スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
お世話心と対抗心と
笑太が家にやってきて早2週間、ぽよはすっかりお姉さんに。
笑太が泣けば、まずオムツチェック。
お知らせラインが変色してたら「おしっこ出てるでぇ」と言いながら、換えのオムツ、おしり拭き、簡易ウォシュレット、オムツかぶれの薬を持ってやってくる。

おむつ替えた後や、濡れてなくてないているときには、お腹なでなで。
もしくは、がらがらを握り締めて飛んでくる。

夕方には、「もう笑太のおへそした?」とおへそ消毒セットをさくらのところに持ってくる。

その一方で、やっぱり赤ちゃん返りっぽいのもあって、やたらさびしいを連発したり、ぐずぐず言うようになったり。
そして、笑太への対抗心もめらめら。

以前、夕方泣き止まない笑太に、さくらがミルクを作っていると
「ぽよはミルクのまなかったでぇ。おっぱいだけやったでぇ」

笑太のぱっちり二重まぶたを褒めれば
「ぽよの方が目ぇ大きいでぇ」
…残念ながら、目の大きさでは笑太でしょう。ぱっちり二重と奥二重の印象の違いは大きいもの。
でも、ぽよの赤ちゃんの時の写真を見てみたら、そっくり笑太と同じ顔!
寝顔の写真が多いから特にそっくりそのまま。

そうでなくとも、やっぱり赤ちゃんて似たような表情をするから、やっぱりそっくり。
きょうだいってこんなに似るのね…。
スポンサーサイト
【2010/06/13 23:15 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
おひさしぶりです
とりあえず生きております。
仕事も休みになって、時間ができたはずなのに、なぜかいろんなことが進まない今日この頃(が一月以上続く)

ぽよは、無事に5歳の誕生日を迎え、保育園も進級して元気にやってます。
今年度は、お迎えの時間も早いので超ご機嫌。最近はまっているのはBB弾を集めること。
公園によく落ちている(時もある)のを、拾っては、専用のびんへ。
それをお友達に見せびらかすものだから「ちょーだいちょーだい」攻撃を受け、「イイ人病」のぽよは気前よく分けてあげているけれど、時には嫌になって(数少ない色のをねだられた時など)泣き出すことも。

ぽよがあげた相手の子も、専用ケースを用意して、あっちゅうまにBB弾大流行。

さくらの方も臨月に入って、重たいお腹と奮闘中。
おチビは、あれから大きさどうなっているんだろう…と気になりつつ、ドクターからは「もう動いていいよ」と言われているので、そんなに小さいってこともないのかなぁ。

ぽよの予言から遅れること半月、逆子も直って、毎晩大運動会をしています。

ぽよのお友達のママさんたちからも、「だいぶ大きくなったねー」と会うたびに言われ。
「ぽよ産んだときよりずっと大きいよー」というと、「男の子だからじゃない?」
いわく、男の子の時にはお腹が前に突き出て、女の子の時には横に広がるのだそうな。

確かにぽよは内側へ向かって暴れてたけど、おチビは外に向かって暴れている気がする…。
さくらのお腹はそんなに狭いですかな?
【2010/04/30 20:50 】
| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
11月
あれよあれよと日が過ぎて、11月ももう終盤。
この間、いろいろありました。

ぽよは、父の畑で芋ほりを2回もやらせてもらい、すっかりじいちゃんと畑のとりこに。
「おじいちゃん♪おじいちゃん♪」と父の後ろをちょこちょこーちょこちょことついてあるき、父が「ちょっと大根とってくる」と言えば「ぽよも行く!」とすぐさま立ち上がる有様。
芋だけでなく、大根、菊菜、オクラといろいろ収穫させてもらって大喜び。

あとは、ぱぱに約束どおりプリキュアショーに連れて行ってもらい。
そこは小さな遊園地(動物園つき)で、プリキュアにトーマス(乗り物)に、とおおはしゃぎ(だったらしい)

さくらの方は、妊娠4ヶ月半ばに。
つわりはだいぶマシになったけれど、夜起きてられず、8時からは睡魔と闘い、ぽよをせかしてせかして9時にダウンという生活。

超音波の結果、「気にするほどではないけど数箇所出血してるよー」とか、尿検査では「まだ初期なのにもう蛋白おりてたよー」と脅されつつ、赤ちゃんはそれなりに大きくなってきてるようで、一安心。
ぽよは、男の子だと信じきっているみたいだけれど、はてさて。
【2009/11/21 16:40 】
| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
にんじんがお好き
8月も終わりで、ご機嫌なぽよ。
なぜかというとそれは、保育園のプールが終わるから。
本当はプール大好きで、夏が始まるまではプールプールうるさかったくせに、いざプールが始まって、半月ほど経って、水に顔をつけたり、水かけ遊びをするようになってから、顔に水がかかるのを嫌がって、毎朝仮病の嵐。

自分で体温はかって(朝保育園に行く前に検温しなければいけない)「ぽよちゃん、お熱ある…。絵本がいい(プールお休みの子はその時間、絵本読みになるらしい)…」「ぽよちゃん、しんどい…」と哀れっぽく。

なまじ、前日少し熱っぽくって、鼻水も出ていて、プールお休みになっただけに、覚えたらしい。

そして、金曜日、今日でプール最後の日(この日の朝も仮病で粘った)、「今日でプールおしまいやでぇ」と実に晴れ晴れとした様子。保育園でも、友達に「プールおしまいやでぇ」と言いまくってたらしい。


そんなぽよ、さくらが以前から作っていたフェルト製お弁当のおかずに、ゴムをつけろと言い出した。以前、たこさんウインナーにゴムをつけて、ぽよの髪留めになったことがあるけれど、プールの間は封印。プールが終わることを見越してか、次はにんじんにゴムつけてーと言い出した。それも「ふたーつ!」

なので、この週末の間に作りましたよ、新しい花形にんじんを二つ!
頭につけるとこんな感じ。



↑ちなみに、写真でぽよが持っている箱に入っているのはストックしてるブロッコリー。こいつにはまだゴムついてません。
【2008/08/31 19:24 】
| 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) |
転居と進級と
イロイロイロイロハプニングがあったけれど(それはそれで楽しかったけど、あの引越し会社には二度と頼まない…ってもう引越ししないけど)ようやっとお引越し終了。
まだ荷解き完了してないけれど、新しいおうちが大好きなぽよは、ずーっとハイテンション。

特にお気に召したのが、お風呂。
湯船は広いし、中に段がついているので、「ぽよちゃんのお椅子ー」と満足げ。

保育園でも進級し、すっかりおねえちゃん気分のぽよ。
家でも「ぽよちゃんおねえちゃん」を連発。
さくらが階段を箒で掃除しているのを見ると、「ぽよちゃんもやるー!」と言い出して聞かず。
「階段はまだ危ないからもうちょっとおねえちゃんになってからやって」と言っても
「ぽよちゃん、もうおねえちゃんなってる!」と叫ぶ。

それをなんとかなだめて、「じゃあ平らなとこやって」と部屋をはかしていたら(これが結構上手)、ちょっと目を離したすきに階段に突撃。
しばらくして、ぽよの泣き声が。
どうやら、階段途中の壁が少し出っ張っているところに頭をぶつけたらしい。

だからお姉ちゃんになってからって言ってるのに…。
とりあえず、転落じゃなくてよかったね、ぽよ。
【2008/04/12 22:28 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。