スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
夜泣き……
最近、ぽよが夜中に二度くらい泣いて起きる。
今まではおっぱい飲んだらすぐ寝てくれたのに、今では寝ぼけながら泣き、おっぱい飲んでる間は静かだけど、放して床に寝かした途端に泣いて、泣き止んだと思えば起きただけ。
そして、そのまま1?2時間くらい起きている。
で、構わなきゃ怒って泣く。
これを2時間おきにやってくれる上に、朝はしっかり6時半にすごい上機嫌で起きる。
なので、朝起きたときのさくらはへとへと。

本当、夜泣きの相手って孤独だなぁ。
同じ部屋で寝てるダンナは起きないし。
起こしたら起こしたで可哀想と思ってしまうし、起きなかったら起きなかったでちょっと腹立つし。
ぽよがあまりに泣くので、とりあえずオムツを替えて、捨て、戻って来たら。
ぽよは少し静か目に唸っていて、ダンナは先ほどまでなかったはずの毛布を装着して就寝。
……ってアンタ、ぐずぐずいう我が子を素通りして押し入れから毛布出して、そのまま寝たんかい! と思わずツッコミ。どうせ本人半分寝てるからわざとじゃないんだろうけど。
でも、こういう微妙な動作されるとなぁ……。
そうでなくとも、ぽよが泣いた途端に、布団を肩までかぶって向こうむいちゃうこと多いし。ちょっと顔をあげても見てるだけで、私が起き上がったらすぐ寝ちゃうし。
ま、どうせ眠たいときのぽよは私が抱かないとダメだからいいんだけどね……。

それにしても、どうしてぽよはこんなに元気に起きるんだろうと考えてみたら。
今まで7時寝の5時半起き。
今、6時寝の6時半起き。
……ちゃんと帳尻あってんじゃん(笑)

スポンサーサイト
【2005/09/30 22:58 】
| コドモの話 | コメント(3) | トラックバック(0) |
これも成長
昨日の話。
お風呂に入れる前に、ぽよの服を脱がせようとした時。
かぶり型カバーオールを着せていたので、ちょっと脱がすのに苦戦して、ぽよの顔に服がかぶったままになった。
すると、何とぽよ、自分で服をのけて顔を出す。

そういえば、5ヶ月くらいから顔の上にかぶさった布を自分でとる、と聞いていて、最初のうちは何度も試していたんだけど、なかなかぽよは自分で布をとらなかった。
で、まだ先かなーと布遊びをやめてどれくらい経ったろうか。
もしや、とお風呂上がりにぽよの顔に布をかぶせてみると……。

とった! とりましたよ!!

なんだかすごーく感動して何度も何度もぽよの顔に布をかけるさくら←迷惑です。
その度に布をとってにっこりのぽよ。
でもさすがに飽きて来たのか、何度目かになると、布をとらず、口の上になっている部分をぺこりと押してしゃぶしゃぶちゅぱちゅぱ。

そして今日。
涼しくなってきたので、春(新生児時代)に来てた長袖のカバーオールを出してみる。ピンクのパイル地で、背中に天使の羽がついてて、お披露目用のとっておきだったのに、今着せてみると……。

似合わない……。ぶっちゃけ、かわいくない……。

例えて言うなら、何かをまちがえてセーラー服を着たオヤジ?
年甲斐もないと言いたくなるようなような違和感と、繊細系でもないのに女装した男のような間の悪さが何とも……。

たとえサイズがぴったりになっても、デザインの方ははっきりした顔立ちに合わなくなってたみたい。もう、ぽよは天使じゃなくてちゃんとした人間なんだね。
【2005/09/28 18:45 】
| コドモの話 | コメント(5) | トラックバック(0) |
調味料バトン
これもずいぶん前に回って来てたんだけど……。今更ですが(汗)

【Q1】次のメニューにどんな調味料をかけますか?薬味は含みません。
・目玉焼き― 以前は醤油。今は胡椒、もしくはかけない。
・納豆― 添付のたれ
・冷奴― ポン酢が基本。ある時にはいかなごのくぎ煮とかなめたけとか
・餃子― 酢+醤油+ラー油
・カレーライス― 何もかけない
・ナポリタン― 粉チーズ
・ピザ― タバスコ
・生キャベツ― 何もかけない(メインと一緒にいただきます)
・トマト― 何もかけない
・サラダ― ポン酢、胡麻ドレッシングetc
・カキフライ― 塩かレモン汁。でもこれ食べると必ずあたるから最近は食べない
・メンチカツ― 何もかけない
・コロッケ― 何もかけない
・天ぷら― 天つゆもしくは何もかけない。時に寄り塩
・とんかつ― 何もかけない
・ご飯(おかず無しの時)― そのまま食べる

……私ってば味気ないやつね……(苦笑)

【Q2】周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?
 
 トーストにマーガリン+味付けのり。
 母が友人から教わったらしいけれど、意外とおいしい……と思うのは我が家の人間だけかもしれないことが判明。 

 するめにマヨネーズ+醤油。
 これって一般的だと思うんだけどなぁ…….

【Q3】それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?
 
 一般的かどうかはしらないけれど、ご飯+マヨネーズ。ツナが入ろうがかにかまが入ろうがこれだけはダメ。

【Q4】バトンをまわしたい5名は誰ですか?

 これはいろんな人のが聞きたいなぁ……。えーっと、じゃあ、ハルママさん、ようちんさん、ほのママさん、りんがるさん、未来さん。お暇で気が向かれましたら答えてみて下さい。もちろん、スルーでも構いません。あと、他の方で気が向かれた方、おられましたらばしばし答えて下さいね。
【2005/09/27 14:59 】
| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
まだまだ懲りないばぁば
ダンナの実家から新米が届いた。
うちの実家にも分けてあげて……とのことだったので、母にメールすると、「取りに行く」と即答。
ってアンタ、米だよ、米。かついで持って帰るんかい……。

まあ、米をかついででもぽよの顔が見たいらしく、いそいそと今度は父同伴で(とはいっても別行動だったけど)やってきた。

夜中にさんざん起きて私を眠らせてくれなかった今日のぽよは長めのお昼寝中。
あまり寝かせるのも何なので、爪を切って起こす。
ぽよ、泣き声をあげながらお目覚め。
「せっかく機嫌良く寝てたのに……」とふてくされる母。

そのすぐ後に父、到着。二ヶ月ぶりのぽよを見るなり「可愛くなった」
ぽよ、父にはちょっとにっこり。母には真顔。
父が手を出すのでぽよを抱かせてみたら(本人はただぽよの手を取りたかっただけらしい)、ぽよ、しばらくしてへーへー唸る。
「あ、怒ってる」と母。
「怒ってないよ、笑ってる」と父。
「いや、その声は怒ってる。私、こないだその声で怒られたもん」母、どうしても父もダメなことにしたいらしい。
ちなみに、確かにぽよの声は不満げだけど、これは抱かれるのが嫌なのじゃなくて、抱き方が物足りない時のパターン。

そしていつものように昼食。
客が来て落ち着かないせいか、父母が構いたがるせいか、それともそろそろ小腹が減って来たか、ぐずぐず言うぽよ。
仕方なく、半分ほど食べたところで、ぽよにおっぱいタイム。

やっぱり客がいて落ち着かないぽよ、隣室で授乳したけど、あまり集中して飲まず。
けど、終わってオムツを替え、それを処理して戻ってくるまでの間、寝返りもせずにでーんと寝てたあたり、そこそこ満足したらしい。

おっぱいタイムが終われば、待ってましたとばかりに母がぽよ抱っこに挑戦。
私が昼食の残りを食べる横で「おばあちゃんが抱けば泣く?」と何度も何度もしつこくぽよに聞いて(なら抱かなきゃいいのに)、それから抱っこ。
満腹満足だったらしいぽよ、オトコマエに母に抱かれる。
母、ここぞとばかりにぽよを抱きしめ、間近でぽよの顔を見て、「お乳の匂いがする?♪」「目が4つに見える?♪」とおおはしゃぎ。

その様に、軽く引いた私はいけない娘でしょうか(苦笑)
そりゃ、自分でもぽよにちゅうしたりすりすりしたりくんくんしたりはするけど、他の人がやってるの見たら引いてしまうのは何故……?

少ししたらやっぱりぽよも飽きて来たようで、唸り始め、ちょうどご飯を食べ終わった私の元に帰還。
今日はサービス良かったね、ぽよ。
【2005/09/26 08:40 】
| ヨモヤマ話 | コメント(3) | トラックバック(0) |
ぱぱのお友達
今日はぱぱの高校時代のお友達が会社の旅行の合間に、ぽよを見に来てくれた。
ぽよはにこにこ笑顔のごきげんさんでお出迎え。遊んで遊んでとしきりにアピール。
相手してもらって大喜び。
さすがに抱っこしてもらった時には互いにびびってたけど。

さて、ここでぱぱのお友達は「お兄ちゃん」か「おじちゃん」かでちょっとした問題が発声(笑)
「親と同年代はおじちゃん」というぱぱ。
「二十代独身」と主張するお友達。

ま、「お兄ちゃん」と主張する我が弟や、「気分はおばちゃん」とかほざく母に比べればごくごく真っ当な主張ではございますな。


それはそうと、おすわりがずいぶんと安定してきたぽよ。
手をつけばほとんど自力ですわっていられる……けど、何かに興味を引かれるとすぐに手を離しちゃってわたわたしてる。
面白いけど、目を離せないね。
【2005/09/25 13:02 】
| ヨモヤマ話 | コメント(3) | トラックバック(0) |
デパートへ行こう
某デパートのポイント積み立て期限が迫ってきたので、2000円分の商品券をもらうべく、出撃。ついでにダンナが鞄が欲しいというので、掘り出し物がないか探すことに。

ぽよはぽよカーで売り場を回ったけれど、紳士洋品は退屈だったのか、身体をひねり、ぐずぐず言い出す。それでも売り場のおねーさんが構ってくれた時には途端ににこにこ。

結局、良いものがなかったので、商品券だけ引き換えて、デパ地下グルメをちょっぴり堪能することに。

さて、地下へ……と思ってみても、エレベーターが満員。2本見逃しても乗れず。このままじゃ永遠に乗れないと諦めて、ぽよを抱っこ。ぽよカーをたたんでエスカレーターへ。
けれど、その向こうに他のエレベーターを発見。待ってみるとあっさり乗れた。

結果オーライだったけど、デパートのエレベーターってもう少し何とかならないかな……。私が普段、エスカレーター派なのでぽよカーの時でもないと滅多に乗らないのだけど、あの混雑はご勘弁。
抱っこしててもエスカレーターってバランスとりにくくてひやっとすることもあるしね……。
譲ってくれとまでは言わないけれど、もうちょっと何とかならないかな、というのが本音。まあ、子連れ客なんて大して金落とさないから対策とる価値もないんだろうけどね。

さて、地下に下りて来たら、あの賑やかさが良いのか、途端に機嫌を直したぽよ。漬け物やのおねーちゃんたちに「すごいかわいい?♪」と黄色い声援をもらい、手まで振ってもらって、あっという間にハイパーテンション上り詰め。

ぽよって結構目立ちたがりやなんだね。誰に似たんだろう?
【2005/09/24 09:50 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
首が……
昨日の夕方のできごと。
いつものように、ぽよをお風呂に入れるために、自分が先に入っていて、最後に顔を洗い、さあぽよを入れようと顔を上げた瞬間。

ぐきっと言いました。ええ、ぐきっと。
首の付け根の後ろあたりが(涙)
あまりに痛くて首どころか肩もろくに動かず。

こんなんじゃ、とてもぽよを入れられない、とぽよを振り返ってみると、オムツいっちょで(かぶり型のカバーオールは脱がせるのが手間なのであらかじめ脱がせていたのです)寝返り防止まくらに挟まってるぽよ、両足をつかんでとっても良い子に遊んでいる最中。
私の顔を見て、にこっと笑う。可愛い……けどそれどころではなく。
かといってこのまま放っておくわけにもいかず、這うようにぽよの横まで行って、何とかオムツを外し、抱き上げる。

ぽよ、にこにこ笑う。こっちは必死。全然ぽよの身体が上がらないし。

何とかお風呂場に移動。ぽよを洗う。
こっちが必死な顔をしているのがわかるのか、良い子で洗われているぽよ。

とりあえず洗い終えると、ぽよをバスタオルの上に置いてふきふき。この下向きが辛いのよ……。
ぽよの身体を拭いて、オムツとパジャマ(コンビ肌着)を着せて、次の授乳がまた一苦労。
ぽよの体重を支えるのがすごくきつい。
とりあえず、片方を飲ませて、もう片方は添い乳を試みようと思い立つ。
が、首と肩が痛くて横向きになれず。変な体勢で、それでもぽよは「え? 何? 新しいお遊び?」とばかり上機嫌ににこにこして飲もうとする……が、飲めているようには見せず(遠い目)
かなり時間をかけて、結局再び起き上がり、普通に飲ませる。
親の苦労を察してか、あっさりと寝てくれるぽよ。

とにかくあまりに痛いので、旦那に「早めに帰って来て」メールを打つ。
首が前に傾いたままなので、包丁を使うだけでものすごく肩が凝る。
ぎっくり腰を首でやったらこんな感じなのかなぁ……。

少しは楽かと座椅子を倒し目にしてもたれてみる。が、起き上がれず。
布団に寝れば寝返り打てず。

そしてぽよは夜中に容赦なく起き。
旦那は熟睡してまったく起きず。
泣きそうになりながら、ぽよを抱っこ&授乳。
いやぁ、身体は資本ですね。気をつけないと。

……ま、2日後には「ひどい肩こり」程度まで収まったからいいんだけどね。
【2005/09/23 20:33 】
| ヨモヤマ話 | コメント(4) | トラックバック(0) |
懲りないばぁばの飽くなき挑戦
またまた、所用のついでに母が祖母を連れてやってきた。
昼寝から覚め、おっぱいも終えてご機嫌なはずのぽよ。

ばあちゃんをにこやかにお出迎え。が、母の顔を見た途端、さっと笑顔が消えて真顔に。そして数秒後には変な顔に。

前と同じようにぽよをラックに座らせて、大人3人で食事。
ばあちゃんの方をじっと見るぽよ。ばあちゃんが振り返れば、にっこり。
「この子、私を見て笑ろとる」と高笑いするばあちゃん。
そのうちに、ぽよ、声まで出して笑う。それを見てまたまたばあちゃん大笑い。どっちがどっちを笑わせてるんだか分からない事態に。

ばあちゃんを見て、私を見て、を繰り返すぽよ。
「私ゃ問題外なのね」
と、それを羨望の眼差しで見遣る母。

何かぽよのいやがることをしたんじゃないの? と言えば、「そんなことするわけないやん」と断言する母。その断言っぷりが怪しいと思うのは私だけですか?

それでも懲りない母、ぽよが果汁を飲むところを見たいとぶどうを持参。仕方ないのでスプーンで飲ませてやると、上手に飲むぽよ。でもスパウトだと、相変わらず。
さらに、ぽよをまたまた後ろから抱っこ。
最初はそこそこ乗っていたぽよ、次第に怒って唸りだす。
が、「怒ってない」と言い続ける母。

帰る際になれば、「買い物行かへん?」
どうやらぽよカーに乗ってお外に行けばぽよの機嫌が直ると踏んだらしい。
仕方なく、一緒に買い物に出ることに。
ぽよはベビーカーに装着している玩具のバナナをかじかじ。
スーパーについて、ぽよの相手を始める母。微妙な機嫌のぽよ。
母、ぽよに話すきっかけをつかむべく、「何食べてるの?」とバナナを手に取る。

ぽよ、大激怒。

仕方なく私が抱っこしてなだめることに。

そういうことしてるから嫌がられるんだよ……。
そろそろ諦めて、ぽよが愛想使うのを覚える年になるまで我慢してもらいたいものです。
【2005/09/22 13:10 】
| ヨモヤマ話 | コメント(8) | トラックバック(0) |
新技イロイロ
むちむちにたくましく育っているぽよ、またいろんな技を身につけました。

・腰をいれてたっち
 ぱぱやままの脚をまたがせると、自分で立とうとして地面をばんばん蹴るのを前からやっていたけど、最近はばんばんやるよりも、腰を入れて静止する方が好みっぽい。

・こたつの端につかまって
 こたつの前で腰をいれてたっちをしていたぽよ、こたつの端に両手を伸ばし、そのまましっかとつかむ。なんだか安定していたので、脇を支えてた手を放してみると……、そのまま立っちゃったよ。2秒だけだけど。
 ちなみに、これを再現しようとしたぱぱ、ぽよがこたつの端にお口で迎えに行った時にタイミング悪く手を放し、ごっちん。ま、大してぶつかってはいなかったみたいだけど。

・足をつかんで
 おすわり体勢にしてた時に、足に手を伸ばし、口を近づけていたぽよ。ついに、仰向けの時に自分の足をつかむようになりました。

・ころころりん疑惑
 今までは満足してたうつぶせ体勢から、さらに転がるそぶりを見せるぽよ。上体を横に傾けて……、でもやっぱり怖いわ、といわんばかりに戻っていたけれど。
 ぽよの布団の左に私の布団をくっつけてお昼寝して、それから覚めた後のこと。ちょっと私が外していた隙に、自分の布団の右端に仰向けに寝ていたはずのぽよが、私の布団の真ん中でうつぶせになってる!
 これは一回転半したとしか思えないんだけど……。

【2005/09/21 10:54 】
| コドモの話 | コメント(4) | トラックバック(0) |
涙のポリオ
今日はポリオの予防接種の日。
ぽよはあらかじめ腹ごしらえをしっかりして、抱っこひもでいざお出かけ。

受付時間が午後1時半から3時と、普段のお昼寝時間をクリーンヒットしていたため、不機嫌なぽよ。
受付を済ませてまずは検温。
この時、同じ部屋に大泣きしてる子がいて、それを見た途端、ぽよも大泣き。負けじと声を張り上げる。
来る時に暑かったせいもあり、見事基準値オーバー。再検温へ。
ここでもさっきの子が泣いていて、再びぽよ大泣き。
なんとか落ち着かせて今度は水銀計で検温。最初はおとなしくしていたものの、5分の長丁場に耐えられず、またまた大泣き。

今度は基準値以内に収まり、無事通過。けれど、ぽよの大泣きはとどまるところを知らず。
診察の間も、接種待ちの間も、ずーーーーーーっと泣きっぱなし。
こんなんでワクチン飲めるのか心配だったけど、ワクチンを口に入れてもらった途端、泣き止んだぽよ。しかも、機嫌がそこそこ直ってる?
あれ、おいしいのかなぁ?

家に着く頃には眠っていたぽよ。途中、おっぱいとお風呂で起きたものの、ほぼそのままスリープイン。よっぽどお疲れだったんだね。
【2005/09/20 12:09 】
| コドモの話 | コメント(4) | トラックバック(0) |
ままいずべすと
ぽよ大明神は不機嫌でした。
昨日からさくらがお務めをおさぼりするのです。

そりゃ、夜は並んで眠りました。夜中のおっぱいもオムツ替えもしました。朝は機嫌良く微笑みも交わしました。
でも、その後は、さくらはぽよ大明神に顔も見せず、別の用事をしているのです。
お腹がすいたと言えば、やっとおいしいおかゆとあまりおいしくないお野菜を持ってきました。
お野菜がおいしくないので顔をしかめたら、さくらは何とおかゆと混ぜてしまいました。せっかくのおいしいおかゆが台無しです。
それでもぽよ大明神はおりこうさんにそれを食べました。そして、次は待ちかねたおっぱいです。ぽよ大明神はこくこくと飲みました。

けれど、またさくらはぽよ大明神をぱぱとばぁばに預けてどこかへ行ってしまったのです。
さくらの一番大切なお仕事はぽよ大明神のお世話だというのに、これはどうしたことでしょう。
ちょうどねむねむになってきたぽよ大明神は、怒りにまかせて頭や顔をかきむしりました。ぱぱが恐れおののいて、ぽよ大明神をお慰めしようとします。ぱぱの叫びをききつけて、ようやくさくらが戻ってきました。
さくらはぽよ大明神が眠たいのを知ると、隣の布団にぽよ大明神を寝かせました。そして、特別におっぱいをくれました。
すぐに目覚めたのですが、少し眠ったぽよ大明神は、それでもご機嫌を少し直しました。そして、ばぁばも入れて4人でお出かけをしたのです。

眠たいながらも上機嫌で帰ってくると、またまたさくらは、大事なお仕事をぱぱとばぁばに任せっきりにしてどこかへと行ってしまいました。
懲りずにまたおさぼりしようというのでしょうか。ぽよ大明神はお怒りの声をあげます。
慌ててさくらが戻って来て、抱っこをしました。

ぽよ大明神は楽しいようなしんどいような、眠たいようなそれでも眠れないような変な気分でさくら、ばぁば、ぱぱと遊びます。
が、しばらくしてさくらは、なんとぽよ大明神をばぁばに抱かせようとしたのです。
ぽよ大明神は抱っこはさくらが一番と決めていました。
なのに、こんな時に、さくらはその名誉ある役割を他の人にくれてやろうというのです!
ここにきてぽよ大明神のお怒りは頂点に達しました。大音声でお怒りを示されると、ばぁばは笑いながらさくらにぽよ大明神を返します。

こうして、ばぁばは帰って行きました。もちろん、お見送りをする時のぽよ大明神はおりこうさんでした。そして、すぐにお昼寝をしました。

夕方、目が覚めてからはぱぱに遊んでもらい、お風呂に入れてもらいます。
そうしておっぱいを飲んでおねむの時間。
いつもならそっと1人にしておいてもらえば眠れるのですが、今日はなんだか気分が落ち着かないのです。
ぽよ大明神は声を上げてさくらを呼びました。なのに、来たのはぱぱでした。さくらってば今日何度目のおさぼりでしょう。
さらに大声で呼び続けると、ようやくさくらが現れます。
――あたちを上手に寝かちぇなちゃい。
ぽよ大明神が命じれば、さくらはゆりかご抱っこにしてお歌を歌い始めました。
そういえばさくらの抱っこで眠るのはずいぶんと久しぶりです。さくらが3つほどお歌を歌った頃にはぽよ大明神のまぶたも重たくなってきました。
こうして、ようやくぽよ大明神は穏やかな眠りについたのでした。

おちまい。
【2005/09/19 16:55 】
| コドモの話 | コメント(3) | トラックバック(0) |
四ヶ月ぶりに
遠方の義母が泊まりがけて来てくれることに。
本当は義父にも来てもらう予定だったのだけど、忙しくて来られなくなったとか。

なぜかその夜、1時間半ごとに起きていたぽよは、そのせいか微妙なご機嫌具合。
けれど、外に出て風に当たっていたら、2つとなりのママさんが丁度前を通り、ママさんと赤ちゃんに遊んでもらって、ぽよご機嫌に。
おかげで、義母の顔を見た時にはにこにこしていたぽよ。

さて、運命の(大げさ)抱っこ。
とりあえず抱っこされたものの、義母の抱き具合、揺らし具合(この年代の人って結構上下にゆさゆさ揺らすよね……)が微妙に気に食わなかったらしく、泣き。

夕方は、ぱぱと義母にぽよを散歩に連れて行ってもらう。
その間に私は洗濯物をとりこみ、お風呂を洗い、夕飯の支度。
行きはすっごく眠たそうで不機嫌だったらしいけれど、休憩に入って抱っこしてもらうとすごく上機嫌になったらしいぽよ。
義母に抱っこされてにこにこしている写真も撮れたようで、本当によかった。遠いところから来てもらった甲斐があったよ。

夜は、ぐずりながらもいつもより早くぽよご就寝。
普段の多忙と旅でお疲れの義母も早めにご就寝。
こうして、一日は平和に終わったのでした。
【2005/09/18 10:08 】
| ヨモヤマ話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
土曜限定
離乳食を始めてもうすぐ二週間なぽよ。
おかゆは(BFだけど)好きで、次、次と欲しがる慣れっぷり。
しかも手が動くので、茶碗やらスプーンやらにどんどん手を伸ばす。
途中からスプーンをむんずとつかみ、自分の口に入れたりとか。でもこれは自分で食べてるんじゃないよね。スプーンに興味があって、それを口に入れたいだけだよね、多分。

そして数日前から野菜を追加。
こっちは繊維が残るせいか、やや苦戦。
昨日、今日と試供品でもらった人参を食べさせようとすると、「うえっ」という顔をする。(まあそれでも食べるんだけど)
ので、おかゆに混ぜてレッツトライ。
「あんた、何か変なもの混ぜたでしょ?」とでも言いたげな変な顔をして、でもそれでも食べるぽよ。いい子だね。

さて、土曜になるとぱぱがいるせいか、なぜか生活リズムが狂うぽよ。
今日はなんと7時まで寝坊。
10時から1時まで3時間も昼寝。
そして午後は眠らず、いつも通り7時就寝。
と思いきや、その30分後に突然の大泣き。さらにその一時間後にもう一度。
これって夜泣きなのかな。寝たまま泣いてるの。
今まで3回あったけど、それが全部土曜日。
やっぱり環境の変化って大きいんだね。
【2005/09/17 22:10 】
| コドモの話 | コメント(3) | トラックバック(0) |
お風呂DE大泣き
どうにか授乳間隔が四時間に落ち着いて来た……と思いきや、眠たくなると寝乳を欲しがってきーきー唸るぽよに負けて、ついつい飲ませてしまう今日この頃。
ま、まあ飲ませられるのも今だけだし……と、ついつい。

そんなぽよ、最近は私がお風呂に入れると大泣きしてしまう。
待ってる間はそこそこ機嫌も良いし、抱き上げるとにっこにこのくせに、服を脱がせて膝の上にちょこんと乗せた途端に怪しい顔に。そして、かけ湯をした途端に泣き出し、最後まで大泣き。

週末、ぱぱが入れた時には泣かないのにな……。気持ち好さそうな声まであげてるのに!
これってやっぱあれですか? 私がぽよの頭からお湯かけたりするから?

そしてお風呂から上がって身体を拭くと機嫌を直してにっこにこ。
服を着せた頃にはきーきー唸りだす。
まだ時間早いよ……と思いながら飲ませたら、そのままスリープイン。
今日も一日楽しかったね。
【2005/09/16 21:27 】
| コドモの話 | コメント(3) | トラックバック(0) |
お手手が動くのよ
お気に入り歯固めがぽよの潜在能力を大いに引き出したのか、それともいつものように来客イベントをこなしてレベルアップしたのか。
劇的に手が伸びるようになったぽよ。
昨日はそれまでほぼ安全領域だった布団の外においてあった綿棒の容器をひっくり返し、オムツの袋をひっぱって口に。

今朝はぱぱに抱っこしてもらっているところに近づくと、私の顔に手を伸ばす。口をつかんだり、ほっぺたなでなでした後に、すっと顔を寄せて来て。

何と、何と、ほっぺにちゅ♪(本当はぺろ)

苦節(嘘です。別に苦労してません)五ヶ月、あの勘違いからは四ヶ月。ついにこの日がっ(大感激)
すごくぱぱが羨ましそうな顔をしたので交代してみたけど、ぱぱにはしないぽよ(笑)

が、感激だけで終わるはずもなく。
買い物帰り、ぽよを片手で抱いたまま郵便受けをチェック。電気代の請求書が来ていたのでそれを取り出すと、私の行動をじっと見ていたぽよ、今までの動きからは考えられないような素早さで、それをはっしとつかみ、お口へ。
「だめー、やめてー、それはダメー、やめなさいー」とわめいたところでぽよにわかるわけもなく(涙)
何とか取り戻したものの、びりびり(涙)

これからどんどん目が離せなくなるのね。
【2005/09/15 20:54 】
| コドモの話 | コメント(6) | トラックバック(0) |
お酒バトン
結構前にマキさんから回ってきたのだけど、今頃。
というのも、私の回答というやつがまた……。
ここで答えても見てらっしゃるかな……?

ま、とりあえずいきましょうか。

【1】今、冷蔵庫に入っているお酒の容量は?

 ビール350ml1本、多分自家製と思しき何年ものかわからない梅酒(?)が500mlペットボトルに1本

【2】好きな銘柄は?

 下戸なんですよね。基本的には飲まないです。それでも学生の頃は杏露酒はそこそこ好きでした。

【3】最近最後に飲んだ店は?

 えーっと、最後に飲んだ……。何年前だろう? 去年の秋に食前酒として出されたボジョレーヌーヴォーの赤をぺろりとなめた(←妊娠中です!)のもカウントするなら、某創作和食屋さん……だったかな? その前はもう覚えてません。

【4】よく飲む、もしくは思い入れのある5杯(順不同)

 一滴もダメですからね。基本的には飲みません。なので覚えているので言うと‥‥。

・銘柄不明

 三三九度で出されたポン酒。ちょっと口をつけるだけのつもりが、おいしかったので(酒をおいしいと感じるのはとってもとっても珍しいのです)、つい一杯目を飲んでしまい。あやうく記念写真にへべれけ顔で写るところでした。

・梅酒

 梅の香りと酸味が好き。2年程前は、小さな杯に一杯だけ、オンザロックで(!)飲んでたことが。本当は酒よりも蜂蜜漬けが好き←おこちゃま。

・杏露酒のオレンジジュース割り

 学生の頃に友達と集まって飲んだときに、炭酸がダメなのでオレンジジュースで割ってみたら意外とおいしかった。あまいけどね。


・ファジーネーブル

 とりあえず困った時に頼んでたカクテル。やっぱり甘くて飲みやすい。

・銘柄は忘れたけど、秋限定のビール

 学生の頃、部活の打ち上げでこれを一気のみ(コップ半分)して倒れ、眠り込んだ忌まわしい記憶が……。

【5】ジョッキを渡す5人

 ええと、とりあえずお約束した雁乃直さん、後はお酒好きの方、おられましたらどうぞ。

……と、ここまでお付き合い下さった方、ありがとうございました。面白みのない答えでごめんなさい(ぺこり)
【2005/09/14 23:37 】
| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
リベンジの結果は
さて、昨日はぽよに大泣きされた母。今日は祖母を連れて、昼頃にやってきた。
今日はおっぱいをたっぷり飲んだばかりで、満腹満足なぽよ、機嫌良く2人を出迎える。

まずは、ぽよをラックに座らせて、大人3人で昼食。
ぽよはラックでおりこうさんに待ち。
そして、祖母を見てにっこり。祖母に声をかけてもらってにっこり。そのうちに、声を出して笑う。
昨日、母が泣かれたことは当然聞いていたらしい祖母、「私見て笑ろてる」「声出して笑ろてる」と得意顔。そんな祖母に羨望の眼差しを向ける母。
「たいていの人にはこうやけどね。泣く人の方が少ないよ」と死者にむち打つ私(酷ッ)
「抱っこしたらあかんのちゃう?」と一縷の望み(?)を託す母。
が、祖母に抱っこされてもぽよはにこにこだった。ますます得意げな祖母。ついでなので写真を撮っておくことに。
それでも横抱っこが嫌いなぽよは、機嫌良くも元気に身体を反らせて足をばたばた。恐れをなした祖母、ぽよを返却。

ぽよの上機嫌に乗じて抱こうとする母。それも後ろからこっそり、という姑息さ。
それでも今日は、少々のことは大目に見てあげるわ、という気持ちだったらしいぽよは、とりあえずそのまま抱かれてた。

そうこうして約一時間半、2人は帰る。
やっぱりテンションが変なことになっていたぽよ、大泣き。いつもなら昼寝の時間だから眠たいのに寝付けなかったんだろうけど。
結局、昨日に引き続き、早めのおっぱいでころん。お疲れさま。
【2005/09/14 22:23 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
やっぱり人見知り
昨日の夜、いきなり母から「明日行っていい?」のメールが。
どうやらぶどうを注文していて、それが届いたら手みやげにして来ようと思っていたらしいが、なかなか届かず、ついに我慢できなくなったらしい。

昼くらいに来る予定だったので、いつも通り、朝の昼寝後、スーパーへ。
そして、いつものおばちゃんにちやほやされてぽよがはしゃいでいるところへ、何と母が来襲。
なんでも、後に予定ができたので、少しでも早く来ようとさっさと家を出て来たそうな。我が家に着いたものの留守だったので、ここしかないとアタリをつけてきたらしい。
さて、その予想自体は当たりだったのだけれど。

それまで超上機嫌だったぽよ、母の顔を見るなり、「アンタ、誰?」と言わんばかりの変な顔をする。さらに、母が顔を近づけるなり、何と大泣き。

ぽよを何とかなだめ、おばちゃんに別れを告げて家に帰る。
そこそこ機嫌の直ったぽよ、母にもにこにこ愛想をふりまくが、ちょっと抱かれた途端、すごい勢いで大泣き。

近所のおばちゃんは良くて、実のおばあちゃんはダメなぽよ。
これには母もいたくショックを受けた模様。
「でも、あの人たちは抱いてないよね?」
と、抱きさえしなければ笑ってくれるのだから、と言わんばかりに言い訳してプライドを保とうとする母。
「でも最初、顔見た途端に泣いたやん」
とトドメをさす娘。

結局その後もぽよは妙なテンションが続く。笑いながら怒ってうなり、泣きながら笑う。
で、結局母がいる間はずーっと抱っこ。
そして母が帰った途端、大泣き。何をしても泣き止まないので、一時間前に授乳したばかりだったけど(でも母がいたので多分集中して飲めてない)、もう一度授乳。
ぴたっと泣き止み、ごくごく飲んで、結局ご就寝。やっぱり疲れたんだね。

さて、傷心(?)の母は、別件で祖母を連れて明日も来るらしい。
祖母は大丈夫なのかなぁ?
【2005/09/13 23:25 】
| コドモの話 | コメント(5) | トラックバック(0) |
ちょっとアイドル
今日はぽよは4時半起床。ママは眠たいよ、ぽよ……。

だいたい一日のリズムが整って来たぽよ。
お昼寝は午前と午後と一回ずつ。午前の昼寝は10時半頃に起き、1時か2時にまた寝付いて4時頃お目覚め。そして7時にご就寝。
そしてお散歩という名の買い物(スーパー)は昼寝から目覚めた後。いつもは午前中。
この時間に行くと、いつも会うおばさんがいてて、ぽよをすごく可愛がってくれる。今日も見かけたら「そろそろ来るかと思ってたのよ」と。
ぽよも良くしてくれる人は覚えているらしく、相手してもらって超ご機嫌。声までたてて笑うくらい。

今日は夕方のお昼寝後も、ぽよはぐずぐず。それをなだめるのと、値引き品を狙って再びスーパーへ。この時間は子連れの人が多くて、近所のお兄ちゃんたちとも遭遇。またまた遊んでもらうぽよ。
今日は、他にも知らないママさんやお兄ちゃんお姉ちゃんにもいっぱい声かけてもらい、興奮して最後にはぽよ、涙目だった(笑)

そして帰ってからのお風呂。この土日、パパに丁寧に入れてもらっていたせいか、泣く泣く。湯船につかる段階になって、ようやく落ち着いてきたかな……と思いきや、今度は私の膝の上に立とうとして足を滑らせ、ぽよ大泣き。いや、別に湯船に落ちたわけでもないだけど……。
お風呂上がっても、着替えさせても泣き止まないぽよ。仕方ないのでおっぱいにしたら、すごい勢いでごくごく飲んで、あっという間に寝てしまいました。なんだかんだいって疲れてたんだね。
【2005/09/12 22:28 】
| コドモの話 | コメント(6) | トラックバック(0) |
選挙に
いつも通り、朝5時半に起きたぽよ。せっかくなので、投票所一番乗りを目指して、ぽよを連れて選挙へ。
投票開始15分前に着いたせいで、他に早く来たおばあちゃんたちにちやほやしてもらい、ぽよ、超上機嫌。
手足をばたばたさせて、全身で喜びを表現して、また喜んでもらう。

最近、寝ている時を狙って爪を切るものの、切った途端に、もそもそして泣き出すぽよ。寝過ぎ防止にはちょうど良いけど、まとめて切れないのが辛い。

それはそうと、選挙の方は自民が圧勝らしい。
けど、郵政民営化一点を強調していたけど、その後はどうなるんだろう。
増税も、保険料や年金の値上げも、簡単に通ってしまうことになるんだね。なんだかうまく目先をくらまされたんじゃないかというような気もして、先行き不安なのは私だけだろうか。
【2005/09/11 22:49 】
| ヒトリゴト | コメント(2) | トラックバック(0) |
暴れん坊将軍・ぽよ
最近、足をつきたがるぽよ、パパやママの太ももをまたがせれば、両足をついてぴょんぴょん暴れつつ、前のめりに。その姿たるや、まるで早馬を駆っているよう。
この姿、記念に動画で撮っておきたいなぁ。

三ヶ月を過ぎたころから、指しゃぶりが「かみかみ」になっていたぽよ。最近、その傾向が特に顕著で、人の手をとってはかみかみするので、ついに歯固めを購入。
ぽよはたいそう気に入ったらしく、夢中でかみつき、落としては「なくなった」と言わんばかりに暴れ、手渡せば手を出すけれど、落ちているのを見つけた時には手でなく口で取りに行く。
ま、まあ気に入ってくれたなら買った価値があったというもの、なんだけどね(苦笑)
【2005/09/10 22:42 】
| コドモの話 | コメント(3) | トラックバック(0) |
あせも
どーんとついたお肉のせいで、あごと胸がくっつきっぱなしのぽよ。そこにあせもができてきてたので、数日前から市販薬を買って塗ってた。そしたら!

薬のせいかどうかはわからないけれど、悪化して一面が真っ赤に(涙)

そのせいかどうかはわからないけれど、お風呂上がりに大泣きするぽよ。
抱いてもおっぱい飲ませても、1時間近くぎゃんぎゃん泣く。あまりに泣きすぎて、さっき飲んだおっぱいを盛大に吐いてしまい。
まだ診療時間中だったから、いっそ医者に連れて行こうかと、着替えているうちにぽよ、泣き寝入り。
とりあえず、以前耳の後ろがただれた時にもらった薬を塗ってみた。

それにしても、かわいそうなことしちゃったなと後悔しきり。
いくら乳幼児もOKと書いてあったからといって、市販薬をうかつに使うのはやっぱりダメだね。
【2005/09/08 21:32 】
| コドモの話 | コメント(5) | トラックバック(0) |
出産レポートvol.8
産まれてから後の処置の順序はよく覚えていなくて。
お腹の上に乗せてもらって、ご対面。
バスタオルに包んでもらってパパ抱っこ。
そして、計測兼パパ独占撮影会(だから鮮血に濡れて暴れまくるぽよの写真があったり)。
こんなことをしている間、私の方は後産+縫合。
お腹をべこべこ押されて中のものが出て行く様はちょっと言葉にしにくいかも。

そして、実は、最初にぽよを見た時、「ぶっさいく……」とか思ってしまった(汗)←ひどい親。
だって、目はぱっちり開いてたにも関わらず、ほっそくて一重だし。頭が尖って(←ぽよが頑張って出て来た証拠です!)おでこもしわしわでなんだか年寄りみたいだし。
すっごく心配したんだけど、後から写真を見てみると可愛いんだから不思議。

さて、処置も一通り終わって念願のカンガルーケア。
お腹(というか胸)の上にぽよを乗せてもらう。さっきまでお腹の中にいたはずなのに、ずっしりと重たかった。
ぽよはさっそくおっぱいを探していたらしく、私の胸をぺろぺろぺたぺた。ぜんっぜん見当違いのところをぺろぺろやってたけど、そのうちに乳首の方へ……と思いきや、行き過ぎる(笑)
結局、少し後で助産師さんに吸わせてもらうまで、自力ではありつけず。
でもいざ食いつくと、思いがけない強さでちゅっぱちゅっぱ。
助産師さんが言うには、赤ちゃんは出産の疲れで、2時間後には眠ってしまうらしい。だから、初乳はこのタイミングでしか飲ませてあげられないのだそうな。

そうして、カンガルーケアの時間も過ぎ、ぽよは新生児室へと連れて行かれてしまった。
時間を見れば、6時前。思わず「もう夜が明けるんですね」と言えば、助産師さんが窓を開けてくれた。まだ日は昇っていないようだったけど、空はすっかり白んでいた。

ああ、終わったんだな、とその時感じた。
陣痛の来ない苦しさを知っていたから、二晩の陣痛に耐えられたと思う。
側に誰かがついてくれることの心強さを知ったから、今も笑っていられるんだと思う。
元気に産まれて来てくれた娘に誇りを。支えてくれた人たちに感謝を。

寒い日が続いていた当地ではこの日、急に気温が上がって桜の花が一斉に開いた。


―――
以上で出産レポート終わりです。長々と付き合って下さった皆様、本当にありがとうございました(照)
今、このブログでぽよの成長を見守って下さる皆様にも、心からの感謝を。
sinseiji.jpg

【2005/09/07 20:17 】
| 出産レポート | コメント(2) | トラックバック(0) |
離乳食デビュー
最近、ぽよはほとんどの時間をうつぶせで過ごす。ここで困ったことが1つ。
当然、うんちもおしっこもうつぶせのまんま。こうすると、オムツの前で全部受けなきゃいけないから、あっというまにパンパンに。そして、完母のゆるゆるうんちは派手にお腹漏れしてくれる(涙)

というわけで、朝の二度寝からの目覚めと同時に、お風呂場に直行となったぽよ。
けど、シャワー好きのぽよはにこにこご機嫌。
そのままスーパーに繰り出すとあら不思議、知ってる人にいっぱい出会う。

よく会うおばちゃんにさんざん構ってもらった後は、数件となりのおにいちゃんたちに遊んでもらう。大喜びのぽよ、上のお兄ちゃんの腕をぺっちぺち。
お兄ちゃん、すごくショックな顔をしてさくらの顔を見る。
「ごめんね、喜びすぎるとまだ手加減できないの」
と言うと、お兄ちゃん、とたんににっこり。お母さんの「赤ちゃんに叩かれたくらいで痛くないわなぁ」というフォローもあって、「痛くないよ!」だって。可愛い!
下のお兄ちゃんはぽよのほっぺにちゅ、してくれた。可愛い!

ぽよより3日早く生まれた女の子のママさんとも会い。
もう離乳食始めていると聞いたので、さっそくぽよにも始めてみることに。
BFのおかゆをお湯で溶いて、ぽよに。一瞬、うえ、と言う顔をしたぽよ、唇をぺちぺちやって少しずつ吹きながらもごっくん。もっとちょうだい、という顔をした。出だしは上々、ね。
【2005/09/06 19:23 】
| コドモの話 | コメント(4) | トラックバック(0) |
五ヶ月!
今日でぽよは満五ヶ月。
時間の経つのは早いね。離乳食なんてまだまだ先、と思っていたけどそろそろ始めなくちゃ。

この一ヶ月でぽよができるようになったこと。

まず、寝返りがお手の物、になった。
眼鏡や新聞に手を伸ばすようになった。
おすわりが5秒くらいできるようになった。
うつぶせでお尻が上がるようになった。けど、お尻が上がると頭が下がるので、布団につんのめってる……。
仰向けでもお尻が上がるようになった。そのせいで引き起こし遊びに失敗することも(笑)
少し頭が上がれば、自分で上体を起こすようになった。
などなど。

けど、具体的にどう、というわけではないんだけど、時々ぽよを見てて見違えたような気がすることがある。
何と言うか……動作に「意志」を感じるような?

今のところは、いつ前に動けるようになるかが楽しみ。
【2005/09/05 08:26 】
| コドモの話 | コメント(6) | トラックバック(0) |
マグマグデビュー
おっぱい以外のものもそろそろ飲んで欲しいけど、ぽよは哺乳瓶イヤイヤ。こうなったら哺乳瓶はいっそきっぱり諦めて、スパウト付きのマグマグを購入。
中に粉末BFの桃果汁を入れて、ぽよに持たせてみる。
とりあえず気に入った様子で、口に入れるぽよ。
でも玩具と認識してるのか、吸い口以外の部分(特に取っ手)をなめなめする。
根気づよく吸い口を口に突っ込むと、とりあえず口をもぐもぐ動かしてはいた。
口の周りからじゅるじゅる桃の香りのするよだれをこぼしてたから、出てないことはないと思うんだけど……。
数分後、ぽよから離してみたマグマグの中身は全く減ってなかった。というかむしろ増えてるように見えるのは私の気のせい?
そういや、吸うというよりは吹いてた気がするなぁ……。

最近、脇の下を支えて立たせると、ぴょんぴょん跳ねるようになったぽよ。
5ヶ月くらいからやるようになる、というのは知っていたんだけど、結構前から似たようなことはやってた。
けど、認識を改めなければ。迫力が全然違います(笑)。本当に跳ねてるよ、あれは……。
【2005/09/04 16:57 】
| コドモの話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
じじばば記
ダンナが義母に電話をしていた時に、せっかくだから声くらいは聞かせようと、ぽよを電話口近くに連れて行き、待機。
こういう時に限って、声を出さずににこにこのぽよ。
何とか声を出させようと、くすぐったり、目の前でガーゼをひらひらさせたり←ぽよはガーゼ大好き。
数分間の苦労の末、ようやくぽよが少し笑い声を出す。

そこだ、がんばれ、もう少し(何)とばかりにあやしていると、ぽよ、声を立て始める。
そうして、電話を切る頃にはなぜか大興奮。
でもダンナによると電話の向こうも大興奮だったらしい(笑)

そうして約一時間後。今度は私が席を外している間に義父から電話が。戻った時にはもう切れていたけれど。
何でも、用もないのにかけてきたらしい。
ダンナ曰く、「おかんだけがぽよの声を聞いたから、寂しくなってかけてきたに違いない」とのこと。
でも残念なことにぽよはおとなしかったとか。
そりゃ、5分で切っちゃ、よっぽどタイミングが良くないとぽよはしゃべりませんよ、お義父さん(笑)
【2005/09/03 10:16 】
| ヨモヤマ話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
出産レポートvol.7
さて、いよいよ体勢も整い、いきむことに。
「手は横に引き上げて、足はそのままつっぱって、頭はおへそを覗くように、お尻はまっすぐ突き出して! 息は止めて、声は出さないよっ!」

ええと、四カ所も意識するとこあるんですか??
と戸惑いつつも、何せ陣痛感覚は5分のまま。シミュレートする時間は十分にあったわけで、我ながら結構上手にいきめたかな、と思っていると。

「はい、そこで息を吸ってもう一回!」
……へ?
完全に油断していたさくら、もう一度いきめるはすもなく、あえなく失敗。

「出たりひっこんだりするから一回じゃなかなか進まない。息継ぎして二回いきんで!」
なるほど、でももうちょっと早く言って下さい(涙)

さて、二度目の陣痛で。
言われた通り、いきんで、さあ、息継ぎ! と思ったらまたまた失敗。
教訓。
ぎりぎりまで頑張ってはいけません。余裕のあるうちに息継ぎしましょう(何)

そうして三度目の正直。
今度は息継ぎ入れて2回いきむのに成功。
「うん、うまいね」とほめてもらう。

そして、この時だったかその次だったかな?
いきみおわったら、ものすごい痛みがきた。文字通り、身体が引き裂かれるような感じの。
もう陣痛なんてメじゃない。きっとお産の痛みっていうのはこれを指してるんだな、と妙に納得。
「今、頭ひっかかってるから痛いわよ」
身をよじって暴れたいのをなんとか我慢していると、再び陣痛の波が。よっしゃ、と思っていると。
「次の陣痛はいい陣痛じゃないから(この期に及んでも2回に1回は弱い陣痛しかこなかった)逃して」
そんな、殺生な!
「でも痛いです……」と言うと。「じゃあ、いきめるならいきんで」
意地になっていきんだら、かなり楽になった。

そして。
「次で産むよ」と助産師さん。「いける?」とは横にいた助産師さん。「これで産んでもらわなきゃ困る」←強気だよ、助産師さん……
そんなこと言われても、まだぽよはお腹を蹴っていて、全然実感のわかないさくら。
「次は長めにいきんで」
とりあえず、言われた通りに、長めにいきむ。自分でもびっくりするくらい息が続いたような気がする(とはいっても体感時間だから何とも)。まだまだいけそうだったけど、余裕があるうちに、と息継ぎして二度目をいきもうとすると。
「頭出たよ! 短いのに呼吸法切り替えて!」
と横にいた助産師さんに止められる。

嘘ーん、とか思いつつも言われた通りに、短い呼吸に切り替える。
言われて見れば、足の方でドクターがチューブを持っているのが見えた。
しばらく後に、ずるりと身体が引き抜かれる感触があって、その数秒後。
ぽよが産声を上げた。
びっくりするくらい、大きな声で。
ええっ、こんな大きな声で泣くの!? と嬉しかったのは嬉しかったけど、少し先が思いやられる気分になったのは内緒(え?)
【2005/09/02 12:26 】
| 出産レポート | コメント(5) | トラックバック(0) |
小ぶりちゃんあらため
すっかりぷっくりぷくぷくになってきたぽよ。
外で声かけてくれる人にも、「よう肥えてるねぇ」と言われるようになってきた。
ので、体重を計ってみたら、約6800g。
もちろん、平均よりは下だけど、身長がもっとちっちゃいことを考えてみれば、もう小ぶりちゃんじゃない。完全に小デブちゃん(涙)

そういえば最近、寝返りの途中で一度止まっていることが多いんだよね……。
これって重たくて回りきれてない??
見た感じ、頭を上げるのを横着しているようにも思うんだけど。

そりゃそうだよね。
夜中も3時間起きにおっぱい飲むし。
昼寝前に寝乳欲しがるし。
ぽよってば3時間起きにぐずるよね、と思っていたけど、ちゃんと遊んでやれば4時間もつことが判明。

……そりゃ太るよね(遠い目)

そんなぽよ、最近は放置して寝かしつけることが多く。
でもたまには寝付くまでそばにいてあげたいな、などという考えが頭をかすめ。
もうねむねむで、うつぶせになりながら、あーあー言ってるぽよの横にすわると。
むくっ!と頭を上げてにっこにこ。
抱っこしてあげると、さらに興奮。

……寝ません(涙)

結局、再び布団に置いて隣の部屋に行くハメに。
いつもよりも少し長めにうーうー言ってたけど、やがてころんと寝てくれました。
かえって寂しい思いさせちゃったかな。ごめんね、ぽよ。
【2005/09/01 12:16 】
| コドモの話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。