかまり立ち。
そして、なんと、なんと、そこから「ばんざい」
いつも両手を離したときにしっかりこたつについているお胸ははなれたままで。

ええ、どんなにまっすぐ立ってても、決して片手だけは離そうとしなかった怖がり…もとい、慎重派のぽよが!
両手でぱちぱちやったり、ばんばんやったりする時には間違いなくおなかかお胸で支えていたぽよが!

ほんの1秒ほどだけど、確かに1人で立ちました。
それも2回。
大喜びしてほめて、思わず抱きしめると、ぽよもなんかすごかった、くらいの感覚はあったらしく、にこにこ。

でもそのあとはやっぱりつかまり立ちしても片手は触れたまま。
相変わらず慎重派のぽよでした。
【2006/03/22 19:58 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ばたばたおでかけ
今日は祝日。
一ヶ月前のパパの誕生日のプレゼントをまだしていなくて、それを買いに、家族でおでかけ。

が、スケジュールを誤って、昼食時にかかってしまった。
当然(?)ぽよの昼食を用意していない。
仕方なく、焼きたてパンをメインにしているレストランに入り、ぽよの食べられそうなものを分けて食べさせることに。
ええ、はずかしかったですよ、グラタンの具をナイフでちまちまちぎってはぽよの口に運ぶのは。
でも、少々大きめのパンのかたまりも、サーモンも、アスパラも、ぽよはぱくぱく。エプロンもないのにまったく服を汚すことなくごちそうさま。

さて、ぽよはといえば、休日はいつものことだけれど、パパとさくらの間を行ったりきたり。しっかりと両手を伸ばして抱っこをねだることを覚えたぽよ。パパの方に手を伸ばし、抱っこされて数分後には今度はさくらの方をむいて手を伸ばし。忙しいことこの上なし。

と思いきや、今度は周りの人たちに積極的にアピール。
レストランで順番待ちをしているときには隣に座ったお姉さんのかばんに手を伸ばし。
食事をしているときには向こうのテーブルに座った女の人に手を振り、振り返してもらってはご機嫌に。
エレベーターの中ではとなりのベビーカーのおもちゃに手を伸ばし(とめるのが大変だったよ…)たり、乗り合わせた家族連れのままさんに、「あい」と挨拶したり。しかも、降りるときには誰も言わないのに自分からばいばい。
お店の中ですれ違った子どもさんにも手を振って。

何だろう、何かに目覚めたかのようなこの積極性は。

ちなみに、今日もがんばる手押し車。
けれど、上手に立てるようになったぽよは、上手にしゃがめるようにもなってしまった。
つかまり立たせても、何事もなかったかのようにちょこんと座り込む。
そして、座ったまま押して遊ぶぽよ。
うん、君が楽しければそれでいいんだけどね。
【2006/03/21 19:48 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
もわーん
今日は子育て支援センターの日。
ぽよカーに乗ってさっそうと出かけたぽよ、先客は少しお姉さんの女の子が2人。
ぽよを隅っこにちょんと座らせて荷物を片付けたりしていると、ぽよはとりあえず手近な低テーブルへと這っていってつかまり立ち。

それを少し離れたお姉さんたちのところから呼んでみる。
ぽよ、にっこり笑う。けど動かない。
お姉さんたちがさくらの近くにやってきて、おままごと開始。
彼女たちと木の野菜を切りながらがらがらを振ってぽよを呼んでみる。
ぽよ、にっこり笑う。けど動かない。
微妙に伝い歩きを2歩ほどしたところで、ぽよ、テーブルに突っ伏し。
仕方がないので迎えに行く。
伝い歩きはちょっとできるけど、実は自分でつかまり立ちから戻れなかったことにちょっとびっくり。

だいぶこの場にもなれたぽよ。
職員さんたちに特技を披露。
それは「もーぁ」といいながら口に泡を作ること。
それも、「ぽよ、もあーん」と言うと、「もーぁん」と自分でやる。
みんなにほめてもらって、ぽよ、大得意。

家に帰ると、またまたあんよの練習。
だいぶ上手に立てるようになり、手押し車にもまっすぐ安定して立てるように。そうなると今度は車が動かなかったりするけれど、タイミングがあえば、昨日よりずっと上手に歩けるように。

がんばれ、ぽよ。
【2006/03/20 19:39 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
あんよはじょうず
ぽよのつかまり立ちがだいぶ上手になってきたので、手押し車を買ってみた。その名も「あんじょがじょうずメロディ」
車体におもちゃがついているだけでなく、押せばオルゴールが鳴るすぐれもの。

うちに帰って、さっそくぽよを手押し車につかまり立ちさせてみる。

怖がりのぽよ、つかまり先が安定しなくて、すぐに泣き顔に。
そして無情にも前進する手押し車。
上体だけもっていかれてさらに泣くぽよ。
これはこのままびたーんといくか、と手を出そうとした寸前に、どうにかぽよの足が前に出る。

そして、体がまっすぐに戻った! と思いきや、また手押し車が前進し、びたーんといく寸前でふらふらと歩くの繰り返し。

車体のおもちゃは(カプセルボールのようなところにビーズが入っているのと、ルーレットのように回るもの)非常に気に入ったらしく、触ってまわして遊んでいたけれど、やっぱり恐怖が刻み込まれたご様子で。

普段自分から入っていくことはほとんどない和室にすごすごと撤退。

ちょうど怪獣さんのコスプレをさせていたのとあいまって、まるでうちひしがれて巣に戻る動物のよう。

怖い思いさせてごめんね、ぽよ。
うん、でもぱぱもままも、ぽよが歩いたって大喜びだったんだ、実は。
【2006/03/19 19:33 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
はなみづ吸い器
↓のついでにはなみづ吸い器の話でも。

冬を控えたある日、やっぱり鼻水吸いは必要だろうと行き着けの薬局で購入したのはスポイト状のもの。先端斜めカットのシリコンの管に、ぷっくりと丸い風船みたいなのがついて、ここをきゅぽきゅぽすることで吸い取ろうというもの。

このシリコンの肌触りがそこそこ面白かったらしく、これを鼻の下に当てると、ぽよは目を輝かせて口をあけてた。
じゅる、と手ごたえもあって、そこそこ水っぱなは吸ってくれている雰囲気。

が。
それも↓の一件で本格的に詰まってくると、力不足を露呈。
そもそも水っぱなは吸ってくれても少し粘りのあるはなになるとなかなか吸えない。
しまいにはぽよも嫌がって、最初はあんなに喜んでた(?)シリコンの管も拒否。

そこで次に買ったのが、ダブルチューブ式の口で吸い取るアレ。かなり評判の良いアレです。
数日前、ぽよが鼻をづるづるいわせたので、早速出動。
が。
ぽよ、拒否。
首をいやいやと振るので、なかなか鼻にあてがえない。
そんなことを数度繰り返し。
さすがにぽよもちょっと抵抗する気が少しは低くなったらしい。
神妙な顔をしてお口をあんぐり。
が、それがなんか面白くて笑ってしまうさくら。
す、吸えないっ…!
自分は親失格かもしれない、さりげなく凹んださくらでした。
【2006/03/18 20:04 】
| グッズのハナシ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ぽよのストロー物語
哺乳瓶が嫌いで口にも含まなかったぽよ。
スパウトはにまにましながらくわえたけど吸わずに、なぜか中身を増やしていたぽよ。
そんなぽよも、今ではいっちょまえにストローでおさゆをごくごく飲んでいます。
ええ、私がブログをさぼっている間に飲めるようになったのです。

その時のエピソードをちょっとご紹介。

ストローつきマグを買ったはいいものの、ぽよはやっぱり全然飲まず、ストローを前歯ではさんでは、きゅぽん!と引っこ抜いて遊ぶばかり。
ストローに湯冷ましを吸い上げて口元にもっていっても口の端からだらーり。

そんなこんなだったのが、今年初めのあの寒い日が続いた時のこと。
今まで熱ひとつ出したことのないぽよもずぴずぴに鼻をつまらせ、寝付きにくいらしく、夜は2時間ごとにぐずぐず。
朝になっても機嫌わるくぐずぐず。
おそらく喉がいたくて、水分とりたいんだろうけれど、鼻づまりが苦しいせいか、おっぱいも飲もうとしない。
そんなぽよに、お湯をストローで吸い上げて口の中におとすと、ぽよ、「はっ」とした顔をした。
そうよ! あたちが求めていたのはこれだったのよ!
と言わんばかりに、口をふみゅふみゅして次のストローを求めるぽよ。
そしてついに待ちきれなくなったのか、ストローにくいついて自分から吸うようになった。
これはと思ってマグにストロ?をセットし、ぽよに渡すと、上手にごくごくごく。

それ以来、ぽよはすっかりストローの使い方を体得し、今では飲み過ぎちゃう?ってくらいにお白湯をごくごく。
一度お茶にした時にはあまり飲まなかったけど、今度また挑戦してみようかな。
【2006/03/17 16:06 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
世話のやけるのは?
我が家で一番早起きなのは、当然というべきか超早寝のぽよ。
朝もだいたい5時から6時にお目覚め。

お目覚めになったぽよは、もそもそと布団を抜け出し、そして時にはスリーパーからさえ脱出し。
そして、次にさくらを起こしにかかる。
「あい」「えい」としきりにしゃべり、時にはきーきー叫びながら、さくらの髪をひっぱったり、ゆさぶったり。
で、さくらが目をあけたらにっこり笑う。
その手にはさくらが枕元においていた眼鏡。
それを得意げにはい、と渡すぽよ。
「ありがとう」と受け取ったら、今度はさくらの枕元においてあった上着をつかんで、また「はい」とばかりに手渡す。
それも「ありがとう」と受け取って袖を通したら、今度はおむつを一枚とってまた突き出す。

これはあれですか?

ほら、もう朝ですよ、起きなちゃい。
はいはい、ちゃんと眼鏡もかけて。あたちのお顔が見えないんでしょ?
今日は寒いからちゃんと上着も着るのよ。
そうそう、あたちのおむつも換えてちょうだい。昨日夜中換えてくれなかったでちょ?漏れちゃってて冷たいのよね

こんな感じ?
1歳の誕生日を迎える前に既にどっちが親か子かわかりませんな……。
【2006/03/16 15:37 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お出かけ大好き
「明日できることは今日しない」が自然とモットーになってしまっているのが怠け者のさくら。
というわけで受付最終日の今日、確定申告に行ってきました。
それも当日朝、国税庁のHPから書類を作成する徹底(?)ぶり。

いつものようにぽよはお昼まで二度寝。
起きたら昼ごはんにしてさあ出陣。

今日はすっかり天気もよくて、ぽよカーのぽよも超ご機嫌。
手をぱたぱたと振り回し、体中を使ってぽよカーをこぐぽよ。
木蓮がちょうど花盛りな道を歩いて、途中から100円バスに。
ベビーカーをたたまなくていいのはありがたいんだけど、かといって社内が広いわけではなく、気持ちだけ小さくなりながら座席に座る。
ぽよも不安げな顔をしてさくらを見る一方で、あちこちきょろきょろ。
が、途中でぽよより小さい赤ちゃんを抱いたお母さんが乗ってくるのを見ると、すかさず「あい」と挨拶。
やっぱり親近感があるのかなぁ。

申告会場につくと、受付は2階とのこと。当然エレベーターなんてものはなく。
「お体の不自由な方や乳母車などで上がれない方は遠慮なく一階の担当者に申し出て下さい」とは書いてあったけど、片手でぽよを抱き上げ、もう片方でたたんだぽよカーを抱えて階上へ。
なのに、なのに、書類を家で書いてきたといえば、「それだったら一階へ」とあえなく差し戻し。
ああ、本当に遠慮しなけりゃよかった。

そして肝心の申告の方も、担当の人がざっと見て、「ああ、もう書いてあるんですね、これでいいですよ」と。
いいんかい、チェックはこんなでいいんかい。
実にまああっさりと終わってしまったのでした。
【2006/03/15 22:53 】
| ヨモヤマ話 | コメント(3) | トラックバック(0) |
幼児番組
今日は雨、ひたすら雨。
なのでずっとおうちの中。

それだけのせいではないのだけれど、最近夕方になるとぽよの機嫌がよろしくなくなる。
まあ昼寝を午前中にしてしまって、眠たくなってくるのだろうけれど…。

そんなぽよの気を紛らわせてくれれば、と思ってテレビをつけてみた。
当然、時間帯的に「おかあさんといっしょ」
ぽよの反応はといえばまちまちで、さくらが離れてもおとなしくしてる!と思いきや、ぽよはテレビじゃなくて絵本かじかじに夢中だったり。
そうかと思えばじっと画面に見入っていたり。
はたまたあるいは画面に向かって手を振ったり一生懸命呼びかけたり。

これでなんとか晩御飯を作れるようになってくれたらなぁ…。
【2006/03/14 22:48 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
過ぎた月日の大きさは
九月くらいから、月曜日は子育て支援センターに通っています。
要は児童館みたいなところで、就学前の子どもをつれて遊べる場所。

雨がふったり、時間にぽよが眠ってしまっていたりで隔週通いくらいになっていたので、今週は行こうと思っていたら。

雪!

ええ、雪が降っていましたよ、雪が。

ちょっとやんだ頃を見計らって一応外に出てみる。
当然のことながら寒いし、風が強いし、また雪が降ってきそうだったから引き返そうかと思ったら。
ぽよが手足をばたばたっとさせて喜んだものだから、引き返すわけにもいかなくなり、そのままゴー。

年度末ということもあって、一番最初に来たときにとった写真を返してもらった。
それを見て思わず大笑い。
だってぽよってばはげちゃびんなんだもん。
しかも顔がまんまる。

いつも見てるとあまり変わってないような気がするけど、こうやってみると、ちゃんと成長しているんだなぁとなんかしみじみ。
【2006/03/13 16:29 】
| ヨモヤマ話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
求、デリカシー
海外勤務になっている弟夫婦が一時帰国。
せっかくの機会だからと(当然さくら母がたきつけたのだが)ぽよ見物ツアーに訪れる。
それも、ぽよがふんばってさあおむつを換えようか、というタイミングでインタホンを押してくれる絶妙さ。

ぽよは、人の多さにびびったか、硬い表情。
檻の中に入れると、じぃーっと周りを見ていたけれど、弟が顔を近づけたとたんに泣き。
すかさず母が「文旦(ぽよは果物がダイダイ大好き)食べさせたい!」と機嫌をとろうとする。
昼ごはん直前やっちゅーねん。
というわけで昼ごはんに突入。

みんながこたつを囲み、ぽよはいつものハイチェアを低くしてお昼ご飯。当然(?)用意する暇もなかったのでぽよにはBFで我慢してもらうことに。

まもなく人心地ついたらしく、笑顔が混じり始めるぽよ。
無事食事が終わると、母が待っていましたとばかり「文旦!」
むいてちぎって母と弟がかわるがわるぽよのお口に文旦を運ぶ。
まさに「鯉のえさ100円」な雰囲気。
そうなると今度は弟がぽよを「ぶー」呼ばわり。「ぶー」「ぶーちゃん」「ぽよぶー」

なんて失礼な!

けれどぽよもなかなかしたたかなもので。
「おぢさん怖い」をやればみんなによしよししてもらえるとすばやく学習した様子。
弟の顔が近づくと「ふえー」ととたんに泣き顔に。
けれどさくらに抱かれるとじーっと弟を見てにたにた笑う。
一番面白かったのが、弟のひざの上で上機嫌で遊んでいたとき。ふと気づいたぽよ、上を見上げ…みるみるうちに笑顔が消えていき、「ふえー」

一方、義妹に対しては、ちょっと手を出し、触れたとたんに引っ込めて、顔を伏せて笑いながら手足をばたばた。
…あなた、照れてます?
どうやらぽよにも美人なお姉さんはそれとわかるご様子。

最後にはいつものように上がりすぎたテンションをもてあましてきーきー。ねむねむモードに入ったぽよ。客人の帰り支度を察してか、さっさとばいばいと手を振る有様。

でも本当はとっても楽しかったんだよね、ぽよ。
【2006/03/12 19:40 】
| ヨモヤマ話 | コメント(3) | トラックバック(0) |
実は芸達者?
今日は土曜日。ぱぱもお休み。
というわけで大興奮のぽよ。
終始テンションは高く、昼寝もしない。

最近、「いってらっしゃい」を覚えて、出勤するぱぱに正しくばいばいするようになったぽよ、実はいつの間にか他の芸を覚えていた。
それはさくらの鼻歌に合いの手を入れること。

こんな感じ。

さくら「ちゃらららららーん」
ぽよ「たた」←しかもささやき声
さくら「ちゃらららららーららー」
ぽよ「たた」
さくら「チャラららららーららーららーららーららーららー」
ぽよ「たたた」

これがかなり絶妙で笑ってしまう。
とっても録音しておきたいけど、自分の鼻歌が残るのはいやだなぁと思ってしまうさくらでありました。
【2006/03/11 00:35 】
| コドモの話 | コメント(4) | トラックバック(0) |
猪突猛進?
今日はあいにくの雨。
外に出かけることもできずに、ぽよもちょっと退屈げ。
それでも家の中でいつものようにテンション高く遊んではいたけれど。

そんなぽよには面白い習性(?)がある。
それは前にしか進まないこと。
よく、はいはいで後ろに進むという話を聞くけれど、ぽよはくるくる(とはいっても半周くらい)回る時期はあったものの、後ずさるのは見たことがない。
そして横にも進まない。
後ろや横にいきたいときには方向転換してまっすぐGO。

そして、実はいまだに寝返りを右側にしかしない。
生まれてから一度たりとも、左側に寝返ったことがない。
さらにさらに寝返り返りもしない。
何回かした時期があったけれど、そのときはうつぶせから頭を持ち上げていて事故みたいに転がった感じだった。
それ以降はまーーーーったく寝返り返りをしていない。
だから、ころころ転がって移動したことが実は今までまったくない。

ぽよにとっては寝返りはうつぶせになるための手段でしかないのかなぁ。
確かに最初からうつぶせの好きな子ではあったけど。

そんなぽよは今日もうつぶせですやすやとお休み。
なんというか、頑固な子になりそうだ…
【2006/03/10 00:28 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
みにすかあと
以前義母にもらったズボンとトレーナー。
ズボンが薄手でトレーナーが短め丈なせいか、ぽよのぽっこりおなかとぷっくりおむつがはみ出して見えてしまう。
赤ちゃんだから、といえばそれまでだけどなんだかオヤジくさ…。

この状況を打破すべく、近所の西松やへスカートを見繕いに。
そう、ズボンの上からスカートをはかせてしまえばぽっこりおなかもぷっくりおむつも隠れて、その上愛らしさ急上昇!のはず。

やんちゃをコンセプトに、ビンテージ風のデニムスカートを購入。
帰ってきて、さっそくぽよにはかせてみる。
おちびちゃんのぽよには膝丈になっちゃったけど、それがなかなかいい感じ。
つかまりだちをさせてみると、おなかもおむつもしっかりカバー。なおかつお姉さんぽく見える。
ぽよもご満悦の様子で(?)にっこりと満面の笑顔。

うん、成功、とほくそえむさくらの前で、ぽよ、今度はお座り。
当然赤ちゃん特有のあの、あぐらをほどいたような座り方。
スカート、ぺろん、とまくれあがり…。
う、うん、いいよね、まあ、かわいい…よ、うん…。
【2006/03/09 10:23 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
わがままという名の自己主張
最近、ぽよの甘えたさんぶりに拍車が。
機嫌よいと思えば、ちょっと離れたらきーきー泣き喚く。
やたらと抱っこされたがるけど、抱いたら今度は暴れて降りたがる。おろしたらまたよじ登ってくる。
おっぱいほしがって飲ませたらいつまでも離さない。でも離した後は満足げに微笑む。ほっとした次の瞬間、またきーきー怒り出す。

そんなこんなでぽよの夕食が作れず、最近のぽよのBF比率がすごいことに…。
以前はおんぶして家事もやってたけど、我が家の狭い台所、さくらの背中でぽよが何に手を伸ばすかと思えばそれも怖くてできず。

なんとか作れば作ったで、ぽよ、食べないし!
手でスプーンをむしりとり、中身を辺りにぶちまけてくれる。
もしくは首をぷいーーーーーっとそらせてスプーンを避ける。
それでも食べさせようとすればきーきー唸る。
口からべーーーっと吐き出す…。
なのに、抱っこすればとたんに「ほっ」と口をあけてもくもく食べたり。

目ざとくごみやら紙やらを見つけて遊ぶぽよの手からそれを取り上げたらすごい怒り方。

ま、これもまた成長…と思いつつ、時には大人気なく怒ってしまうことも。さくらもまだまだ成長途上。
【2006/03/08 09:39 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
びっみょーだけど
ぽよ大明神は最近、お体の動きがだいぶ軽くなってこられました。
けれども、失敗もあるのです。
こないだなんかは、こたつにつかまり立ちをしようとして、ころりんこしてしまいました。あまりにびっくりしたぽよ大明神は、それからしばらくこたつで立つのを控えておられました。
さくらなんかは「ごっちんこしたわけでもないのに、ぽよってば怖がりさんね」と笑っていましたが、ぽよ大明神はがさつなさくらとは違って「でりけえと」なのです。それに、わざわざ立たなくても中腰になるだけでこたつの上の面白そうなものには手が届くのです。

けれど、ずっとそうやっているのも面白くありません。
ぽよ大明神は久しぶりにこたつで立ってみることにしました。
よいしょっと手に力をいれてお尻を持ち上げます。そうそう、以前はここで足をつくのに失敗してころりんこしたのです。
ぽよ大明神は慎重に足をつき、立ち上がりました。

やっぱりたっちは良いのです。ぐんといろんなものが見えます。
満足したぽよ大明神は、さっそくそのあたりのものに手を伸ばします。それを横からさくらがささっと退けてしまいました。
でもお心の広いぽよ大明神はそれくらいでは怒ったりしません。満足の笑みをさくらに向け、片手を挙げて見せます。
そんなぽよ大明神に、さくらはボールを捧げてきました。
けれど、それは微妙に届かないのです。なんて気の利かないさくらでしょう。
ぽよ大明神は仕方なく、腕をうーんと伸ばしました。でもさくらはそれをお渡しするどころか、さらに遠ざけるのです。
ご機嫌の良かったぽよ大明神は、さくらのこの不実をお咎めになりませんでした。
ボールにさっさと見切りをつけて、今度は両手をお放しになりました。ぷくっとしたお胸が体を支えてくれるので、手放しも平気なのです。こたつをばんばん叩くと、なかなか良い音がします。
ぽよ大明神がご機嫌でこたつを叩いている横で、さくらはふいっと向こうを向いてしまいました。

そのすきに、ぽよ大明神はじり、とさくらの方へ30センチほどにじり寄ります。
振り向いたさくらが、ぽよ大明神が動いているのに気づいて盛大なお褒めの言葉を浴びせてきました。
それは悪い気がしませんでしたが、やっぱりぽよ大明神は思うのです。

横に進むなんて邪道だわ。あたちはまっすぐ前がいいの。
【2006/03/07 15:04 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
じじばば騒動
我が家の電子レンジくんはそこそこのご老体。
最近、どうもあったまり方にムラが出てきたご様子。どうやらそろそろ取り替え時っぽい。
弟たちが引っ越して行った際にそれまで使っていた電子レンジがうちの実家に置いてあるというので、それを引き取りに行くことに。

そして、当然のごとく(?)、ぽよ同伴、昼食付きというスケジュールに。

午前中、ぽよがなかなか寝なくて少し予定が狂ったけれど、なんとか昼過ぎに実家へ。
どうやらそわそわしていたらしい両親は、家の前に出て待ってた。
着くなり車に張り付き、中のぽよを覗く両親。
いえ、あの、普通に危険ですから!

さて、肝心のぽよはといえば、寝たりないのもあってご機嫌少々ナナメ。
どこへ連れてこられたんだ、とばかりに不満げに辺りを見回す。
「今はダメよ、まだ手を出したらダメよ、いつもと違うところに来てるから。今手出したら泣かれるわ」
と、目をらんらんと光らせる母。
少しの後に、さくらとぱぱの間に座って落ち着いたらしいぽよ。機嫌もよくなってにかっと笑う。
「お、笑った。俺の顔見て笑った」
上機嫌で主張する父。

そうなるとあとはどさくさにまぎれて抱っこしたり手を出したり。
昼食含めて2時間ほど遊んだところで、ねむねむになってきた上に、うっかりテーブルの上の紅茶をひっくり返し、それをまともにかぶってしまった(やけどするような熱さじゃなかったのが救い)ぽよが、完全に機嫌を損ねて退散。
車に乗ってからも大泣きだったぽよ、道中の半分をすぎたあたりでスリープイン。

てんやわんやの一日だったけれど、今日でぽよは満11ヶ月。月日のたつのは早いもので、いつの間にか一歳のお誕生日までカウントダウン開始。
【2006/03/05 14:24 】
| ヨモヤマ話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
あらあらあら
昨日、寒い中つれまわしたのが悪かったのか。
夜、いつもなら5,6時間はぐっすり眠っているぽよが1,2時間ごとに泣いて起きた。
どうやら鼻をずるずるいわせている様子。
起きる度におっぱいをごくごく飲んで、また眠るを繰り返し。
そのうちに熱も出てきた様子で、おっぱいをくわえた口の中が熱くなってきた。
ああ、悪いことしたなぁと思いながらおっぱいを飲ませ、抱っこして寝付かせ、2時間後くらいにまたぽよに起こされをしていたんだけど。

朝。

ぽよってばすっかり元気になってました。
熱っぽさもなくなって、本人超ご機嫌。
仕事が遅くて眠たいパパと、夜中何度も起こされて眠たいさくらに、機嫌よく声をかけ、「さあ朝よ、明るくなったのよ、起きなちゃい。ほら、あたちはおっきちたのよ!」と言わんばかり。そのうち怒り出してきーきー唸る。

昨日義父母からお祝いに送ってくれた洋服を着て、散らし寿司(買いましたよ、あはは)、はまぐりのお吸い物、雛菓子でささやかなひな祭り。

そんなこともまだわからないぽよは、久しぶりにパパにじっくり遊んでもらえて満足至極のご様子。
あんまり大仰にはやらなかったけど、これはこれでまあいいかな。
【2006/03/04 20:33 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ひなまつり
今日はぽよの初節句。
なのに、ここ最近ダンナが土日なかったせいで、雛人形も用意できずに、あるのは母がもってきた、知り合いの人が作ったという紙細工、布細工のちいさなお雛様のみ。

せめて桃の花くらいは買いに行こうと思っていたら、午前中はぽよが熟睡。
午後からさあ行こうと思えば雨。
やんだ隙を見計らって出ればまた降ってくる。

とりあえずぽよカーにビニールをかぶせ(ぽよはこれがいたく気に入らなかったらしい)、桃の花を求めてうろうろ。
一件目の花やでは品切れ、2件目で、菜の花やらカーネーションやらと束になっているのを買う。
ついでに帰り道の和菓子屋さんで、人形をかたどった雛菓子を。

これで明日は親子3人ささやかにひな祭りをやろうね。
ぽよが元気に育ちますように。
【2006/03/03 23:04 】
| ヨモヤマ話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
またまたまた…
これまでも、やれ(実家の家庭菜園で)野菜がとれたから届けるだの、やれ旦那にバレンタインのチョコレートを届けるだの、いろいろと理由をつけては我が家にやってきていた母。
その母から一昨日メールが入った。

「ぽよちゃんに会いたい」

なんとまあストレートな。

というわけで母来襲。
しかも10時過ぎに家を出るとか言う。
昼前はぽよは寝ていることが多いので、そう返すと「いいの。昼ごはん買いに行ったりするし、起きるまで待たせて♪」

寝顔も拝んでフルコースというもくろみですか、そうですか。

結局10時前に昼寝(二度寝?)をはじめたぽよ。
当然お布団の中で眠るというような行儀のよいことはしないので、30分後くらいに布団の中に戻しにいくと…起きちゃった(爆)

というわけで、ぽよはおっきしてばぁばをお迎え。
さすがにもう泣くこともなくなって、機嫌よく遊ぶぽよ。
さっそうとお尻をあげてはいはいし、らくらくと座ってけたけた笑うぽよに、母おおはしゃぎ。
ぽよはぽよでむにゃむにゃむにゃとしきりにおしゃべり。
さくらのケータイに手を伸ばしながらも、しきりにむにゃむにゃ。それが。
「今、ちょうだいって言った!」
興奮する母。
確かにそう聞こえないこともなかったけどね。

さすがにぽよが眠たそうになってきたこともあって、我が家を辞する母。
ぽよはにこにこしながらさっさと手を振って「ばいばいばい」←上着を着たら手を振るのです。
母、「ばいばいしてもらってうれしいような悲しいような…」
引き止めてもらえればもっとよかった、ってことですかね。
【2006/03/02 09:38 】
| ヨモヤマ話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ぽよ語録(さくら聞録とも言う)
少し前からぽよはよくしゃべるようになった。
とはいっても、もにょもにょ、むにゅにゅ、じぇじぇじぇじぇ……というようないわゆる喃語なのだけれど。
しきりに遊びながら
「もにょもにょもにょ………あ! もにょもにょもにょ……あ!」
なんて言ってたりするけど、このごにょごにょが時々意味のある言葉に聞こえてしまうことがある。

2ヶ月程前は「なんでやねん!」と言ってるように聞こえて大笑い。
昨日お風呂でぼそぼそ言ってたのは「参ったか」に聞こえて苦笑い。

そんなぽよが今日言ったのは「ばんざい」
しかもタイミングがまた絶妙で、ちょうど喜んで手を挙げたところ。
これが本当に「ばんざい」だったら……、ぽよの初めての言葉は「ばんざい」になっちゃうよ(笑)
【2006/03/01 23:11 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。