スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
いつの間にか
ちょっとブログをさぼっている間に、ぽよに移動機能が実装!

時々、もうすぐ寝るだろうと目を離したすきに、いつの間にか布団から出ていたりということはあったけれど、ついに決定的瞬間を目撃。

まるで尺取り虫のように、ぽよはずりずりと前に移動してた。
肩とお尻を持ち上げ、前につんのめりながら、ずりずりと前進。その距離、50センチ程。

そのずりずりも昼頃にはかなり進化して、腕の力でぐいっと上体を引き寄せるように。
尺取り虫から匍匐前進へと進化。

でもぽよってば見てないときに限っていつの間にか動いてるだよねぇ。
せっかく移動できるようになったと思って、ちょっと離れたところから呼んでも来ない。
「あんたの方が来なちゃいよ!」とでも思っているのか、そのうちに頭を上下に揺らして怒りだす。

まだまだ行動範囲は狭いけど、そのうちに部屋中を這い回るようになるんだろうなぁ。
スポンサーサイト
【2005/11/19 21:57 】
| コドモの話 | コメント(5) | トラックバック(0) |
親の心子知らず
なんだかんだでそこそこの量は食べているらしいぽよ。でもその半分はりんごだけどね。

というわけで、そろそろ中期食的メニューにも挑戦しようかと思い立つ。
先日母が持ってきた丸大根を、昆布出しで似た煮汁で、おかゆを炊くことに。

昆布だしで。
野菜を三日間煮込んだ。
そのだしだけで。
塩も醤油も加えずに、きざんだ野菜とご飯を炊いて。
さらに、奮発して金目鯛の刺身を買い(鯛じゃないあたりがケチ)、その出しでゆでてほぐしてトッピング。さらに、ゆでてつぶしたほうれん草も混ぜて、色鮮やか、見た目もおいしそうなおかゆの出来上がり。

そう、これはぽよの人生で一番贅沢な離乳食のはずだった。
なのに。

あまりに食事中に散らかすので、ぽよのために長袖エプロンを購入したのだけれど、これがまずかったか、ナイロン生地に興味津々のぽよは、しきりに袖をしゃぶしゃぶ。さらにはひっぱって、腕を抜いてしまう。

ぽよの人生一番の贅沢おかゆ、完全にアウトオブ眼中

スプーンで口元へもっていくと、こともあろうにイヤイヤ

がーん。

仕方なく、りんごと一緒に食べさせて、なんとか半分ほど食べたところでギブアップ。
しきりにエプロンが気になる様子のぽよ。

あーあ、おかゆさん、昆布と野菜のお出しでとーーーってもおいしかったのにー!
やっぱり大人がおいしいと思ってもダメなのかしら。
【2005/11/13 23:47 】
| コドモの話 | コメント(4) | トラックバック(0) |
ばぁばの作戦功を奏した?
またまたまたまた口実を見つけて母がやってきた。

昼寝していたぽよ、来客の気配を察してかむくりと起き。
母の顔を見て真顔に。

けれどもまあ、泣くわけでもなく。そして懸命にぽよの機嫌をとる母。
昔、ダンナがゲーセンでとって、母にプレゼントした(というか母が欲しがった)パペットを持参。「ぽよちゃんに返すねー」とか言いながら、手にはめ、ぽよの前でくにくに。

これが大ヒット。

大喜びでぬいぐるみにむしゃぶりつくぽよ。
ゲーセンの景品なので、安全性が心配かなと思って、それをなんとか引き離す。
母、大喜び。
「ぬいぐるみ買ったげるね! ぽよちゃんの同じくらい大きなの!」
……そんなの、どこに置くんですか?
「いーっぱい買ったげるね! あんまり買うとママに怒られるかもしれないけど」
……いや、たくさんありすぎてもね……。ぽよには持ってる玩具で工夫して遊んでほしいんですが。

こんな感じで、調子に乗る母。
持参したデジカメで、動画を撮影しまくり。
そして、ぽよの好物りんごをたくさん持ってきた母は、「ぽよちゃんが食べるとこ見たい」と、勝手に果物ナイフを持ち出し、勝手にぽよ専用まな板を持ち出し、さすがにりんごは冷蔵庫に入っていたぽよの朝食の残りを切って、勝手にぽよ専用おろし器ですりおろす。
そして、ぽよスプーンにてんこもりにしてぽよの口元へ。
……そんなに大量に盛ってどうするですか?
「あ、多かった? (自分のときは)どんなんやったか忘れちゃったわ」
そうして、授乳時間と離乳食時間のちょうど間だったにも関わらず、ぽよ、母がすりおろしたりんご約1/6個分を

完食

母はさんざん喜んで、ぽよをほめちぎって、抱っこしまくって、満足げに帰っていきました。

それにしてもばばバカってすごいですね(笑)

ぽよが、仰向けに寝た姿勢から、手を持ってやるだけで、腹筋で起きてくるのを見て大拍手。
ぽよが、「あーちゃ、あーちゃ」としゃべるのを聞いて、「すごくはっきり『あーちゃ』って言ってるー」と大喜び←「あーちゃ」にはっきりもくそもありませんがな。
ぽよが、支え付きたっちをしているのを見て、大急ぎでカメラを構える。

その後、食事時間の狂ったぽよは、昼寝をしそこね、夕方は大ぐずり。
それでもなぜか離乳食はほぼ完食。お風呂はご機嫌。面白いこともあるものです。
【2005/11/10 13:33 】
| コドモの話 | コメント(3) | トラックバック(0) |
眠たい……
寝付きのよさだけが自慢のぽよ。
けれど、最近それにもかげりが。
寝付き自体はそれでもまだしれたものだけど、困るのは夜中に起きて、そのまま起きっぱなしなこと。

たいていは夜泣き→寝たままおっぱい→再び寝るのパターンなのだけれど、1つ間違うと
夜泣き→泣き止む(起きる)→寝ないのあり地獄パターン。

さくらを寝かせようと、パパが気を利かせてぽよをあやしてくれた時はたいていこうなってしまうのが辛いところ。

夜泣き→パパの抱っこじゃ泣き止まない
もしくは
夜泣き→おっぱい→パパの顔見て大興奮

抱っこすると喜ぶ、寝かすと泣くという事態に陥ったぽよを、それでも寝かせ、放置作戦に出てみる。
が、最近根性の入ってきたぽよ、ますます大声で泣く。

あやして泣き止ませ、もう一度寝かせる。今度は泣かない(寝ないけど)。
しめしめとさくらも横になって寝ようとしたら。
はいはいできないはずのぽよ、いつのまにか方向転換して上半身をさくらの布団の中へ。
そして、さくらの腕をひっぱり、髪をつかみ、手をひっかき。

おっぱいで寝かせようとしても、あのおっぱい星人のぽよが飲まない。

これを何度か繰り返した後、ようやくすごい勢いでおっぱいを飲んで、眠ってくれました。
すっごく疲れたけど、いろんな意味でぽよの成長を知った夜でした。
【2005/11/09 10:07 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
離乳食に白旗宣言
あまりに食べないので、ついにあきらめモード。
口元に持っていっても、ぽよは横を向き、上を向き、後ろを向いて逃げ回るので、離乳食をすくったスプーンをぽよに手渡す。
そのまま口へ持っていけばめっけもの。
たいていは、ひっくり返したり、振り回したり、皿の部分に指を突っ込んだりしてるけど、それでも最終的には口に持っていくわけだし。ただ、中身は半分くらいになってるけどね。

頑張って食べさせても、好きなようにさせていても、汚されるのは一緒。
ならぽよの機嫌が良い方が楽かなぁ、と思ってみても、これがなかなか忍耐を要求される。

2本のスプーンをとっかえひっかえ、ぽよに渡す。
しばらくはなかなか調子良く口に運んでいたぽよ、ほめてやるとすごく嬉しそうな顔をするけれど、そのうちに一本のスプーンに集中して遊び始め。
仕方がないので、りんごでごまかしながら食べさせる方向に作戦変更。
相変わらずスプーンで遊んでいたぽよ、なめまわしているうちに誤って投げ捨てる。
すると、何を思ったか、さくらの手からもう一本のスプーンを強奪!(まさに強奪といった感じでむしりとったよ……)
それを口に入れて、めーっちゃくちゃ得意げな顔をする。

そうこうして、どうにかこうにか、それでもおかゆもおかずもひっくるめて、ベビースプーン7、8杯くらいは食べたのかな……。ああ、先は長い。
【2005/11/08 21:45 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
グルメ疑惑、再び
遠方に就職した学生時代の知人がこちらに戻ってくるというので、我が家の近くにある、これまた学生時代の知人の実家のお寿司屋さんへ。
当然ぽよも連れて、一家三人でおでかけ。

相変わらず機嫌良く、良い子していたぽよは、おばさんに抱っこされて嬉しそう。他のお客さんにも「あーあー」と声をかける上機嫌ぶり。
ダンナと交代でぽよを抱きながら、久しぶりのお寿司に舌鼓。
どのお寿司もおいしかったんだけど、初めてここで食べたときに、一番感動したのがかんぴょう巻き。かんぴょう巻きってこんなにおいしかったのか、って目から鱗体験をしてしまったくらい。

さすがにぽよはお寿司は食べられないね……と思っていたら、ふろふき大根が出てきた。
とっても柔らかく煮えていたので、ちょっとお箸で崩して、スプーンがなかったので手で(お行儀悪くてごめんなさい)ぽよの口元に持っていってみると。

……食べた!

しかもめちゃおいしそうに!

そしてもっと欲しそうに!!

大根ですよ、大根!
かぼちゃもさつまいもも、そこそこにしか食べないぽよが、そしておっぱい済ませて2時間くらいのぽよが、こんなに嬉しそうに大根を食べてる!
おばさんも大喜びしてくれて、ぽよもすっかりご満悦。結局、多分赤ちゃんスプーンにして2、3杯くらいは食べたんじゃないかなぁ。

何でもこの大根、無農薬で育てたもので、昆布のお出しで煮込んだものらしい。
やっぱりイイものはわかるのかしら……。

お寿司も、大根も、赤出しもおいしかったです。ごちそうさま。
【2005/11/06 22:59 】
| コドモの話 | コメント(3) | トラックバック(0) |
七ヶ月!
なんと昨日はぽよを寝かしつけているうちに、ぽよと一緒に爆睡……。
というわけで。

いつも見守ってくれているたくさんの人のおかげで、ついにぽよは満七ヶ月。
いつも節目を迎えるたびに思うのだけど、月日の経つのは早い気もするし、ぽよはずーっと前から我が家にいるような気もするし、不思議な感じになる。

このひと月でやっぱり著しい進化をとげたぽよ。
まず、おすわりが完璧になった。
ついに、身体をひねって横や後ろにある玩具をつかむようになった。
はいはいはまだだけど、上体をすごく持ち上げるようになって、微妙に移動もするようになった。はい出す日もきっと近いね。
よくしゃべるようになった。「じぇじぇじぇ」とか「あーちゃ」とか。繰り返しの喃語っぽいのも出てきたし。
そして、うんちも進化(笑)
流れなくなったのもそうだけど、においもすっかり大人並み。

こうしてどんどん大きくなるんだね。
【2005/11/05 19:05 】
| コドモの話 | コメント(4) | トラックバック(0) |
三種の神器
相変わらず離乳食戦争は引き続き。
スプーンを口元に持っていたら、ぷいっと横を向き、上を向き、後ろを向くぽよ。
それでも口の中に押し込むと、そこそこ食べるんだけどね(苦笑)

そんなぽよに離乳食を食べさせるのに必要なものが3つ。

まずはリンゴ。
リンゴが大好きなぽよ。唸りながら怒っていても、口の中にりんごを押し込めば一瞬にして真顔に。一生懸命もしゃもしゃやったあとはまた怒ったりするけどね。
おかずの上にりんごをのせてぽよの口に押し込んだり、おかずを口に入れて唸っているぽよにリンゴの汁を飲ませたりするのはもはや常套手段。

次にスプーン2本。
自分でスプーンを持ちたがるぽよ。
だから、一本ずつ交代交代。
時々は、スプーンを持ってなめなまえかみかみしてご満悦なことも。
そのちょっと口からスプーンが離れたすきに、素早くおかずを押し込むのです。

そして、最後はちまっと乗せ
スプーンで普通にすくっても食べないので、先の方にだけちょんとのせて素早く押し込む。口の中に入れさえすれば割とあとは素直に食べてくれる。次のスプーンは全身で拒否するけど(笑)

なんだかんだいって結構食べた、と思いきや、次は全然食べなかったり。まだまだ一進一退が続きます。
【2005/11/02 23:04 】
| コドモの話 | コメント(5) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。