スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
法事
昨日、ダンナ宅で法事があったので、土曜日から帰省。
向こうに着いたのはもう夜だったけれど、一年程前に会ったきりの義叔父がぽよ的に大ヒットだったらしい。人見知りも全くせず、一目でなついたぽよ。

そして、「あたちってばいい子でちょ」アピールをさっそく始める。
着いてすぐにぱぱとお風呂に入ったぽよ。ご機嫌であがってくると、床に敷かれたバスタオルをそれと察して自らごろんと転がろうとする。
まだ仰向けには狙ったところに転がれなくて何度も失敗していたので、さくらが抱き上げて寝かし直したけれど、「さあおむつをつけなちゃい。あたち、良い子にちてまちてよ」と言わんばかりにおとなしくしている。

ありえない。はっきり言って(普段では)ありえない。

さらにさらに、パジャマまでおとなしく着せられようとするぽよ。

ありえねー!

そんなぽよに言ってみた。
「ぽよ、自分ではけるところおじさんに見てもらう?」
するとぽよ、喜び勇んで足を突っ込む。
おじさんにほめてもらって有頂天。

まあ、こんなエピソードがあってあとはずーっとばたばたしっぱなし。
法事の時には、退屈したぽよ、ティッシュを何枚か引き出して遊んだ後に、なんとさくらの膝に乗って「ちゅー」とキス。あんた、仏前ですぜ(苦笑)
その後の昼食では、早い段階で料理がきたので、お預け状態になったぽよがきーきー。

それでも、総合的に考えればすっごく良い子だったかな。
結局、法事の間中、大して歩き回ったり、お坊さんの邪魔したりはしなかったし、お昼ご飯もちゃんと待てたし(目の前に大好物のイチゴがぶらさがっていたのに!)

でもイロイロと強行軍だったせいもあって、夜泣きはするわ、生活リズムが狂うわ、ついでにさくらは風邪をひくわで大変だった。
教訓。幼子を連れて遠方の法事に行くのはかなーり無理!
スポンサーサイト
【2007/01/15 22:51 】
| ヨモヤマ話 | コメント(6) | トラックバック(0) |
すんごいお友達
今日は、幼稚園が始業式だったせいか、いつもの公園が大にぎわい。
いっぱいお友達もいて、ぽよはご機嫌。
その中にすごいお友達がいた!

ちょっと背も高かったし、行動がしっかりしてたから、2歳くらいかなぁと思っていたら、なんと一才半! ぽよの方がお姉さんだというのに、すーっごくしっかりしてた。
言葉がぺらぺら、というわけではないけれど、なんというかツーといえばカー(何)

そして、何よりすごかったのが、ダンス。
あの、クリスマスになると街角に現れるダンシングサンタのように、キレのある腰つかいで、踊りを披露してくれました。
ぽよもよくテレビの真似して踊るけど、腰は棒立ちなので、すっごくびっくり。

でも、ぽよはそのママさんがお気に入りで。
遊具の上に抱き上げてもらい、またそこから地面に抱き下ろしてもらい。
いくらちびとはいえ、ぽよはそこそこ重いし、遊具だって結構な高さなのに!
でもさくらが手を出すと「あかーん」そして、ママさんに向かって「おいで」(←なんていいざまだ!)と繰り返すぽよ。

ママさん、本当にお世話かけました(ぺこり)
【2007/01/09 22:42 】
| ヨモヤマ話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
悪魔の誘惑
以前、ぽよの寝付きが良いという話を書いたことがあるような気がする。
その頃のぽよは、ごろんと転がして、子守唄で歌って、「ばいばい」と手を振れば、あとは1人で寝てくれていたけれど。

最近のぽよは、添い寝しないと寝てくれない。
寝ること自体は嫌がらなくて、自分から「ねんねー」と言って寝る体勢に入るのだけれど、必ずその後に自分の横を叩いて「ここぉ」とさくらに寝るように要求。
さらに、さくらがそこに横になると、今度は両手をさくらの顔に伸ばして来て、眼鏡をとるように要求。

そして、あとは平和に寝た……と思っても、さくらがちょっとでも動けばぱちりとお目目を開け、さくらが部屋を出ようものなら、号泣しながら追いかけてくる。

昼寝はもう少し平和だけれど、それでもさくらがぽよの隣に横になって(というかぽよの掛け布団に一緒に入って)、眼鏡を外すことだけは必須。

そして、困ったことが。
これをすると、往々にしてさくらも寝入ってしまう。
下手すれば、そのまま一時間とか眠り込んでしまって、イロイロなことが回らなくなってきたり。
それはまあ良いとしても(良くないが)、何より困るのは、畳の上にほぼ直接転がるので、起きたときに身体(特に腰)がガタガタになること。
昔は畳の上で寝ても平気だったのになー……。
【2006/12/15 00:01 】
| ヨモヤマ話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
さくらダウン
今朝、ぽよに起こされて目覚めると、軽いめまいが……。
今思えばこの時にきっちり起きて、水でも飲んでいれば違ったのだろうけれど。
寝汗かいてて、ああ、水分足りないなぁと思いつつ、ぽよのオムツだけ換えてあとはぱぱに任せて二度寝したのが、たぶん運のつき。

次に目覚めると、めまいがひどくなって止まらない止まらない。
ついには、乗り物酔い状態になって全身に冷や汗をかき、吐く始末。
少し動けばめまいが襲ってくるので、座椅子に座ってじーっとしてみる。
こういう時に限って、「ままー、ままー」と寄ってくるぽよ。
多少しんどい程度だと、ああうっとうしいなぁ、と思うのに、ここまでしんどいと、ああ、この子のために早く元気にならなきゃ、と思うこの不思議。

結局、あまりにひどいので休日診療所までいって見てもらい、薬をもらってよく休むように言われて帰って来たのだけれど、薬を飲んで吐き、少し眠って起き上がろうとして、また朝と同じめまいに襲われて吐き。ひどい時には水を飲んだだけで吐く始末。つわりでもここまでひどくなかったよ……。

結局、座椅子にじーっと座っていると、少しずつマシに。
お腹が減ってきたので、あんぱんをかじっていると、すかさず寄ってくるぽよ。
「あー!」と口を開ける。
最初は遠慮がちにかじっていたぽよだけど、「あー!」を繰り返す度に、そのかじり方は大胆になっていき、しまいには最後に残ったかけらに食いついて、さらに指で自分の口に押し込もうとするぽよ。
モノがあんぱんなので、それを阻止して先に自分で食べようとするさくら。
ぽよだって負けてはいない。さくらの口をこじ開け、指を突っ込んで取り出そうとするぽよ。

そして、さくらvsぽよの争いは、次のお茶漬けにまで持ち越された。
新しいモノがきたとみるや、再び寄ってくるぽよ。
一口食べると「おいしー♪」
そして、また「あー!」
夕方なので夕食への影響が心配なので、次はお茶だけをすくって口元に持って行くと、ぽよ、口を開けず。
そして、お茶碗の中のご飯を指差して「これ」
そう、中身を寄越せと主張するのだ。
まったく、なんと言うか賢くなったね……。

とりあえず、夜になってさくらの体調はだいぶマシになりました。
まだちょっとふらふらするけど……。
今日一日、頑張ってくれたぱぱ、元気づけてくれたぽよ、本当にありがとう。
【2006/12/10 21:19 】
| ヨモヤマ話 | コメント(3) | トラックバック(0) |
ままの息抜き
実は今日はさくらの誕生日なのです。
だから、というわけではないけれど、今日はぱぱとぽよ(少し元気になった)を置いて、1人でお買い物。
なんといってもこの寒さ、ぽよの公園遊びに付き合う上着が欲しい!
それと、友達の誕生日プレゼントを買いに、デパートへ。
まだ外遊びの厳しいぽよのドライブを兼ねて、アッシーくんしてくれるパパ。
どうもありがとう!

欲しい上着はあったけど、値札を見て硬直。
結局、トナリの1万円安いやつに決定。
でもあったかいし、見た目も悪くないしで、結構お気に入り。
そして、ちょうどキャンペーンやってたその店で、福引きをがらがら。
なんと! 特等が当たりましたよ! さくらの人生初当たり!
もらえたのはホテルのペア宿泊券。当然、期間限定、年末年始、休前日は不可、朝食はついてるけど夕食はなし、というびみょーな一品ではあったけれど。
これなら、一等賞の商品券(その店限定だけど)10000円分が欲しかった、なーんてことも考えたけれど、ま、当たりは当たり。
ぱぱが行く気満々なので、日程なんとかして合わせて楽しめたらなぁ。
【2006/12/03 21:22 】
| ヨモヤマ話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。